日本人が多く住む街として有名なデュッセルドルフ。

そのなかでも特に日本人が多く集まっているのは、オーバーカッセルと言われる地域です。
ここには日本人幼稚園はもとより、日本の塾や日本人のお医者さんのいる病院、日系のスーパーなどもあるので、
駐在でドイツに来ている日本人の方たちはこの周辺に住んでいる人が多いのです。

ちなみに大家のギゼラおばあちゃんのうちも、ここからほどないところにあります。

古めの建物や小さな商店が立ち並んでいるオーバーカッセルはこぎれいで、私も好きな地域。

今日はここのカフェを紹介します。

オーバーカッセルの駅、ベルゼンプラッツ駅のすぐそばにある、
Röstmeister。
コーヒー豆が並んだ看板が可愛いお店です。
窓も広くとってあり、通りからお店の中も見られます。

メニューはコーヒーやココア、お茶。
カウンターにちょっとしたパンやクッキーも並んでいます。

ここである日、ココアをたのんだ私。
IMG_1150
グラスにナッツ味のチョコレートペーストを入れ、そこにスチームミルクを入れてあります。
チョコレートペーストを全て溶かすと甘すぎるので、ペーストが沈んだまま飲みました。

で、このあと事件が起きました。
テーブルにつき、書物をしようと手帳を開いたら、あろうことか、ほとんど飲んでないこのココアが
がたーんと倒れてしまったのです。

正面に見える窓、通りから中が丸見えの窓に、ココアがだらだら垂れていきます。

「うわー、すみませーん!!!!」と叫ぶ私。

お店の人がタオルを持って来てくれました。

「ごめんなさい、ごめんなさい」という私に、
「大丈夫だよー」と笑顔で掃除してくれる店員さん。

そして、「中身なくなっちゃったから、ミルクを足そうか?」と提案してくれました。
恐縮して、「いや、でも、お金払うから」と私が言うと、
「そんなのいいから」と言って、またグラスいっぱいにミルクを入れてくれました。

すごく感動しましたー!

で、またお店に行きました。

今度頼んだのはこれ。

IMG_1192
しょうがとミントのお茶。(今度は持ち帰り)

サービスでオレンジを入れてくれました。

ものすごくワイルドな見た目ですが、体があったまりました。

おいしいお店でも、店員さんの印象で「もう行くのやめよう」と思うお店もあったりしますが、
ここは間違いなく、「また行こう!」と思えるお店。
日本人街でもあるので、日本人のたどたどしい注文にも優しく応えてくれます。

Die Röstmeister
 Quirinstrasse 1A · 40545 Düsseldorf