ドイツ、天然暮らし。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

2019年03月

3月27日は
私たちの結婚記念日です。
今年で3年目。

ドイツで迎える2回目の記念日です。

去年も、今年も
元大家のギゼラおばあちゃんとお祝いしました。

去年はレストランにご招待して、
今年もと思っていたら、
「腕によりをかけて作るわね!」
とお家にご招待されました。

というわけで、
前回からあまり時を空けずに
おばあちゃんごはんをご馳走になりました。


HJRR9515
前菜。

ちょっとからいパプリカにクリームチーズをつめたもの
おいしいーオリーブ
おいしいーパン。

パンはおばあちゃん御用達の
PUPPEというベーカリーのもの。

やっぱりスーパーのパンとは比べ物にならない。
一度ちゃんとPUPPEを見に行って、
パン買いたいなーと思います。


OBXE0718
メイン。

格子の肉にハムとセージを挟んで焼いたもの
たっぷりのきぬさやのバターソテー
リゾット。

前回に引き続き、色合いが素敵。

ぺろっと食べてしまいました。
もう1皿食べられるくらいおいしかった。


NVCZ3006
デザート。
水切りヨーグルトのクワークと、
マスカルポーネにクリームを混ぜた2種類に
手作りのイチゴソースをたっぷりかけて食べました。

イチゴソースたくさんあるのよ、
とお土産までもらいました。


ギゼラおばあちゃんは
ドイツに来てからの最高の出会いの1つです。

彼女のようにあったかくて、
お茶目で、
気負ってなくて、
おしゃれで、
底抜けに優しい人に
なりたいなあーっていつも思います。


そして、
縁あって夫婦になった旦那さん、
とんとんとスピード結婚したけど、
不思議なくらい普通に一緒に暮らせていて、
面白いなぁーって思います。

たぶん、旦那さんが多分に私に合わせてくれてるのも
あるんだと思う。

好きなことばっかりやっていて、
変な言動も多い私ですけど、
おおらかに見守ってくれて面白がってくれる旦那さんに
感謝です。


先週の絵日記まとめです。

4D5F87EB-7F88-4EFC-B07B-6371A0DB0EF0

旦那さんが日本に出張しているときに
暇すぎて始めたパズルゲーム。
いつのまにか旦那さんもハマって、
結構な時間を費やしてました。
二人で「これは不毛だ・・・」と気づいてやめたんですけど、
あのハマりやすさと楽しさってすごいものがあります。


C0210AE5-7592-4F6B-A2E7-DC4215EBE029
パズルゲームから脱した私、
その代わりに将来住みたい部屋探しを新しい趣味にしました笑


4F114821-D08F-440C-8DE3-2B8F2719E6F4
ドイツのテレビチャンネルでARTEというのがあるんですけど、
そこでいろんな国のいろんな人の暮らしを取り上げる番組を
やることが多いのです。
この日はネパールの寄宿舎の話。

家に帰るまでに急流をはだしで歩いたり、
雪の高山を登ったり、
こんなの日本じゃ考えられないです。

そんな遠くから子供を学校にやるわけだから、
もう十何年も会えない家族がいるっていうのも
仕方のない話。

この番組を見ると、
本当に私たちが常識として思っていることは
ほんの小さな領域でしかないなと思います。

世界中のいろんな人が
いろんな背景をもって、
そこから来るいろんな考え方、常識、価値観を
持っているのは当たり前の話で。

いわゆる先進国の人たちはある程度
同じ基準を持っているけど
(それでも違いますけど)
そうじゃない人の方が大多数。

こういう番組を見ると、
目を開かされるというか、
自分の生活や考え方を改めて見直す機会になるというか。

ホントに面白いのです。


82380030-2E8D-4FAF-8524-C434C0DD62FF
私の旦那さんの面白い行動の1つ。
大っぴらじゃなくて、ひそかにやっているところが
かわいいなと思います。

