ドイツ、天然暮らし。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

毎年バレンタインに、
旦那さんの大好きなメロンパンを作ろうとするんですが、

1年目は膨らまずに「メロンパンクッキー」のようなものができる

2年目は1年目のトラウマからパンを作らず、
「メロンパンのように見えるクッキー」というものに逃げる

3年目はちょっとだけ膨らんで、ようやく「パン・・・かな?」
というものができる

という変遷をたどっていました。

私の場合、
生地を膨らますというところが苦手みたい。


ずーっと前に
糸掛け曼荼羅を教えてくれた先生が、
パン作りの先生もしているという話を聞き、

「ぜひメロンパンの作り方を教えてください!」

とお願いしたら、
遠くライプツィヒから我が家に来てくれました。


先生のおかげで、


IMG_7290
ふんわり膨らんだメロンパンが出来上がりましたよー!!!

それから、


IMG_7284

「バターロール」も作りたいんですって言ったら、
こんなかわいいパンの作り方も教えてくれました。

生地はメロンパンの土台と同じなんです!!
巻き方を変えればバターロールになります。

小さなころ、
母がお弁当にバターロールのホットドックをよく作ってくれて、
あれが大好きだったので、
ドイツでもそれが作れるようになります(#^.^#)

それから大サービスで、

IMG_7288

タイの餅粉と絹ごし豆腐を使った
みたらし団子の作り方も教わりました!!!

いやー大充実!!

先生はとっても丁寧に優しく教えてくれて、
かつ生地の保存方法とか、
焼いたパンの保存方法とかも教えてくれて、
(冷凍して、自然解凍すればいいだけ!)
とっても勉強になりました。

一人だったらきっと、
ずーっとパンは膨らまなかったから、

今回先生にきちっと教わって本当によかったです。

やっぱりプロに教わるのが速いし簡単!!!


母がお茶を習っていたので、
お茶席があると連れて行ってもらっていました。

お茶のお菓子で一番好きだったのが、
練り切り。

あんこに牛皮が混ざった生地がなんともいえない
食感で、
お茶席のお菓子がこれだと
心の中でガッツポーズしてました笑

デュッセルドルフに来て
手作りの和菓子を食べる機会が全くなかったので、
さみしい思いをしていたら、
練り切りワークショップがあるということを知り、
思い切って参加してきました。

場所は
抹茶カフェわかば

ここもずーっと気になっていた場所。
抹茶のお菓子や和の定食ランチが食べられるカフェです。

さてワークショップ。

IMG_7248

お水の入ったボウル、
茶こし、
スプーン、

それにいろんな色のあんこの玉。

わくわくしますー。

作りながら写真を撮ることができなかったので、
完成品を。

IMG_7249
初めて作った
バラの練り切り!!!

白いあんこと赤いあんこを混ぜて
うっすらぴんくにして、
あんこを包み、
緑のあんこで葉っぱを付けて。

花弁はスプーンで入れ込んでいます。

ケースに入れると
途端にそれなりに見える!!!

それから・・・


IMG_7252
水色と白のあんこをまぜてお水の模様にし、
そこに先生の作ってくれた羊羹のお魚と
特別サービスの銀箔!!
それから、緑のあんこの苔を配置します。

この苔はどうやって作るか??

IMG_7250
茶こしにあんこを押し付けると、
こんな風に出てくるんですよー!!!!
これが面白い!!

身近な道具がこんな風に使えるって
本当に面白いですね。

参加者と先生の作った練り切り。

IMG_7253

みんなかわいいー。

最後に先生の作ってくれた練り切りを
皆で食べました。

私はバラを選びました。

IMG_7254

花弁の切れ込みはこういう風に入れるんだなーって
しばし観察。

中を割ってみると

IMG_7256
あんこがきちんと真ん中に入ってます!
これがプロのお仕事―。

先生は普段は会社員をしつつ、
大好きな練り切りの作り方を学んで、
お店におろしたり、ワークショップを通して
練り切りの魅力を人々に伝えているんだそうです。


この練り切りは
抹茶カフェわかばで日曜日を中心に
時々おろしているんですって!

材料から手作りの練り切り、
おいしいですよー!!!

この日は土曜日で
カフェ自体がやってなくて残念だったけど、
後日友達がここのシュークリームを買ってきてくれて、
それもおいしかった(#^.^#)

今度はランチとお茶に行きたいなぁー。







市場を抜けて、川の方に出てきました。


IMG_7210

マース川です。

川沿いにベンチと広い遊歩道。
ヨーロッパの川沿いはどこもゆったりとしたイメージです。

ベンチに座ってしばし休憩していたら、


IMG_7209
あれ、
なんか見える。


IMG_7211
ミッフィーストアでしたー。

マーストリヒトに来るときに、
友人の娘さんの誕生日にミッフィーストアで何か買いたいねー
と言っていたので、
偶然発見できてよかったです。

さんざん迷ってぬいぐるみを買いました。

さて、
さっきの川の写真でも見えていた橋、
聖セルファース橋というそうです。

元々は13世紀につくられた橋だそうで、
マーストリヒトの人々はこれがオランダで一番古い橋だと
信じているそう。

橋からの眺めです。

IMG_7212

IMG_7213

たくさんの人が橋を渡っていましたよ。

橋の向こうは駅に続いています。

私たちはすべて渡らず途中で引き返してきました。


IMG_7216


マーストリヒトは
歩行者天国の旧市街が広くて、
ゆったり歩きながら街歩きができて楽しかったです。

オランダの他の町も行ったけれど、
今のところ、一番落ち着いていて、
かつ便利さも美しさもあっていい町でしたー。


聖セルファース橋






このページのトップヘ