ご飯を食べていたレストランから
ルールモントの城壁が見えるんですけど、
そのあたりに何やら中世の格好をした人たちが集まって
ブースを出したり、
人形を並べたりし始めていたので
ご飯を食べ終わったら行こうということになりました。


IMG_8554
城壁の前にベンチが並べられて、
人々が座り始めると、
おじいさんとおばあさんが演奏を始めました。


IMG_8564
オトナの方がワクワクしている笑
(私たちもその一部)


IMG_8567
いろんな人形をおじいさんが取り出して、
さまざまな動きで観客を楽しませてくれます。

この縞模様の人形は、
胴の部分がびよーんと伸びるのです。


IMG_8568
こんな感じ。


IMG_8571
カエルの人形。

オランダ語だったのではっきり分からないけど、
「キスをしたら王子になるよ」
みたいな感じでおじいさん操るカエルが
観客の女の子に迫って、
女の子が本気で嫌がってるのがかわいかった笑

年季の入ったお人形、
私も子供だったらちょっとこわいなぁと
思っただろうなと思います。
(NHKの教育番組の人形劇も、
 ちょっとこわかったりしますよね)

でもその怖さとか、こっけいさとか、
そういうのが子供時代に必要なんだろうなぁと
思いました。

オトナになると、
それを超越して楽しめる感じなのかな。
オトナの方がこの人形ステージに引き込まれていたのは
そんなことがあるからかもしれません。