ドイツ、天然暮らし。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

2019年01月

先週の絵日記まとめです。


IMG_4626
ドイツの人は1日の中でも
温かいご飯を食べるのは1食だけらしく、
その中でもスープは土曜日の夜に食べるなど、
食習慣がいろいろ日本と違うみたいです。

ドイツの人と結婚している方だったりすると、
朝ごはんはパンとハムチーズだけでらくー。
と言っている人もいます。

IMG_4629
小学生の英語レッスン。
レッスンの中で使う英語の表現を少しずつ増やしていて、
英語だけでやりとりできる機会が増えてきました。
最近発音が抜群によくなってきてます。

IMG_4633
滞在ビザの更新に行ってきました。
私たちは日本国籍を破棄していないので、
何年かに一度、この「儀式」をしに外人局に行きます。

IMG_4635
「僕は風邪ひかない」と言っていた旦那さん。
私がこの前の週にひいていた風邪がうつってしまいました。
念のために病院に行ったら、
うつる風邪だから会社に行ってはいけませんと言われ、
病院に行った木曜日と翌日の金曜日欠勤することに。

IMG_4660
旦那さん、意地で風邪を治しまして、
前々から招待されていたお友達のホームパーティーに行ってきました。
お酒に合う、お店で出てくるような絶品料理がたくさん!
お土産に手作りのリンゴマフィン(これもお店みたいの)も
いただきました。






このアパートで仲のいい、お隣さん。
お互いの休暇の時に、
郵便物を預かったり、植物の世話をしたりしてます。

久しぶりに一緒にお茶をすることができました(#^.^#)

我が家からは、


IMG_4557
せっかく買ってきたのに、
すでに完熟しきってたブルーベリーでジャムを作って

IMG_4559
さらにバナナのスコーンを作って
そのジャムを添え、持っていきました。

お隣さんのお家

IMG_4563
おばあちゃんのレシピだという
すごくおいしいチョコケーキ!!!!

奥に見えるクッキーのいくつかは、
彼女のお母さんが作ってくれたクリスマスクッキーです。

お隣さんと話すといつも面白い話が聞けるんですが、
今回は、
おじいちゃんが芸術家で、
彼の修復した絵の残っている教会が
ドイツにあるという話を聞いて、
「行ってみたい―!」
となりました。


自分がいなくなった後も、
自分の成し遂げたものが残ってるって
すごいですねぇー。


夕方は、
旦那さんにお客さんがあって、
その方の奥様のキッシュをいただきました(#^.^#)


IMG_4569
夕飯はもちろんそれ!!!

すっごくおいしかったー。
付け合わせのサラダのドレッシング。
玉ねぎをすってつくるんですけど、
これが結構好評なので、あとでレシピにします。

それと、


IMG_4568
コーンスープ。

牛乳とコーン缶のコーンをすりつぶして、
あたためて、
塩だけで調味して、
胡椒をふりかけるだけです。

ポタージュって、
コンソメとか入れなくても
塩だけで十分おいしいんだなぁーって
最近しみじみ思います。

先々週の絵日記まとめです。

IMG_4523
風邪ひきました・・・


IMG_4608
風邪がなかなか治らず、
ずーっと鼻をかんでいました。
鼻詰まりと鼻水だけだったんだけど、
鼻が詰まると夜も寝にくいし、つらいですねぇ。


IMG_4614
お子さんの冬休みに合わせて
英語のレッスンを休まれていた生徒さんが
レッスン再開です。
休み中もご自身でトレーニングを続けられていて、
鈍りを感じることなくスムーズにレッスンができました。
やっぱり自分でどれだけやるかが大事だなぁーって
思いましたし、
こうやってきちんと英語と向き合ってくれる生徒さんの姿に
感動しました。

IMG_4615

風邪ひきの私のところへ
お友達が来てくれました。
それぞれの持ち寄りでランチをしたんですが、
メニューがばっちりあってすごくおいしいご飯になりました。
IMG_4541

おいしかったぁーーー
楽しかった!


