いつも行っている美容室さん。
店内に
こだわりのお洋服とか
(美容師さんが自らデザインしたものも!)
陶器とか、
いろいろ置いてあって、
さらにアート作品が飾ってあったり、
時々イベントがあったりと、

面白いことが
時々起こるお店です。

今回は
インゼル・ホムブロイヒ美術館に
隣接したアトリエで
創作活動をされている
西川勝人さんの
アートイベントがあるということで、
行ってきました。

今回のイベントにあたり、
美容師さんもアート作品を置く場所を
作ったりして、
とってもワクワクしながら
イベントを準備したそうです。

開始時間間際、
なんだかおしゃれな人たちが
たくさん集まってきました。

アート作品は、
いつも髪を切ってもらっている場所の
下の階、
地下室みたいなところにありました。

IMG_0503

シーンとした、
暗い部屋の奥に
白いものが敷き詰められてます。

遠くから見ると、
この部屋の雰囲気もあってか、
焼いた骨のような感じに見える。

近づくと、
なんだか薄いかけらみたい。
貝かな?
と思ったら、
いい香りがしてくる。

敷き詰められているのは
花びらなのでした。

部屋の隅にカメラが置いてあって、
一定間隔で
写真が撮られているようです。

不思議な空間です。

この暗くてちょっと怖い空間に、
キレイな花びらが
整然と集められてます。

理由は分からないんだけど、
なんだか
いつまでも見てしまう
不思議な力がありました。




このアート作品とコラボして、
いつも髪を切ってもらってるところに
別のアーティストさんの
作品が飾られてました。

IMG_0504

桜の木かな?
写真が何かの生地にプリントされてて、
それを縦横に細かく切って、
組み合わせてあるんです。

サイズは違うけど、
屏風みたいな雰囲気。

素敵な作品でした。




お店の中庭では、
お茶とワイン、
お菓子の振る舞いがありました。

IMG_0501
普段は旧市街のお菓子屋さんで
お菓子作りをしているという
日本の女性の方が、
このイベントのために
お菓子を作ったそうです。

ご本人、
とっても笑顔が素敵な方でした。

IMG_0502
とっても柔らかい
スポンジみたいな抹茶味のお菓子に、
クリームチーズのクリーム、
中にアプリコットが
入ってます。

包み紙も和紙みたいで、
お菓子も金色の丸い台紙に載ってて、

お菓子の食感も
味も、
見た目も
やっぱり日本の方が
作った
繊細で細やかな仕事。

堪能しました。

アート作品を作られた
西川さんご本人らしき方も
いらしたんだけど、
ついぞ話しかけることができませんでした。


お菓子を食べていたら
いろいろと
色んな方面の
知り合いの方にも
会えて、
面白かったです。


帰りに

IMG_0506

大好きな
たけぞうで

IMG_0507
IMG_0508

ラーメン食べましたー!


Yoda bei Maruo
https://www.facebook.com/friseurmaruo/

TAKEZO
http://www.takezo.de/dprof.html