ドイツ、天然暮らし。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

2019年06月

デュッセルドルフ郊外に住む私たち。
2週間に一回くらいの間隔で、
街中のアジア系スーパーに買い出しに行きます。

お昼にかかるころに街に行って、
午後も街中で用事がある時には
ランチもそこで済ますことが多いんですが、

毎回ちょっと気になるお店を
開拓していくのが楽しみだったりします。

今回行ったところも
ずーっと気になりつつ行けなかったところ。

日本人街と呼ばれている
Immermanstrasseにある、

FUYUという台湾料理屋さんです。

入り口すぐに2つほどのテーブル席があり、
奥には長いカウンターがあります。

間口が狭いから小さなお店かと思ったら、
奥行きがあったんですねー。


IMG_7360
カウンターの方から入り口を見たところ。

お客さんは台湾の方だろうなーっていう方ばかりです。
本場の人が来るって言うことは、
おいしいってこと!!!

期待が高まります。


以前にもデュッセルドルフで台湾料理を
食べたことがあるけれど、
そこのお店の味付けは甘いお醤油味だったので、
ここもそうなのかなぁーって思っていたら。


IMG_7361
揚げ豆腐。

お醤油ベースのソースはちょーーーっとだけ甘いですが、
どちらかというと唐辛子や薬味の効いたパンチのある味。
ご飯に合いそうー。


IMG_7362
旦那さんは、
以前行った台湾屋さんでも頼んだ
そぼろの麺を。

麺がもちもちしてとってもおいしい!!
そしてそぼろも甘すぎなくって、ちょうどいい。

私は、

IMG_7363
中華屋さんでこれを見ると
大体頼んでしまうサンラータン麺を。

これは全く甘くないです。

辛くて酸っぱいスープに
麺が絡んで止まりません!!!

お腹がいっぱいになっても、
いつまでもスープだけ飲みたくなっちゃう感じ。

すてきー。

最初のオーダーの時に
飲み物を聞かれたからつい頼んじゃったけど、
これだけスープがおいしいと、
飲み物いらないかなーって思います。


お店の人も
素朴な感じで過剰なサービスはないけど、
笑顔で対応してくれてとってもいい雰囲気。

近くに日本のラーメン屋さんもあるから
ついそっちに行っちゃいがちになるけど、
ここはいいですよー。

おススメです。


FUYU

白アスパラの季節は
4月の中旬くらいから6月24日まで。

シーズン中になるべく食べておきたい私たち、
大好きなレストラン、Enteに行ってきました。


IMG_7366

いつもどおり、
ホルンダーというハーブのシャンパンで乾杯!
このシャンパン、ノンアルコールのもあるんですが、
アルコール入りとほぼ同じ味なので、
飲めない人もうれしい(#^.^#)

この日の前菜。

IMG_7364
カリフラワーの天ぷら。
インドのパコラをイメージして作ったみたいです。


IMG_7365
Enteの白アスパラスープは
ドイツのニラ、ベアラオホが入っています。
これに白アスパラの破片も入ってて、
とっても贅沢―(#^.^#)

私のメイン、
IMG_7367
サーモンとエビのパスタ。
このパスタが絶品です!!!!
きっと生パスタなんだと思う。
カルボナーラっぽいクリームソースに、
魚介がぴったりです。

旦那さんのメイン。

IMG_7369
季節ではないけど、
やっぱりEnteだから、鴨かなぁとチョイス。
旬の白アスパラもついてきましたよー。
鴨にはチェリーのソースが定番なんですって。
甘酸っぱいのが合ってましたよ!!!


いつもEnteに行くときには電話して予約をするんですが、
お店のおじいさん、おばあさんが私たちのことを
覚えてくれました(#^.^#)



帰り際電話対応していたおじいさんが、
わざわざ店の外まで出てきてくれて、
挨拶をしてくれました。

こういうのって本当にうれしい!!!

ますますこのお店から離れられないですねー笑

絵日記まとめですー。


A97ECB68-1DCD-438E-9705-2955258A7A68

仕事柄パソコンでする作業が多いのですが、
その時にyoutubeで音楽を聴きながらやることが多いです。
この時気にいっていたのが
インド楽器のシタール。

元々は日本の琴の演奏が聴きたかったんだけど、
youtubeには機械の演奏のバージョンばかりしかなくて、
嫌だったのです。

このシタールだと、
生演奏がたくさんあって、
心が落ち着きます。

生の音がやっぱり一番ー。


2521C92F-F2BB-4364-92A2-656A5D4731F3

1対1のレッスンの醍醐味。
生徒さん自身のことを知っていけるこの仕事が
本当に楽しいです!!!