IMG_4616
旦那さんが去年年末の日本出張で買ってきた、
名古屋名物の味噌煮込みうどん。
これを、お友達をよんでふるまいました。
IMG_4550
いやー。おいしかった!
おいしいもの食べてるときって
無言になりますよね。

見た目、このおつゆがすごく濃く見えるんだけど、
そんなことないんですよね。
面白い。

おつゆがあまったので、
翌朝おじやにしました。

IMG_4552
これも濃く見えるけど、
ほっこりな味噌味なんです。

味噌おでんはかなり濃い味だったし、
名古屋の調味料「つけてみそかけてみそ」(甘い味噌ペースト)
も結構濃い味だから、
味噌煮込みはどんなかなと思っていたけど、
すごくおいしかったです。

思えば、
旦那さんのお家に泊まった時も、
味噌煮込みの冷凍うどん食べて、
おいしかったなぁ。








寒くてうちにこもってるのもあって、
今年に入って3冊本を読んでます。



IMG_4495
 
徳川の本は日本にいたら絶対読まないだろうなと思う本。
私は歴史に疎いから、
たくさん名前が出てきて混乱したけども、
大奥の話は面白かった。

 

IMG_4519
次に読んだのは、チョコレートアンダーグラウンド。
この本をくれた友達は「小学生向けかな」って言ってけど、
私はこれは大人が読んだ方がいいと思う。
ある日突然チョコレートが禁止されて、
食べた人や持ってる人はひどく罰せられるんだけども、
あとがきにもあったけど、
「これが『チョコ』じゃなくて『自由』だったらどうだろう」って思うと、ホントに怖いと思う。
そして、もとはと言えば、
そんな怖いルールを作り上げる政府を、
無関心な大衆が「投票しなかったこと」で
当選させてしまったこと。
これってどこかの国で実際に起きてることじゃない??


IMG_4595

最後の本は、半年前に出産したお友達が貸してくれた本。
愛知県にある
自然なお産をさせてくれる産院の先生の言葉や
そこで出産した女性たちの言葉を
つづった本です。 

結婚前に、この産院のことをどこかで知って、
「産むならここだな」って思ったのを、
この本を読んで改めて思い出した。


この本は、すべての女性が読むべきじゃないかなと思う。
女性なら子を持つべきとか、そういう話じゃなくて、
実際お母さんになっていく女性はもちろん、

「生理がいやだな」
とか、
「女性の体は面倒だ」とか、
一度は思ったことがある人も、

(私は生理痛がほんとにひどかったからそう思ったことある)

女性として生まれてきたということをほんとに楽しんで、
喜べるようになるのに、
この本は一助になるんじゃないかなと思う。

旦那さんのお弁当を
ドイツに来てから作っています。

去年までは
週末に副菜をまとめて作ってカップに小分けし、
冷凍して
朝好きなものを3品選んでもらい、

主菜もあらかじめ作っておいて
冷凍しておいたりしたんですけど、

今年に入って
前日に次の日の分だけ、
主菜と副菜を作るようにしてみています。

理由は特にないんですけど、
大体余るので、
それが私の翌日のお昼ご飯にもなるのです。

それまでは
お昼あたりに私の英語レッスンが入ることが多くて、
そのほかの仕事もしているうちに
お昼の時間を過ぎてしまって
「今更作るのも・・・」と言う気分になり、
適当なものを変な時間に食べたりして
夕飯があまり食べられないということが
あったので、

ちゃんとしたご飯が
チンして食べられるって言うのが
便利だなーと思っています。

先週のお弁当だと、


IMG_4498

チキン風大豆お肉
もやしナムル
トマトのいり卵

(先週途中まで旦那さん、
 ファスティングの回復食中だったので、
 お肉NGだったのです。
 チキン風大豆はスーパーで売ってた味付きのやつ)

IMG_4524

ツナポテトのチーズカップ
アミのいり卵、
ほうれん草、
ラタトゥイユ

ツナポテトは、
前の日の夜のポテトサラダにツナを混ぜて、
チーズを包んでオーブンで焼いたのです。
これがラタトゥイユに合って面白かったです。


IMG_4532

韓国風どんぶり

人参とししとうは細く切って
ゴマ油でいためて塩で味付け。

豚肉は
チキンを漬けたソースがあまってたので、
それにつけて冷凍していたもの。


こうやって自分でもお弁当の献立を
食べてみると、
味のバランスとか、
翌日の料理の味がどうなってるのかとか
分かって面白いです。

そして、
自分で言うのもなんだけど、
意外とおいしくてうれしかったです笑


このページのトップヘ