ドイツ、天然暮らし。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

2017年01月

東京での週末を終え、日光に帰ってきました。
時間はお昼。
駅から実家に帰る途中にある食堂に寄りました。
旧今市市の大通りにある「ニジコ」さんです。

酸辣湯麺と、海老のおかゆを頼みました。
酸辣湯麺は、しょうゆ味のラーメンをベースにしているのかな。
そのベースのしょうゆ味がいわゆるしょうゆ味ラーメンらしいしょうゆ味で、
口に入れた瞬間、なんとも言えない、ほっとする感じがします。

海老のおかゆも、優しい味。
IMG_1023
大きな海老、しっかり味を出してます。

若い男性が切り盛りするニジコ。
地元の人に愛されて、長く続いてほしいです。

今もあるかわかりませんが、
私はここの夜メニュー、セロリのからしあえと、トマトジュースハイが好きです。

さて、今回の日本帰国もいよいよ最後の一週間となりました。

ニジコ
栃木県日光市今市763-1

おまけ
一昨日と、昨日のわたし
IMG_1160
IMG_1161
ついにデュッセルドルフで雪です。
1センチくらい積もりました。

 

浅草でしみじみ染みる朝ごはんを食べたあとは、
銀座で次の集まりに参加です。

私の大学時代のお友達に、旦那さんのお友達を交え、総勢8人で銀座のランチ。
しかしながらどこも予約していません。

集合場所の近くに、レストランがたくさん入っているビルがあったので、
「全部当たればなんとかなるでしょ、まずは地下から!」
とダメもとで行ってみたら、最初のお店であっさりオーケー。

地下にある中華料理屋さん、 ブルーリリー。
なんと315席もあるという広々としたお店には、
テーブル席、 カウンター、個室まで完備。
クラシカルな内装で、カウンターにはブルーの別珍のカバーのスツール。
私は深い青が最近好きなので、かなり気になりました。

私たちは個室でランチをいただけることになりました!
部屋の奥にはビンテージのスーツケースが重ねられ、年代物らしき棚や引き出しがしつらえられています。
壁にはなぜか、「ゴッドファーザー」の写真。

ランチメニューもあったのですが、せっかく大人数なのでたくさん頼んで少しずつ食べることに。

青菜の炒めや、セロリと鶏肉炒め。
小籠包に、棒餃子。
チャーハンは高菜とオリーブという変わり種でしたが、これまた美味しい!

メインだけ、写真を撮りました。
IMG_1010
丸焼きチキンー!

これは、元ホテルマンの旦那さんが華麗にさばきました。

デザートは杏仁豆腐に、胡麻団子。
これは女性陣の注文。
男性陣はハイボールがデザート。

みんなでわいわい食べて飲んで!

初対面の出会いもありましたが、みんなひっくるめて楽しんでもらえたようです。

いつも変わらず接してくれる大学時代の友人たち。
長く仲良くしていきたいです。

ブルーリリー 銀座チャイニーズビアホール
東京都中央区銀座4-6-1 三和ビルB2
 
http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/40/

お友達の結婚式があった翌日。
この日は、朝・昼・夜とそれぞれほかのお友達と会う予定の入っていた日でした。

朝は、どうせなら普通の、朝ごはんが食べたい。
そう思って調べたら、浅草駅から隅田川沿いを歩いて20分のところに、いいお店がありました。

「ごはん×カフェ madei」。
店名の「までい」は、福島弁で、「手間ひまかけて、ていねいに」という意味だそうです。

店内に入って左が厨房、右が食べるスペース。奥には、小さな畳スペースがあり、
小さなちゃぶ台と、子供のおもちゃが。
家族連れにも配慮した、優しいお店だなという印象を持ちました。

頼んだのは、
IMG_1001
TKG。
たまごかけご飯です。
豚汁と、お正月時期だからなのか、なますのような副菜がついていました。
器にもこだわっているようで、同じものを頼んでも、お茶碗が違ったりして、それを見るのも面白かったです。

田舎でおばあちゃんの作る朝ごはんを食べる、そんなイメージの献立。
前日は結婚式で、夜中まで食べたり飲んだりしていましたが、
そんな体にじんわり優しく染み込んでいく味。
いつもなら食欲がないような状況ですが、ぺろりと食べられました。

その上に、デザートも頼んじゃいました。

IMG_1002

ぜんざい!!
木のスプーンですくって食べると、あずきの美味しさが口に広がります。

この朝ご一緒した御夫婦は、2月に赤ちゃんが生まれます。
とっても幸せそうなお二人で、朝ごはんも一層ほんわかしました。

レジ近くにはこれまた美しい器が販売されてました。
サイズ違いの漆器のセット、ほれぼれ、ため息がでます。
お値段的に手が出せなかったのですが、いつかこんないい器がそばにある暮らしがしたい!

