さてさて、3日目。

2泊お世話になった那覇のホテルを後にし、
バスで海外線をひた走って着いたのは、
本部港です。

翌日ここの港から
フェリーで出かける予定。

しかも、
この港の近くにレンタカー屋さんがあって、
バスを降りたところから
歩いて行けるのです。

(なんて好立地!
 旦那さんすごいリサーチ)


で、
レンタカーを借り、
スーツケースを載せて、
まずは海を見に行くことに!

行ったのは
古宇利島。

青い海にかかる橋を渡り、

IMG_9454

ハートロックを見に行きました。
たくさんの人!

それから、
古宇利島に着いたときに
見かけて気になっていた食堂へ。

屋上が
テラス席になってるのですー。

IMG_9466

IMG_9457
こんな景色を眺めつつ、
IMG_9464
ウニとお刺身、
海ブドウ(写真に写ってるのはアルビノ海ブドウ!?)
をいただきました。

沖縄のお刺身、
学生の時に食べた時には
「身がしまってない?」と思いましたが、
今回のお刺身はおいしかった!

ここのお姉さんがとっても陽気で、
元気をもらえました。


錦屋
https://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47020005/



それから、
今帰仁城へ。

IMG_9468
ラッキーなことに、
無料ガイドさんをお願いしたら
私達二人だけの参加だったのです。
なので、
いろんなことを
こまかーく聞くことができました。

例えば

入り口の石段は
琉球の人々にとって大切だった
今帰仁城が
アメリカ軍に蹂躙されるのを防ぐため、
「史実に基づいた復元をしたい」と
あえて嘘をつき、
軍用車が通れないように
階段にした、とか・・・

そこここに、
沖縄の人の魂というか、
心意気が見える感じがしました。

IMG_9471
敵の侵入を阻む目的で作られた旧道。
天然の岩盤を利用して、
狭く曲がりくねった形をしてます。

ここで平べったいカラのカタツムリを見せてもらいました。
カラの周りに毛みたいのが生えてて不思議でした。

IMG_9472

城跡。
鳳凰堂みたいな感じだったそうです。

今帰仁城にも聖域があったり、

IMG_9479
向かいのお山は巫女しか入れない聖なる山だったり、
(お城を眺めることができるから、
 防衛上そうした、という説もあるそう)

沖縄はやっぱり、
なんだか違います。



(ちなみに案内してくださった方は、
北海道出身で、
リタイア後、
奥様の出身であるここに戻って
ボランティアされてるんですって。
すごくたくさんのことを
ご存じなので、
ツアーが楽しかったー!)


夕方には
4時からお得に入れるチケットを使って
美ら海水族館へ。

1日たっぷり遊んできました!

夜に本部の港近くにある民宿へ。
ミニキッチンがついていて、
ワンルームアパートみたいな作り。
窓から海が見えて、
「海の近くに住んでるー!」
っていう気分がして嬉しかったです。


結構遅かったので、
地元のスーパーで総菜やお酒を買って
IMG_9481
食べることに。

部屋で飲めば、
旦那さんもお酒飲めるし、
このご飯もとってもいいアイディアでした。