フランクフルトへの道すがら、
ライン川流域のお城に行きました。

IMG_5005
曇天の下、山の上にお城が見えてきました。
IMG_5006
ふもとの町。
IMG_5008
駐車場に車を停め、階段を上っていくと・・・

IMG_5011
お城が見えてきました!
今もここには住んでいる人がいるらしく、
お城の周りには
「お城の住人専用」と書かれた駐車スペースがありました。

IMG_5012
12世紀ごろには存在したこのお城。
戦争での破壊をライン地方で唯一まぬかれ、
中世そのままの面影を残すお城です。

ここはガイドさんがいないとお城に入れない仕組み。
英語とドイツ語のガイドツアーがあります。
私たちはドイツ語を選びましたが、
受付の人に「母語は?」と聞かれて日本語だ、と答えると、
日本語のガイドパンフレットをくれました。
これを読むだけでも結構、お城の概要について把握できますよ。

このお城は写真撮影OKです。

IMG_5030
地下のワインセラー。
当時の人は1日に4,5リットルのワインを飲んだそうです。
とはいえアルコール度数はそんなに高くなかったようで、
水みたいな感覚で飲んでいたんだそう。
IMG_5032
キッチン。大きなかまどに広い台所。
うらやましいー

IMG_5036
キッチンの一角。
当時の様子がうかがえます。
こういう展示、大好きです♡

IMG_5038
寝室。
バロック時代に入ると異様に大きな頭がトレンドだったので、
横になって寝ることができず、
リクライニングみたいに半分座って寝ていたんだそう。

IMG_5039
寝室の一角。
こんなところで読書したら最高ですよねー

IMG_5045
キッチンの食卓の後ろにはトイレ。
ワインをあれだけ飲むので、トイレは大切!
夜には外からカギをかけて、敵の侵入を防いだそうです。

IMG_5041
食堂には大小二つの扉があります。
大きな扉はキッチンにつながっており、
大きな板に食事をきれいに並べてここから搬入、
足だけ置いてあったテーブルにどん、と置いて、
そのまま食卓が完成!という仕組みだったそうです。

IMG_5043
窓辺でチェス♡
チェスの駒も素朴でかわいらしい。

IMG_5048
レストランの横の小部屋は礼拝堂。
もともとローマ時代にはここに礼拝堂があったそうで、
それが破壊されたときに残った部分などを再利用して、
この礼拝堂は作られているそうです。

IMG_5050
古代からの鎧コレクション。

IMG_5052
貯蔵庫、物見の塔、そして罪人の収容場所としても使われた塔。

IMG_5053
鉄工場。
昔の馬は鎧を着た騎士を載せていたため、
とても大きかったそう。
お昼はお城のカフェで。
セルフサービス方式でした。

IMG_5060
カリーブルストに、

IMG_5061
レンズ豆のスープ。

IMG_5054
カフェにはわんこちゃん。
ここは英語も通じますー。

IMG_5063
お城の外観。
上から見ると壮観ですねー!

Deutsche Burgenvereinigung e. V.
Marksburg
D-56338 Braubach