ドイツ、天然暮らし。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

2020年01月

今回日本では
ドイツで配るお土産以外に
我が家のために買ったものってあまりありませんでした。

でも、
実家の町にあるお気に入りのコーヒー屋さんで

IMG_0621
木のスプーンを買いました。


木のスプーン、
5年位前に泊まったお友達のうちで出てきて、
その口当たりの良さに感動したので、
その時からうっすらほしいなーと思っていました。

旦那さんも一人暮らしの時に木のスプーンを持っていたそうで、
買うことに賛成してくれました。

赤ちゃんの離乳食が始まったので、
それであまったおかゆとか、
お鍋のあとの雑炊とか、

IMG_0622
ココアとか。

大活躍してます。

今まで旦那さんは、どんぶりものとかはお箸で食べてたんだけど
(私はすぐスプーンを使います)、
木のスプーンが来てから、
スプーンで食べることが増えたような気がします。

今度帰るときには
赤ちゃんのも買ってこようかなぁ。


日本旅に向け荷造りをしていて、
その間の絵日記を描いていませんでした。
(日本滞在中もしかり、、、)
いっそ辞めようかと思いましたが、
日記帳も新しいのが一冊あるのです。
がんばります。

FullSizeRender
足を頻繁に触るようになりました。
私たちみんな通ってきた道ですが、
「自分の体の存在に気づく」って
どんな感じなんでしょう。

FullSizeRender
ギゼラおばあちゃんと
娘のカティアさんが遊びに来てくれました。
歯が生えてきそうなのか、
この頃硬いものをかむようになってました。

FullSizeRender
検診でした。
この日も飲む予防接種と、
注射がありました。
看護師さんが
「私の顔を赤ちゃんに見られないように、
 遊んでいてあげてね。じゃないと、
 『私=注射』になって、怖がられてしまうから」
と言って、私が赤ちゃんと遊んでいる間にささっと注射をしていきました。
早技!

FullSizeRender
時たま大人が起きたあとも
赤ちゃんがそのまま寝ている時があり、
そういうときは、旦那さんが出かけたあとに
家事や仕事をまとめてやろうとしたりします。
その内に赤ちゃんが起きた気配がして、
「ああ、残りの家事はまた後か」と
思いながら寝室に行くと、
赤ちゃんは満面の笑み。
一気に幸せモードにされてしまいます。

FullSizeRender
デュッセルドルフには神社はないのですが、
お寺があります。
そこで初参式という、
お宮参りみたいなものをしてもらいました。
ギゼラおばあちゃんも来てくれました。
そのあと、おばあちゃんちでお昼を食べ、
クリスマスクッキーも作って帰ってきました。

FullSizeRender
産後初めて、
旦那さんに赤ちゃんを預けて
夜出かけてきました。
1人の身軽さとさみしさと楽しさ。
久しぶりに味わってきました。

FullSizeRender
赤ちゃんの滞在許可証ができました。
おもちみたいなぷにぷに顔の写真が
カラーとホログラムで記載されているのは
なかなか面白いです。

FullSizeRender
赤ちゃんを知り合いのお家に預けて
旦那さんと2人で散髪に行きました。
預け中、ご機嫌だったそうです。
預けられる場所があることがありがたい!

FullSizeRender
初めてのクリスマスマーケットは、
大好きな町、ベンラートで。
昨年もつわりだったけど、
このマーケットの炭火焼シャケが食べられて、
元気になりました。
今年もシャケを食べました。

FullSizeRender
赤ちゃんを旦那さんが抱えて、
床にあるおもちゃを取る遊び。
この頃流行ってました。



ドイツに帰る前日、
セントレア空港近くのホテルに前泊しました。

前回帰省時にセントレア空港に着いたんですが、
そのときは夜中だったので、
お店などがすべてしまっていたので、
今回セントレアのいろんなお店が見られて、
ごはんもそこで食べられて楽しかったです。

このセントレアには
フライトオブドリームスという
飛行機が建物の中に入っていて、
それを見ながらご飯を食べられる場所があり、
旦那さんはそこにずっと行きたかったそうで、
ご飯を食べた後に一杯飲みに行きました。


IMG_0538
アメリカのポップミュージックや
ロックがかかる建物で、
飛行機の周りにいろんなお店が並んでいます。

その中でフィッシュアンドチップスとビールを買って、


IMG_0539
飛行機を見ながら。

IMG_0548
富士山が見えました。


今回1か月の滞在、
ドイツに移住してから最長で日本にいました。
すっかり里心がつき、
胃袋も日本仕様にしっかり戻ってしまって、
帰ってからどうなるのかと思っていたけど、
ドイツに戻って1週間、
なんとかやってます。

赤ちゃんも最初は時差ボケになったようで、
夕方6時くらいに寝ちゃって、
朝4時から元気いっぱいだったんですけど、
やっとこっちの時間に戻ってきたみたいです。

あー、日本楽しかったな!!!!!


名古屋といえば味噌煮込み。
お友達に赤ちゃんを見せつつ、
堪能しました。
FullSizeRender

IMG_0461
天むすを頼んだら、
唐揚げのやつでした。
おにぎり自体が美味しかった!

コメダ珈琲の和風バージョンの
おかげ庵というところに連れて行って
もらいました。
お友達が七輪でお団子を焼いてくれました!
IMG_0498
香ばしい匂い。

ここのモーニングは
おにぎりと味噌汁。
おじやもあります。

ウチの近所にあったらいいのになあ。

年始に熱を出して寝込んで、
体調がイマイチだったので、
お義母さんがうどんを作ってくれました。
FullSizeRender

今回は
赤ちゃんもいたので
両方の実家で
母、義母ごはんを食べることが多かったです。

日本は外食も美味しいし、
種類もたくさんあるけど、
ずっと食べていると疲れます。
(これまでの帰省で経験しました)

今回おうちごはんを食べて、
心身共に元気になるのを感じました。

作ってくれた
母、義母に感謝感謝です。


名古屋駅からほどないところに、


IMG_0401

円頓寺商店街というところがあります。
お義母さんが小さいころにここに住んでいたそうで、
ずっと行きたかったのです。
シャッターが閉まっているところもあるけれど、
若い人が集まって手作りの店やカフェなどを開いているそうで、
これからどんどん元気になっていくといいなぁと思いました。

そこからちょっと歩いたところに、

IMG_0404

こんな看板がありました。

のぞくと、

IMG_0405
こんな感じ。
奥に時代を感じさせる建物があります。
興味がわいたので行ってみました。


IMG_0403
なんと不思議な雰囲気!!
タイムスリップし多様です。

左手には「貸座敷」と書いてある建物。
(なんだろう!!!!)

奥にお地蔵さんがいました。
事故で埋められてしまったのが、
工事の時に出てきてまつられるようになったんですって。

この界隈は四間道と呼ばれているそうで、
IMG_0408

町家と蔵屋敷が残っているすてきなところ。

IMG_0406

気になる食べ物屋さんや
ギャラリーがありました。


IMG_0407



帰ったら、お義母さんが


IMG_0425
松露というお菓子をくれました。
ちいさなあんこ玉です。
かわいい。

このページのトップヘ