日光、最後の日です。
今日は、ごはんのお供にかかせない、
「紫蘇巻き唐辛子」を買いに行きました。
塩漬けの紫蘇で唐辛子を巻いたものなんですが、
炊きたての白飯や、日本酒にすごく合うんです。
お店に買いに行ったのは初めてでしたが、
他にも甘い味噌を紫蘇で巻いたものや、
生姜の醤油漬など魅力的なものがたくさん。
まんまと買いました。
買ってくれたのは、うちのお母さんです。

さて、日光。
私はここで、誰にも譲れない理想のランチルートがあります。

それは、これ。

IMG_1064

旧日光市役所の向かいにある「イートあさい」の、
サンラータン麺。
これに、卓上の酢を三回しくらいかけて、咳き込みながら食べる。
あと、餃子を一皿頼んで、酢のみで食べる。
(今回はお店のおじさんが「これ美味しいから」とポン酢+七味のタレを出してくれました。これも美味しかった)
で、お腹いっぱいになる。

それから、参道を下り、

IMG_1067
湯沢屋の豆乳ソフトクリームと、コーヒーをいただいてお腹を落ち着かせる。

というやつです。

日光に友達が来たら、お店が休みじゃないかぎり、だいたい有無を言わさずこのルートです。

サンラータンの酸味と辛味、とろみを堪能したあと、
さっぱりとした味の豆乳ソフトクリーム。
(これはバニラソフトクリームじゃだめなんです。豆乳のさっぱり感が大事です)
と、日光の美味しい水で落としたコーヒー。
これが最高なのです。
コーヒーはあまり飲まないのですが、
ここのコーヒーは本当に美味しい。
くせがなく、まろやかでコクがある。
今まで飲んだコーヒーの中でも1、2を争います。

今回は冬だったからなのか、ソフトクリームがありませんでした。
なので、湯沢屋さんの看板メニュー、酒まんじゅうを。

IMG_1066

この酒まんじゅうも、独特の酸味がある、もちもちとした皮と、上品な甘みのこしあんが絶妙です。
付け合わせに、件の紫蘇巻き唐辛子がついてます。
この組み合わせもかなり憎い。

しばらく来ないうちに湯沢屋さん、いろんな色のまんじゅうを売るようになりました。
私としては、酒まんじゅうと、豆乳ソフトクリームとコーヒーさえあれば千客万来と思いますが、
とにかく、長く続いてもらえれば嬉しいです。

こうして日光滞在も終わりました。

夜は宇都宮に移動し、日本で教えていた日本語の生徒さん、先生仲間、旦那さんのお友達と再会、ごはんを食べました。

3週間弱、行くまでは「かなり長く滞在できるね!」とワクワクしていましたが、行ってみたらあっという間!

もっと会いたいひともいましたが、それはまた次回のお楽しみにして。。

今回の日本旅は名残惜しさを多分に残しつつ、終了と相成りました。

忙しい中、お友達も家族も時間を作って会ってくれたり、いろいろしてくれたり、本当にありがたかった!

彼らがドイツに来ることがあったら、彼らがしてくれたようにおもてなししたいと思います。

ぜひドイツに来てください\(^o^)/