ぼちぼちの更新になってます。
日によって、
赤ちゃんが昼間しっかり寝てくれる時もあれば、
抱っこしてないと寝ない、
あるいは抱っこしてもバタバタわさわさ動いてる日
などがあって、
パソコンが開けないときが結構あるからですー。

今日は抱っこ半分、
一人で寝てくれる半分。

ちょっとホッとします。

今回はお薬のこと。

IMG_8342

ドイツは日照時間が短いので、
ビタミンDを摂るのが常識らしいです。

写真下の箱がそれ。

小さな錠剤をミルクで溶かして飲ませます。
退院してから1年間毎日飲ませるんですって。
病院で処方箋をもらい、それを薬局に持っていくと
無料でもらうことができます。
処方箋も1枚だけで、それを何回も使います。



上の二つは、Colic対策のモノ。
Colicは、疝痛って言われるそうです。
赤ちゃんがミルクを飲むときに起こす腹痛で、
これがあると赤ちゃんが寝てくれない原因になるとか。

授乳と授乳の間にあまり寝てくれないと
検診の時に先生に相談したら、
上の二つを処方されました。

左のはシロップタイプで、
授乳2回につき1回の割合で2プッシュ分を飲ませ、
右のはなんだか油のような液体で、5滴。
どちらかを飲ませます。

右のは「高いけど効く」ってやつらしい。

どうやらお腹が痛くて眠れないようだ、
と感じたときに
どちらかを飲ませてます。

助産師さんがこの「高いけど効く」ってやつが
我が家に置いてあるのを見たときに、
「あらー!こんな高いの!!!」
って言ってました笑

左のやつも、
「生後1ヶ月まではあんまり
 飲ませない方がいいわよ」
って言ってました。

お医者さんにはそう言われなかったから、
「え、どうしよう。
 もう飲ませちゃってるけど!!!」
って心配になりました(;^_^A

30年のベテラン助産師さんと、お医者さんで
いろいろ見解が違ったりして、
興味深いです。