もうすぐ夏休みですねー。
もしかして、ドイツに来る人いますか??
この周辺の、ドイツ語話す国に来る人、いますか??

観光してたら、買い物もしますよね。
買い物の時に覚えていると便利な表現をご紹介します!!
というより、私が買い物の時、これだけでなんとか事足りるやつだ!と思うものをご紹介します。

★こんにちは!
Hallo.
ロー
お店に入ったら、(特に小さなお店なら)挨拶するのが基本です。

★○○はどこにありますか?
Wo ist ○○?
ヴォー イスト ○○?
○○の部分は、探しているものを。英語が通じそうな時は、英語の名称でもいいし、
インターネットなどで調べて、○○の部分もドイツ語でトライするもよし!

★これはなんですか?
Was ist das?
ヴァス イスト ダス
これは、言うのは簡単だけど、返ってきた答えが自分の分かるものかわからないものかは未知数。
伝家の宝刀。

★これ、いくらですか?
Was kostet das?
ヴァス コステット ダス
これも、返ってきた値段が分かるのが前提ですが・・・
こういうの、言いたいですよね!!!

★これ、ください。
Das, bitte.
ダス、ビッテ
ほしいものを指差して言えばいいので、簡単!
レストランなどでも、メニューを指差して使えます。

★ありがとう、さよなら
Danke, tschüss!
ダンケ、チュース!
何も買わずにお店を出るときでも、何か買って会計を済ましたあとにも言いましょう。

お店によっては、会計のあとに

「いい一日を!シェーネンタークノホ」、

金曜や土曜なら「いい週末を!シェーネスボッヘネンデ」

と言ってくれるお店の人もいます。
そんなときは、

「ダンケ、イーネンアウホ」
ありがとう、あなたもね。

と返すと、そこはかとなく気持ちいいです。

逆に、あなたが日本でお店をやっていてドイツの人が来たら、この挨拶をしてあげると喜ぶと思いますよ。