時々買い物に行く、
ビルク地区のREAL。

ここの駐車場に
おいしいチキン丸焼き屋さんがあります。


IMG_5320

ぐるぐるー

ここで旦那さんが食べるのは、

IMG_5322
チキンの半身。
これで3ユーロくらい

私は今回
IMG_5321

豚肉のサンドイッチ。
これで2つサンドイッチが作れるんじゃないかと言うくらい
たっぷりお肉が入ってます。

アクセントに生の玉ねぎ。

今度これを1つ買って、
家に持って帰り、パンをもう1つ出して、
トマトや野菜やマヨネーズを入れて
2つサンドイッチ作ろうと思います。

いつも行っているトルコ系の食糧屋さんで、

ソラマメらしきものが売ってました。
外皮がつやつや、柔らかいけど、
見た目がソラマメ。

旦那さんと
「どうする?買う?」
と相談して、
何本か買ってみることにしました。

居酒屋さんとかだと
アミで焼いて皮を焦がして食べますけど、
うちにはアミもないし、
ガスレンジでもないので、
オーブンで焼く方法を調べて
(200度のオーブンで
 片側10分、裏返して5分、
 庫内で10分放置)
やってみました。


IMG_5381

お土産でもらった五平餅とともに。

ソラマメですー。

外皮がふんにゃりしちゃってるけど、
中に入ってたのはソラマメでした!!!!!!!

春に飲み屋さんに行くと、
必ずソラマメを頼んでいた私
(お供はもちろん日本酒です)

ドイツでも春の味が食べられたのが
嬉しかったです(#^.^#)


旦那さんの野球仲間で、
趣味で日本語を勉強しているドイツの若者がいるんですけど、
彼が2月後半から2週間ちょっと日本に初旅に行っていました。

旅行中私の家族のところに滞在したり、
兄弟とスキーに行ったりして交流があったりして、
他にも日本に住む幼馴染に会えたり、
新しい友人ができたりしてとっても楽しかったようです。

「写真もたくさん撮ったから、
 見せに行きたい」と連絡があったので、
夜ご飯を一緒に食べながらお土産話を聞きました。


IMG_5345
日本旅中とんかつが気に入ったらしいので、
一緒に味噌で漬け込んだ豚肉を下ごしらえしてとんかつを作り、


IMG_5349
以前彼が作って持ってきてくれて、
すごくおいしかったので、
この日教わりながら一緒に作った
彼のお母さんの味、チーズスープ。
(レシピはこちら


お土産も持ってきてくれました。
IMG_5372

ホステルで知り合った人たちに
「日本のいいお土産はないか」と聞いたら、
これをすすめられたんだそう。
仙台のお米。ペットボトルに入ってます。

せっかくなので、炊いてみました。
A723B2A1-827C-4B7D-8C3B-C3C91ADB748C

つやつや!!!輝いてる!!!!

そして甘いんです♡

私と旦那さんが「これは違う!違う!」と
感動しながら食べていたんだけど、

「コメワ甘クナイデショ?」
「コメワコメデショ?」

と彼に変な顔で見られました笑

それから

IMG_5373

仙台駅限定の日本酒!

これもね、飲みやすくてすっきりとしたおいしいお酒。

これも「おいしい!おいしい!」と旦那さんと絶賛したら、

「サケワゼンブオナジアジ」
とやっぱり変な顔をされました笑

お土産買ってきた本人なのに、
褒められて変な顔をするという・・・笑

デザートは、

IMG_5354

自家製いちごジャムで作った
イチゴのムース。

気に入ってくれて3回もお代わりしてくれました。

お城とか、食べ物とかの写真は少なめ、
でも水族館とフクロウカフェの写真が異様に多かった
彼の旅の記録。

いろいろハプニングもあったみたいだけど、
思い出に残るいい旅だったようです(#^.^#)

旅の前に
旦那さんがいろいろ提案してたり、
現地で家族がいろいろ連れて行ってくれたり
もてなしてくれて、感謝です。



このページのトップヘ