ドイツ、天然暮らし。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 自然の中でのんびり、家族と暮らす毎日を書いています。

まだちょっと、数か月前の写真があるので、
思い出話を・・・


IMG_2863
バレンタインプレゼントで
旦那さんがくれたお花。

お花があると家の雰囲気が全く変わります。


IMG_2834
数年前に日本語を教えていたフランス人の生徒さん。
今拠点はフランスですが、
時々デュッセルドルフのガレット屋さんを手伝いに来るときに
家にも寄ってくれます。
手作りのクロワッサンとレモンカードを持ってきてくれました。
ノルマンディーの故郷に戻って、自分のビストロを作る夢ができた彼。
いつか食べに行くのが家族の夢になりました(*^-^*)

IMG_2857
人生で3個目に作った毛糸の帽子。
ようやく一人で、形になるものができました。
自分のために編んだんだけど、
できあがったらなんだか、日本の祖母に似合いそうと思って、
日本に送りました。


IMG_2864
家に遊びに来たお客様が持ってきてくれたカップケーキ。
ドイツサイズ!!!!
でも見た目はかわいらしい(*^-^*)


IMG_2884
絵日記にも書いたけれど、
家族三人でココアを飲むのが楽しみでした。

息子のココアブームはすぐに去りました・・・


FullSizeRender
週末みんなで散歩に行くところを開拓してました。
ライン川沿いは大抵羊がいます。
帰るときに
「ひつじさーん、まーたねー」と挨拶する息子。


IMG_2892
手作り福神漬け。
意外と簡単にできて、重宝してました。

最近手作りキムチも作りました。
渡独してから世話していた
ぬか漬けは冬の間億劫で触らないでいたら悪くなっちゃって
捨てたのですが、
日本滞在中腸内フローラを検査したときの結果が
発酵食品食べた方がいいよというのが出てて、
またぬか漬けは始めようかなと思ってます。
煎り米ぬかがまだあるしね・・・


IMG_2893

時々動物性たんぱく質を食べないようにしようと思い始めて
この日はひよこ豆にマヨネーズとカレー粉を混ぜて
卵サラダの代わりにして食べてました。

でもクロワッサンにバター入ってるな。



またまたお久しぶりのブログです。
日本に帰ったり、こっちに戻ってきたり、
パソコンをほぼ開ける間もなく日々が過ぎていました。

もう5月半ばなのに!
半年前の絵日記まとめです(;^_^A


IMG_2729
階下のおばあちゃんのクリスマスクッキーが
おいしいのなんの。
ベランダにクッキー缶があるのを息子はもう知っているので、
下に降りて行って
おばあちゃんちのドアが開いていたらすかさず入って行って、
遠慮がちではあるんだけど、
しっかりお菓子をもらって帰ってくる息子です。

IMG_2730
我が家でもクリスマスクッキーを作りました。
生地を伸ばして型抜きしてましたよー。

IMG_2731
ドイツでは
いわゆるサンタクロースと、
キリストは別の日にやってくる(お祝いする?)のです。
サンタクロース(聖ニコラウス)は
クリスマスの日じゃなくてこの当たりの日にやってきます。
靴を磨いて玄関に置いておくと、そこに
チョコやみかん、ナッツをプレゼントしてくれます。

我が家は特に靴も用意していなかったんだけど、
朝起きたら、
階下の聖ニコラウス(階下のおばあちゃん)が
しっかりプレゼントを置いていってくれてました。

IMG_2732
絵本を全部出してきて、
それを使って造形をするのが流行ってました。
どうしてこのアイディアを思いついたんだろう。

IMG_2733
洗濯物を干す屋根裏に
小さな屋根瓦が置きっぱなしになっています。
それをハムに見立てて、
おままごとしていた息子です。

IMG_2734
パン屋さんで時々ブドウパンを買って帰るのが習慣でしたが、
この日は息子、プレッツェル生地でコッペパンみたいな形のを
自分で選び、それを一人でほぼ全部食べました。
子どもは甘くて柔らかいパンが好きなんだろうと
私は勝手に思っていたんですけど、
この日の他でも息子は結構、
ハード系の甘くないパンを何もつけずにぺろっと食べたりします。

IMG_2735
だんだんと一緒のものを飲み食いできるようになってきました。
ココアのことを「ちょこあ」って呼んでいたな。

IMG_2736
クリスマスはチキンの丸焼きを旦那さんが作ってさばくっていうのが
習わしだったんですけど、
魚好きの息子のために鯛をさばいてくれてました。

ちなみにこの時、家族全員胃腸炎、
しかも旦那さんが一番ひどく症状が出ていたのに
作ってくれてましたね・・・

IMG_2737
クリスマスの朝。

IMG_2694
一番のプレゼントはこれです。
トニーっていう音の出るおもちゃで、
上や周りにころがっているフィギュアに音源が入っており、
それを上部の光っている部分に載せるとプレイする仕組み。
箱の右や左をたたくと、前後の曲に飛ばせます。
左にチョコっと見える水色のが、トニーという名前のフィギュア。
これには何にも入っていなくて、
アプリを利用して録音したものをアップロードしていくことができます。

日独の番組から息子のお気に入りの音源を
12月の夜中にコツコツと夫婦で録音していって、
クリスマスの朝にトニーをプレゼントしたときに流してあげたら、
息子はびっくり、大喜びしてました。

前回遊びに行ったお友達の家にも
全く同じ色のトニーボックスと、別売りフィギュアがあって、
偶然に驚きました。

トニー自体は人気のおもちゃだから
結構持っている人はいるけれど、
同じ色とフィギュアってすごいなと。

IMG_2738
ドーナツも一緒に作りました。


結構料理しようっていうとのってきてくれます。


ふう。
絵日記も無事年末を迎えられました(;^_^A


実はコロナ規制でまたお店に行きづらくなった年始のあたりに
日記帳が終わりになってから
新しい日記帳を手に入れていないので、
この辺りで絵日記が終了してます。


でもこうやって見返すと
容易にその頃のことが思い出されてくるのを実感すると、
絵日記ってすごいなぁって思います。

去年の秋口に、公園で遊んでいるお母さんと女の子がいて、
息子と一緒にシーソーに乗らせていました。

お母さんと他愛ない会話をしていたら、
なんと、旦那さんの留学していたハイデルベルクから引っ越してきて
まだ1か月くらいだとのこと。

とっても穏やかで優しい雰囲気の女性だったので、
すかさずナンパ笑

コロナの規制が厳しくてなかなか会えなかったけど、
去年の年末彼女のうちに遊びに行きました。


IMG_2687

キッチンで一緒に料理する二人。
煮たパイナップルと焼いた魚を持ってきてくれました。

旦那さんは旦那さん同士で盛り上がり、
女性陣は子供を見ながら話して、
あっというまに夕方になり。

彼らが手早くご飯を作ってくれて、
夕ご飯までごちそうになってきました。

歩いて数分のところに住んでいるので、
ときどき町で偶然会ったり、
散歩の帰りに窓から挨拶したり、
なにかしらタイミングがあっている感じ。

また会いたいなぁー。

このページのトップヘ