曇りや雨の日が続く冬のドイツ。
朝は8時まで暗いし、夕方は5時には真っ暗。
ちょっと淋しい感じです。
こんな気分を吹き飛ばしてくれるのが、クリスマスです。
ドイツでは、クリスマスの飾りや食べ物を売るお店を集めたクリスマスマーケットがいろんな街で開かれます。
今、お友達が来ていることもあり、他の観光スポットも見られるということで、
デュッセルドルフから車で1時間ほどのところにあるケルンに行きました。

まずは、ケルンと言えば言わずと知れた、大聖堂。
の前にあるクリスマスマーケットへ。

IMG_0070

大聖堂と、クリスマスマーケットの看板。
平日にもかかわらず、たくさんの人。

IMG_0071

お店には、クリスマスツリーの飾りやキャンドル、お菓子が売っていたり、
革製品や毛糸のアイテム、煙突掃除や靴磨き用のブラシ屋さんなど様々なものが見つかります。

お昼過ぎに来た私たち。
何はともあれなにか食べたい。

まずは、この間、フリーマーケットでも食べたドイツ版ハッシュブラウン。

IMG_0074
ユニフォームが決まっているお店の人。
日本の祭りの屋台と違い、
屋台はちょっとした建物のようになっていて、お店の人もユニフォームも着て雰囲気があります。
IMG_0075

かりかり!

次は、クリスマスマーケットならでは。
ホットワイン。

IMG_0079
このマグは毎年違うものが作られており、気に入ればマグ代を払って新しいものを買うこともできます。
マグには自撮り棒を使って写真を撮る男女の姿が。
面白い柄です。

次は、ドイツに来たら外せないソーセージ!

IMG_0080

続いては、これ。
なんだか分かります?

IMG_0081

IMG_0082
焼いたチーズを削ってバゲットにのせたラクレット!!

これはまた食べたい!!

お腹がふくれたので、大聖堂を見学。
いつもながら圧巻です。

外に出たら夕方。

街を散策します。

続く。