ドイツ、天然暮らし。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

デュッセルに住む日本人の御用達、
Ost Str.で、
ずーっと気になっていたパン屋さんとカフェがありまして。

街に用事があって行ったときに
寄ってきましたよー。

ほとんどお隣同士にあるお店なので、
ぜひはしごで行ってほしいです。

パン屋さんは

Bäckerei Schlüter

昔ながらのパン屋さんと言う感じです。

パンにケーキ、
お菓子にキッシュやサンドイッチの軽食、
コーヒーもあって、
小さなイートインコーナーもあります。

元大家のおばあちゃんが一度、
ここの卵リキュールのケーキと
「黒い森」ケーキ(チョコ生地のケーキ)を
買ってきてくれて、
甘さ控えめ、大人の味がおいしかったのです。


今回は

IMG_6310

ヌスシュネッケ(ナッツの入った渦巻パン)を
買いました。

ちょっと食べるくらいなら
大人二人で半分してもいいかなーっていうくらい
大きいです。

レーズンにシナモンの味もして、
おいしいですー。

そのお隣くらいにあるのが、

IMG_6309

ここ。

周りに
ドイツ料理のシューマッハーとか、
お気に入りの中華屋さん、雲騰楼とかもあって、
通りすがるたびにコーヒーの匂いがして気になってました。

お店の中は天井が高くて居心地のいい雰囲気。
お店の人も朗らかで気持ちのいい接客をしてくれます。

ラテマキアートを頼みました。

IMG_6308

焼きあがったケーキをおまけでくれました。

先日書いたcopenhagen coffe labのコーヒーに比べて、
苦みがしっかり、
骨太、男らしいコーヒーの味がします。

旦那さんはこっちの方が好みだそうです。


ラージサイズのラテマキアートが3.60€。

コーヒー豆も売ってたので、
今度の帰国のお土産に買いに来てもいいかなーって
思います。


ここのしっかりコーヒーと
パン屋さんのヌスシュネッケ、
絶妙に合いますよ。

ぜひ両方買って楽しんでいただきたい!


Bäckerei Schlüter

Kaffeerösterei Röstzeit

今日から2週間ほど旅に出ますー。
ブログ更新は帰ってきたら
(旅行中環境とやる気が伴ったら)
しますー。



先週の絵日記まとめですー。


92048330-6DD0-4BC5-BFDE-ED8BDBF9C1A3
ブログにも書きましたが、
誕生日にエチオピア料理屋さんに行ってきました!


8228A083-BE12-4C2C-8C2A-1A18DD8BA4AC
お友達夫婦と中華料理屋さんに行きました。
旦那さんは何度か行ってたそうですが、
私たちは初めて。
塩味がきつくなく、量もちょうどよくって
お気に入りになりそうなレストラン。

お店の人もとっても親切でした(#^.^#)


2C898B74-5966-43AD-AB22-EA3605D33EF7
ドイツに来てからの初めてのくるま。
スイフトちゃんとお別れをしましたー。
この車は故障もなく、
パリやオランダ、ベルギーなどいろいろ連れて行ってくれました。
次もいい人に買ってもらえるといいなぁ!


F20B236F-6E9F-4C7B-9081-9F9EA1B17F84
久しぶりに
日本の語学講師時代に日本語を教えていた生徒さんたちと
連絡を取りました。
それぞれ国に戻って、
一人はリタイアをし、一人はバリバリ働いてます。
またいつか会いたいなぁ。

(男性の方は何度か描いてるけど
 なかなかうまく描けないのです。
 彼を上手に描けるようになりたい!)

この間夜出かけた帰り、
アパートの中庭の夜桜がすごく見事に見えました。


2019.April_190412_0041


2019.April_190412_0042

日本のに比べると
山桜のような素朴で色も薄い桜です。

でもやっぱりきれいですー。

ドイツはこの時期木に咲く花がいくつかあって、
桜もきっとそのうちの1つという位置づけ。
(八重桜みたいに
 ピンクが濃くてまるい桜もあって、
 それはかなり華やか。
 ボンの桜並木はドイツでも有名です)

日本のように品種改良されたり
種類がたくさんあるわけでもなく、

あくまでその時期がきたら
粛々と咲くという感じ。

そういう在り方もいいなぁと思います。


このページのトップヘ