大聖堂近くのクリスマスマーケットを見て、大聖堂の中を見て、
次は街歩きです。

今日は大聖堂を対岸から見ようということになり、川を渡りました。
橋には恋人達が永遠の愛を誓ってかけた錠前がぎっしり。

川を渡りきって後ろを振り向くと、大きな大聖堂の全体が見えました。 
IMG_0087

 橋を歩く人の右側にモザイクみたいになってるのが、錠前です。

橋を戻り、写真左側の川辺の通りを歩き、小道からまた街へ戻ると別のクリスマスマーケットが見えてきました。

IMG_0092
 臨時とは思えない細工のゲート。
IMG_0090
 こちらは大聖堂に比べて観光客が少ないようで、お店も落ち着いた雰囲気。
食べ物を扱う屋台が多いのと、蹄鉄を作る鍛冶屋さん等、中世を彷彿とさせる格好の人やお店が多いのが印象的でした。すごく楽しめました。

街中を通って帰る途中、もう1つクリスマスマーケットに遭遇。
お店の数は6つほど、ごく小さい規模ですが、地面に木屑が敷いてあり、柔らかな感触が楽しい。
小さな子が寝転がってました。

IMG_0094
 最後に暗くなった大聖堂のクリスマスマーケットへ再び。
IMG_0097
こういう雰囲気はヨーロッパならではなんでしょうね。