ドイツ、天然暮らし。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

2020年03月

絵日記まとめですー。

IMG_1308

絵日記帳も5冊目になりました。


IMG_1352

ドイツ、
この状況下で小麦粉、砂糖、パスタが品薄でした。
しばらくしたら供給されて、
また売り切れて・・・
ってなってますが、
他のお店に行ったらあったりします。

他にもやはりトイレットペーパー、
除菌関係、

昨日だと卵がほぼ売り切れだったかな。

お隣さんも、
スーパーで2つの牛乳をめぐって
女性2人が争ってるのを聞いたとか。

昨日買い物に行ったら、
スーパーの前で子供たちが
「Hamsterkaufしてる!
 (買いだめしてる!)」と
大人たちに言ってましたねー。

ドイツでは今までいなかった、
マスクをして出かける人も出てきました。


こんな風にイライラ、買いだめ、
不安になる人もいれば、

近所のお年寄りのために買い物や犬の散歩を
申し出る人がいたり、

自分のものをほかの人と分け合おうとしたり、

優しい言葉や笑顔で知らない人に接する人もいたり。


人っていろいろだなぁと思います。



IMG_1353

どんな状況でも
ハッピーなのが赤ちゃん。

このころベロ出しが流行ってました。
で、
「ぶーーーっ」と唾を飛ばすの。

すぐにはやりは終わりましたが・・・


転んで一瞬泣いても、
すぐ笑顔になって、
気になるもの、楽しいものに突進していく。

彼の在り方には学ぶことが多いです。

5月からベンラートの町に引っ越すので、
新しい家周辺を散策することにしました。
というのも、
私は極度の方向音痴なので、
家から買い物、
家から公共交通機関の駅
などなど、
主要な場所へどう行くかを練習しないと、
なかなか道筋を覚えられないからです。

この日は
家からベンラートの町、
それから買い物施設へ行ってみました。

お昼は新しい家の近く、
前から気になっていたタイ料理屋さんへ。



IMG_1268
外から見ると暗い感じだったんだけど、
中は明るくて清潔。
右奥が厨房、
その手前がレジです。

タイ料理というと辛いですよね。
私がこの日のお昼どこで食べるか決めたのに、
内心
「口内炎があるから、
 食べられるかなあー」って心配だったんです。

まずはマイルドそうな
海老の焼きそばと、
あとは(辛口)と書いてあったけど、
気になったグリーカレーを。

焼きそば。
IMG_1271
エビがぷりぷり!!
野菜たっぷり、
優しい味つけ。

カレー。
IMG_1272
これも具沢山!
野菜も新鮮。
カレー部分も思ったより辛くない。
味わい深いスープでした。

たぶんこの辺りは辛いもの苦手なドイツの人々が多く住むから、
元々マイルドな辛みにしてるのかも。

タイ料理は口内炎はもちろん、
辛いからお腹を壊したりするから
(それでも美味しいから食べちゃうんだけど)、
この味つけは嬉しい!

近くにこんなお店があるのは嬉しいこと。

ちなみにこのレストランの隣には
すごくおしゃれで雰囲気のいい、
お酒と食材、食器のお店があって、
そこで私は前々から欲しかったサイズの小皿を買いました(^^)

pattaya island

先々週??
の絵日記まとめです。


FullSizeRender
今年の確定申告の打ち合わせで
会計事務所に行きました。

前回この会計士さんに会った時には、
赤ちゃんはおなかの中にいました。
この会計士さんもお母さんで、
10代の子と、もうすぐ2歳になる子がいます。
打ち合わせ中に赤ちゃんが
こんな感じで大きな声を出してたんだけど、
さすがお母さん会計士さん、
おおらかに受け止めてくれました。



FullSizeRender


FullSizeRender

赤ちゃんの注射を受けに病院に行きました。
実はもともと月曜日に受けるはずだったんだけど、
「感染の危険性があるため(コロナだと思います)」と
月曜日、火曜日が急遽お休みに。
予約変更でこの日になったのです。

いつも予約していても受付で数十分待たされるんだけど、
この時はドアベルを鳴らしたら看護師さんが直接ドアを開けてくれ
(いつもは自動ロック解除で自分で入ります)、
入ったら誰もいない!