日本語・英語のレッスンしています


7FE6ED6A-B4F4-4A46-9986-11DF4392A61A
お店の人が
自分たちのことを覚えていてくれるって
すごくうれしいですよねぇー。


AB66D647-EA45-49F6-B165-25AFBE7C8967
おばあちゃんちで
白アスパラをご馳走になってきたんですけど、
お庭が初夏になってにぎやかになっていて、
特にサクランボの実が大豊作!!!
しかも甘くておいしいんですー。


E5373EA8-432C-4E9C-99BD-10C1E0CA6E26
最近変なにおいが好きなのです。
今までだめだった排気ガスの匂いが気になる・・・
でも小さなころも排気ガスの匂いが好きだったりしたなぁ。


FF6BA761-63EB-4752-940A-1918CE0DACB9

ビーズのトカゲ、かわいいんですよ。
気になる方はこちらから実際の作品をご覧になって、
もしよかったら連絡くださいー。

ビーズのとかげ


83971B0C-FECE-4402-9F79-6975154F5D40
レストランやお店だけで通じる
適当ドイツ語でごまかしてた最近。
やっぱりちゃんと話せるようになりたいので、
また勉強始めましたよー!!


67B41720-AA85-448A-B81C-0F49C7F16DFC
ベトナム料理の食堂があったんですけど、
いつのまにか閉店していました・・・
美味しいフォーが食べたい―。



毎年バレンタインに、
旦那さんの大好きなメロンパンを作ろうとするんですが、

1年目は膨らまずに「メロンパンクッキー」のようなものができる

2年目は1年目のトラウマからパンを作らず、
「メロンパンのように見えるクッキー」というものに逃げる

3年目はちょっとだけ膨らんで、ようやく「パン・・・かな?」
というものができる

という変遷をたどっていました。

私の場合、
生地を膨らますというところが苦手みたい。


ずーっと前に
糸掛け曼荼羅を教えてくれた先生が、
パン作りの先生もしているという話を聞き、

「ぜひメロンパンの作り方を教えてください!」

とお願いしたら、
遠くライプツィヒから我が家に来てくれました。


先生のおかげで、


IMG_7290
ふんわり膨らんだメロンパンが出来上がりましたよー!!!

それから、


IMG_7284

「バターロール」も作りたいんですって言ったら、
こんなかわいいパンの作り方も教えてくれました。

生地はメロンパンの土台と同じなんです!!
巻き方を変えればバターロールになります。

小さなころ、
母がお弁当にバターロールのホットドックをよく作ってくれて、
あれが大好きだったので、
ドイツでもそれが作れるようになります(#^.^#)

それから大サービスで、

IMG_7288

タイの餅粉と絹ごし豆腐を使った
みたらし団子の作り方も教わりました!!!

いやー大充実!!

先生はとっても丁寧に優しく教えてくれて、
かつ生地の保存方法とか、
焼いたパンの保存方法とかも教えてくれて、
(冷凍して、自然解凍すればいいだけ!)
とっても勉強になりました。

一人だったらきっと、
ずーっとパンは膨らまなかったから、

今回先生にきちっと教わって本当によかったです。

やっぱりプロに教わるのが速いし簡単!!!


母がお茶を習っていたので、
お茶席があると連れて行ってもらっていました。

お茶のお菓子で一番好きだったのが、
練り切り。

あんこに牛皮が混ざった生地がなんともいえない
食感で、
お茶席のお菓子がこれだと
心の中でガッツポーズしてました笑

デュッセルドルフに来て
手作りの和菓子を食べる機会が全くなかったので、
さみしい思いをしていたら、
練り切りワークショップがあるということを知り、
思い切って参加してきました。

場所は
抹茶カフェわかば

ここもずーっと気になっていた場所。
抹茶のお菓子や和の定食ランチが食べられるカフェです。

さてワークショップ。

IMG_7248

お水の入ったボウル、
茶こし、
スプーン、

それにいろんな色のあんこの玉。

わくわくしますー。

作りながら写真を撮ることができなかったので、
完成品を。

IMG_7249
初めて作った
バラの練り切り!!!

白いあんこと赤いあんこを混ぜて
うっすらぴんくにして、
あんこを包み、
緑のあんこで葉っぱを付けて。

花弁はスプーンで入れ込んでいます。

ケースに入れると
途端にそれなりに見える!!!

それから・・・


IMG_7252
水色と白のあんこをまぜてお水の模様にし、
そこに先生の作ってくれた羊羹のお魚と
特別サービスの銀箔!!
それから、緑のあんこの苔を配置します。

この苔はどうやって作るか??

IMG_7250
茶こしにあんこを押し付けると、
こんな風に出てくるんですよー!!!!
これが面白い!!

身近な道具がこんな風に使えるって
本当に面白いですね。

参加者と先生の作った練り切り。

IMG_7253

みんなかわいいー。

最後に先生の作ってくれた練り切りを
皆で食べました。

私はバラを選びました。

IMG_7254

花弁の切れ込みはこういう風に入れるんだなーって
しばし観察。

中を割ってみると

IMG_7256
あんこがきちんと真ん中に入ってます!
これがプロのお仕事―。

先生は普段は会社員をしつつ、
大好きな練り切りの作り方を学んで、
お店におろしたり、ワークショップを通して
練り切りの魅力を人々に伝えているんだそうです。


この練り切りは
抹茶カフェわかばで日曜日を中心に
時々おろしているんですって!

材料から手作りの練り切り、
おいしいですよー!!!

この日は土曜日で
カフェ自体がやってなくて残念だったけど、
後日友達がここのシュークリームを買ってきてくれて、
それもおいしかった(#^.^#)

今度はランチとお茶に行きたいなぁー。







このページのトップヘ