ドイツ、天然暮らし。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

2019年09月

絵日記まとめです〜
IMG_8706
赤ちゃん2カ月検診でした。
問題なし!
初めての予防接種、
飲むのが一つ、
刺すのか二つ。
びっくりして大泣きしたけど、
よくがんばりました。
てんとう虫の絆創膏を貼ってもらいました。
飲む予防接種、
注射器みたいので飲ませるんですが、
いきなり飲ませるんじゃなく、
注射器に口を慣れさせて、
ちょっぴり飲ませて
(甘いからもっと飲みたくなるみたい)
飲む準備ができてから
全量飲ませてました。

間違いなく飲ませるための方法でも
あると思うけど、
こうやって機械的じゃなく
子どものペースを見てくれて
ありがたいなと思いました。

注射するときも
「ごめんねー」と言ってました。
優しい。

IMG_8701
ミルク飲むときの手拭いと
赤ちゃんハンドブックをくれました。

IMG_8716
機嫌のいいとき、
何か話すようになりました。
人がいるときだけかと思ったら、
誰もいなくても虚空に向かって
楽しそうにおしゃべりしてます。
御先祖さまとか天使さんや神さまと
話してるんじゃないかなと
思います。

FullSizeRender
月曜から雨の予報がズラ〜っと。
実際は断続的で
晴れ間が出たりしてますが。
去年の夏から日照りで
ライン川の水量が減り、
ドイツの森が枯れてしまっているそうなので、
この雨が少しでも回復の手助けになればと
祈っています。

IMG_8731
脇にベビーベッドがあるんですが、
なんとなく私が安心するのと、
ベビーベッドで夜間おむつ替えするので
その用意が常時されていると楽なのとがあり、
みんな一緒に寝るようになりました。
するとこんなことになりました。







絵日記まとめです。
FullSizeRender
ブログに書きましたが、、、
元生徒さんたちが遊びに来てくれました^_^

IMG_8631
この日から1週間、
両親が赤ちゃんに会いに来てくれました。
IMG_8638
これもブログに書きましたね。
平和村のお祭りです(^^)


IMG_8633
妊娠してから歩いて行くことがなかった
近所の湖。
両親が来てやっと勇気が出て
歩いて行くことができました。
両親も湖を気に入ってくれたようです。

IMG_8642
近所のお城へ。
このお城は改築されて
人が住めるようになっているので、
両親は驚いてました。

IMG_8644
この日は
グローバル気候マーチの日
私たちや私たちの上の世代が
見て見ぬ振りをしてきた問題に
立ち上がって声を上げる勇気と力のある
若者たち。
私も子どもが生まれてから
より一層環境について考えるように
なりました。
IMG_8703
この日は
大好きな街、ベンラートへ。
街の肉屋さんでサンドイッチを買い、
パン屋さんでコーヒーを買って
ベンラート城を眺めながら食べました。
とてもいいお天気で、
気持ちの良いランチでした。

この翌日両親は日本への
帰路につきました。

両親がいる間、
赤ちゃんを見てくれていたので、
その間に仕事したり家事をしたり、
さまざまなことを片付けたり、
1人では外出するのが億劫だったけど、
彼らがいたので
重い腰を上げることができました。

出発の日からしばらく私、
めそめそしてました😅














今回の両親来独も

元私たちの大家、

ギゼラおばあちゃんに

会ってもらう機会がもらえました。

暖かくて天気のいい日だったので、

おばあちゃん、

お庭でランチの用意をしてくれてました。


IMG_8672

まずは

オックステールのスープ。

たくさんの野菜からとった出汁。

滋味深い味です。


IMG_8673

このスープには

シェリー酒を少したらして飲みました。


IMG_8674

メインはこの中に!


IMG_8676

シュタインピルツというきのこと

子牛の肉の煮込みに

付け合わせは

にんじん、

パンのおだんご、

おいも。


きのこの風味が豊かなソース!

パンで最後の一滴までぬぐいたくなる

美味しさです。


にんじんも丁寧に蒸されて、

甘ーい(^^)


FullSizeRender

デザートは

今年最後かな、

おばあちゃんちの夏の定番、

手作りイチゴソースのかかった

近所のアイス屋さんの

バニラアイス。


実は

最近食欲がなかったんですが、


おばあちゃんのごはんは

本当に美味しくて、

体に沁みました。


思えば

つわりのときも

おばあちゃんのごはんは

食べられたのを思い出しました。



お世辞じゃなく、

おばあちゃんのごはんは

食べる人への愛がこもっているから、

弱っているときにも

体が受け付けてくれるんだなと

思います。


このランチの後、

両親は日本に帰っていきました。



両親が赤ちゃんに会いに来てくれてから
1週間が経ちました。
出発前日の夜、

両親来独最後の夕食は

大好きなレストラン、

Enteに行きました。

IMG_8660

必ず頼む季節のスープ、

今回はじゃがいもスープでした。

こっくりリッチなスープ!


IMG_8662

お店の名前でもある

エンテ(あひる)のグリル

皮がパリパリ!

香ばしかった。


IMG_8663

シュニッツェルは

チーズが挟んであります。

付け合わせのポテトまで美味しい。

IMG_8665

サラダも彩り豊か。


レストランのおじいさんは

出産前にわざわざ戸口まで

私たちを追いかけてきてくれて

「幸運を!」と言ってくれていました。


この日おじいさんに赤ちゃんを見せ、

「あのときお腹にいたのが、 

外に出てきたよ」と言ったら

「覚えてるよ、おめでとう」と

言ってくれました。



私たちを知ってくれ、

覚えていてくれる人が

どんどんこの国に増えています。

嬉しいです。


そして、その姿を

今回両親にも見てもらえたことも

嬉しかったです。

ご飯を食べていたレストランから
ルールモントの城壁が見えるんですけど、
そのあたりに何やら中世の格好をした人たちが集まって
ブースを出したり、
人形を並べたりし始めていたので
ご飯を食べ終わったら行こうということになりました。


IMG_8554
城壁の前にベンチが並べられて、
人々が座り始めると、
おじいさんとおばあさんが演奏を始めました。


IMG_8564
オトナの方がワクワクしている笑
(私たちもその一部)


IMG_8567
いろんな人形をおじいさんが取り出して、
さまざまな動きで観客を楽しませてくれます。

この縞模様の人形は、
胴の部分がびよーんと伸びるのです。


IMG_8568
こんな感じ。


IMG_8571
カエルの人形。

オランダ語だったのではっきり分からないけど、
「キスをしたら王子になるよ」
みたいな感じでおじいさん操るカエルが
観客の女の子に迫って、
女の子が本気で嫌がってるのがかわいかった笑

年季の入ったお人形、
私も子供だったらちょっとこわいなぁと
思っただろうなと思います。
(NHKの教育番組の人形劇も、
 ちょっとこわかったりしますよね)

でもその怖さとか、こっけいさとか、
そういうのが子供時代に必要なんだろうなぁと
思いました。

オトナになると、
それを超越して楽しめる感じなのかな。
オトナの方がこの人形ステージに引き込まれていたのは
そんなことがあるからかもしれません。


このページのトップヘ