「午前中は風邪の子たちでいっぱいだったのよー」と。

受付もそんなわけで全然待たず、
診察室に通されて間もなくお医者さんも来てくれて、

「もうアルコール消毒で手ががさがさ!」
なんて言いながら、注射前の診察をして、
「大丈夫そうね!」と出ていき、
間もなく受付の人が再び現れて、
「あらー、この子の太もも、ハムみたいでかわいい♡」
とか言いながらさっと注射をしてくれ
(赤ちゃんは一言「ひーん」と泣いただけ。
 偉かった!)、終了。

病院を出るときに入れ替わりで別の家族が入ってきてました。

午後は予約の人だけにしたのかなー。
ありがたかったなぁー。

IMG_1276

買いだめのことを、
ドイツ語ではハムスター買いと言うんだそうです。
かわいいなと思って。

ドイツも、
消毒薬は常に品切れ、品薄状態になりました。
一時期小麦粉、砂糖、パスタが売り切れてましたが、
その後補充されて普段と同じような感じです。

スーパー、時間帯によっては野菜がほとんどない、
っていうときもありましたが、
他のスーパーに行けばそろう感じ。

パニックのようになって買いあさる人も
近所にはいないようです。


そして・・・

IMG_1261

4年近く住んだこの部屋から引っ越すことになりました。
次は車で10分ほど離れた、ベンラートの町に住みます。
ベンラートはずーっと大好きで、
いつか住みたいと思っていたところ。
夢が実現して本当にうれしいです!!!

部屋数も1つ増えます。
元々赤ちゃんの部屋のつもりですが、
彼が大きくなるまではここを仕事部屋にし、
赤ちゃんも巻き込んだ、
新しいことも始めたいなぁと思っています。



妊娠してから??
たぶんずーっと作ってなかった春巻き。

思い立って旦那さんと
この間の週末春巻きを作りました。

春巻きって、
具を作るのが結構手間で、
好きだけどずっと作ってませんでした。


IMG_1205

食卓で夫婦で黙々と春巻き巻き作業。
赤ちゃんもハイチェアに座ってたので、
寂しい思いをしなかったみたい。
彼語をしゃべりながら付き合ってくれました。

エアフライヤーで8分。

IMG_1206
春巻きですー。


IMG_1207
具は
春雨、豚挽き肉、ネギ、ニンジン。
酢醤油で食べました。

あと冷蔵庫に残ってたカマンベールとベーコンで


IMG_1210
これがおいしかった!!!
(背景の赤いのは、
 私たちの食事中に赤ちゃんが遊ぶおもちゃです)

このカマンベール、
ぼそぼそして、
カマンベールとしてはちょっと・・・だったんだけど、
そのぼそぼそのおかげで熱を入れても溶けすぎることなく、
イイ感じの柔らかさに!!!
次は黒コショウもプラスしたい。

ワインとかのおつまみに、
おもてなしに喜ばれそうな一品になりましたよ!!!


赤ちゃんが大きくなってきて、
できることが少しずつ増えてきました。

今回の冬は雪も積もらず、
旦那さん曰く
「寒いっ!ていう日がなかったよねー」
(私は結構寒かったけど・・・)
という感じでしたが、

それでもやっぱり冬だったんですよ。

この間近くを散歩して、


IMG_1129
こーんな花や


IMG_1201
こーんな花や


IMG_1131
咲くのを待つモクレンを見ると、

ああ、春が来るなぁと思います。

ライン川は、
この時期は本当ならお水がもっと少ないのだけど、
山の方で雪になって残っているはずのが解けて
(もしくは雪ではなく雨で降ってしまって)
かなり増水しています。

今年の夏はどうなるのかなぁ・・・
そして、冬はどうなるのかなぁ・・・

確実に、天候が変わっています。

あ、そういえば。
近所のお城公園に行こうとしたら、


IMG_1198

公園の手前に木が倒れていました。

右側の林、

IMG_1199
写真の真ん中あたり、見えます?
この木が折れたみたい。

徒歩の人はまたいで通っていたけれど、
私たちはベビーカー。
無理すれば行けるけど、
今日はいいかーと戻ってきました。





このページのトップヘ