ごはん×カフェ madei
東京都台東区浅草7-3-12 テイトビル聖天1階
漆器めぐる
https://meguru.stores.jp/

このお店の向かいには、浅草七福神の一つである、待乳山聖天があります。
お店でごはんを食べながら、
「向かいの神社、人がたくさん入っていくなー」と思っていて、帰りに寄ってみました。
IMG_1006
境内ではなぜか大根が売られています。
神社の拝殿の中を見ると、その大根が山と積まれていました。

神社の脇にある小屋で一心不乱に大根を切っているおじさんに聞いてみたら、
「大根は人に見立ててあって、そこにお参りにきた人が自分の汚れや悩みを託すんだよ。
 それをお供えすることで、心身ともにきれいになって帰ることができるんです」
だそうです。

この大根のお供えは、一年を通してされているそうです。
朝ごはんを食べに来て、思わぬ内に浅草の名所を一つ、訪れることもできました。

深夜の名古屋から、
IMG_0901
早朝の宇都宮へとやってまいりました。
IMG_0903
寒いです。
名古屋は暖かい日もありましたが、年始から冷え込みました。
栃木は最初から寒いです。

私の実家につき、荷解きもしないまま一度仮眠を取り、
お昼は小学校時代からの親友夫婦とおそばを食べに行きました。
写真がないのですが・・・
ここは天ぷらがおいしい!
かるーくて、さくっとしてます。
おそばは私は温かいものを食べたのですが、冷たいものをちょっと食べさせてもらったら、つるっとのどごしのいい端正なおそばでした。
さすが、親友の旦那さんのオススメだけはあります。
このおそば屋さんは周りは田んぼだらけのところにぽつーんとあるんですが、
お客さんがひっきりなしに来てました。
地元の人らしい、ちゃんちゃんこを来たおじいさんが食べてたりして、ほっこりしました。
この日はお正月バージョンということで、黒豆がついてきてました^^

そば処しろやま
栃木県日光市板橋310-1

実家では待ちに待ったわんことの対面。
二匹とも元気で、私たちのことを覚えていてくれました。

翌日、母と一緒にコーヒー豆を買いに大和屋さんへ。
大和屋さんはコーヒー豆と、おしゃれな雑貨が揃うお店。
私はここで時々、一目ぼれして靴やショールなんかを買います。
ここで買った靴はいろんな人に褒められますが、
「コーヒー屋さんで買ったんだよ」
と言うと、まず間違いなく驚かれます(当たり前ですね)。

大和屋さんでは、無料でコーヒーを一杯いただくことができます。
その季節季節であしらいの違う器に、その日のコーヒーと、小さなおやつがついてきます。
IMG_0912
この日はお正月らしく、華やかなおもてなしを受けました。
福、と書いた箱の中には、ゆず風味のカステラが入っていました。

実家では毎朝、両親がコーヒーを飲むのですが、外のテーブルでコーヒーを飲む父のために、
母は大和屋さんのようにしてコーヒーを出すようにしたんだそうです。

さて、とりあえず日光に帰ってきた私たちですが、その週末には東京で旦那さんの友人の結婚式があるのです。
日光に一泊し、名古屋ボケも収まらないまま、私たちは今回宿をとった浅草へ。

IMG_0915
泊まったホテルは仲見世のすぐ近く。
夜の仲見世、とっても日本な感じで嬉しい。

IMG_0917

仲見世の街角。
金魚さんがこっちを見てポーズしてくれてます。

夜は、旦那さんの元同僚さん、上司さんとお魚ディナー。
IMG_0919
おちょこが気に入りました。
ここもいろんな日本酒がありましたー!!!

メインはクエの鍋。
紙のお皿でぐらぐら煮えて、美味しかったです。
面白かったのは、うすく切ったいぶりがっこにクリームチーズがのったもの。
てっぺんに赤い胡椒が一粒。
これが意外と合うんですね。
日本酒も合うし、きっと白ワインもいいと思います。

おそばも、お魚ディナーも、すっかりご馳走になってしまいました。
持って帰るお土産よりも、いつも多くのお返しをいただいている、私たちです。


名古屋滞在もあと少し。

この日は旦那さんのお父さん、お母さんがひつまぶしを食べに連れて行ってくれました。

IMG_0843


初、名古屋のひつまぶし!!

1度目はそのままお茶碗に盛って食べ、
2度目は海苔やネギを散らして食べ、
3度目は、出汁をかけて食べる。

出汁はお部屋に運ばれてきた瞬間にふわっと香ってくるほどの濃厚さ。

うなぎは今まで食べてきたものと違い、
際がカリッとしていて、香ばしい!

出汁をかけても存在感がなくならないうなぎは、
この焼き方だからなんでしょうね。

名古屋と関東も、うなぎの料理法が違うのかな?

あと、うなぎの骨せんべいも食べました。
あとひとつ、あとひとつとパリパリ、進みます〜

入り口にはお正月の振る舞い酒もあり、嬉しくいただいてきました。

うなぎのしら河
名古屋市中区栄三丁目15-33
栄ガスビル地下1階

名古屋最後の夜は、
家族で手巻き寿司をたらふく食べて、
さらに、旦那さんのお友達と、ここへ。

IMG_0898


世界のやまちゃん!

たらふく食べたお腹なのに、
初めての手羽先、またまた食べられちゃいました。

このビールも、ドイツで1番好きな白ビールに似た味で、美味しかった!

このあと、また人生初めての深夜バスに乗り、一路日光へ向かいました。。

名古屋の1週間は、家族揃ってにぎやかにあっと言う間に過ぎました。


まだまだ小さな甥っ子、姪っ子たち。
このお正月を懐かしく思い出してくれるかなあ。

このページのトップヘ