ドイツ、天然暮らし。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

先日デュッセルドルフの
「母」と「姉」と「姪」が1日来てくれて、
お昼ごはんと夜ごはんを作ってくれ、
赤ちゃんを抱っこしてくれた。

普段の日中は
赤ちゃんとがっぷり四つ、
私がなんとかしなければと
常に緊張状態だったのが
久しぶりに緩んだ。

本当にありがたかった😭

しかもごはんがすごく美味しかった、、、

IMG_8930
シャケの炊き込みごはんに
梅干とアボカドの和物

IMG_8931
夜はチキンとおいも、、、!

後で見てみたら、
冷蔵庫やキッチンに
食糧まで置いて行ってくれてた。

なんて優しいんだろう。

ほんとにありがたいご縁です。


IMG_8872
7月15日に生まれた息子、
3ヶ月になりました。

首がほぼ座り、
自分の手や
私たちの手などをなめるようになり、
表情豊かになってきました。

毎月15日に成長写真を撮ってたんですが、
うっかり忘れて
赤ちゃん、夜寝に入ってしまいました。

まあこんなこともありますよね。

毎日元気でいてくれることに感謝です。

我が家に来てくれている助産師さんの
訪問の頻度が
赤ちゃんの月齢が進んでいくにしたがって
減ってきています。

出産して1週間は毎日来てくれたかな
(すでに記憶がおぼろげ)

そのあと何日かに一回?
(記憶が・・・以下同文)

それから1週間に一回が
前回まで続いて、

今回は2週間に一回になってます。

だからなのか、

「次は○○についてだねー」

とかいうトピックについても
ハードルがぐーんと上がった内容に
なったりしてます。



この間話題に出たのは、


「離乳食」。


5、6か月くらいから食べ始めるらしいですね。


我が家の助産師さんは

最初の一週間は人参
(「子供は嫌がると思う」って言ってました。)

それからじゃがいも

だそうです。



他のお母さんに聞いてみると、

おかゆだったり
(彼女のは日本人の助産師さんだからかな?)


パスティナーケ
っていう、以前ブログにも書いた
白い人参みたいなみためで、
おいもみたいな食感の野菜だったり、


いろいろあるみたい。



「いやー、
 もう離乳食が話題に出るのか!」


って私と旦那さん、びっくり。


子供ってどんどん成長するんですねぇ。


で、
おむつを買いにドラッグストアに行ったときに、
離乳食コーナーも覗いてみたんですよ。


そうしたら、

IMG_8837

左から、

パエリア
鶏肉の何か(文字が小さくて見えない笑)
ムサカ
(ギリシャ料理で、
 ナスやジャガイモ、ミートソースを
 重ねてチーズをのせて焼いたもの)
ハムと野菜のパスタ
ミートソーススパゲティ


!!!!!!!


おおー
なんてグルメな。


ムサカなんて、
大人になってもしばらく存在さえ
知らなかったぞ。


ていう感じです。


離乳食のラインナップを見ていたら、
急にミートソースのパスタが食べたくなって
(単純)、

今夜のご飯はミートソースパスタ作って食べました。

このページのトップヘ