ドイツ、天然生活。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

カテゴリ: 日記・コラム・つぶやき

私の今年の抱負の1つは、

・体を動かす

これが去年から継続してます。



仕事が忙しくなってきたので
ヨガに通いきれなくなってしまい、

冬はさむいし、
天気も悪いのもあって
ウォーキングもしてないし、

まったくもってなまり切っています。

そこで、
旦那さんと先日公共のプールに行ってきました。





ドイツは昔から国民に水泳を奨励してきたそうで、
デュッセルドルフ市内にも
ぱっと数えただけで10近くの公共プールがあります。


プールの利用料金は、
1回5€弱。
10回券を買うと1回分タダになります。

教室もあるみたいなんだけど、
私達は泳げるし、
かといって
自由に泳げる時間がいつかも情報がなかったので、
とりあえず行ってみました。



入り口で1回券を買うと、
プラスチックのコインが出てきて、
それをゲートに通すと
更衣室に入れます。


更衣室は男女一緒。
だけれど、
個室で鍵をかけて着替えるところが
あります。

そこで着替えて、
ビーチサンダルを履き、
プールへ。

オトナが泳ぐ用のコースと、
子供の遊ぶ浅いプール、
それから外にもありました。




子供用のプールと
外のプールは日本に近い温度。

オトナのプールは冷たい><

ドイツの人って体温が高かったりするみたいで、
夏でも冷たい湖でざばざば泳ぐから、
これがちょうどいいのかも。

でも冷え性の私には最初かなり
抵抗があり、
4往復ぐらい泳いだ後は
途中から子供のプールで
ボール投げや遊具で遊ぶ子供の間を縫いつつ、
水中ウォーキングしてました。





オトナから子供までたくさんの人が
泳いだり遊んだりしてましたが、
うまい具合にぶつからず、
適度なスペースを保ってたので
快適でした。





これから少しずつ、
オトナプールの温度に慣れつつ、
泳ぐ距離を増やしていきたいです。

木曜日、
朝方ちょっと車で旦那さんと
出かける用事があったのですが、

そのとき、

「嵐で学校が休校になります」

というニュースが流れました。

その時点では小雨が降ってる感じだったのですが、

だんだんと風が強くなり、

お昼ちょっとまえからすごい暴風雨になりました。

木がわんわん揺れて、
びっくりしました。


ドイツは、地震もないし、

雷もめったにならないんですけど、

このところ

雹が降ったり、
雷が鳴ったり、
嵐が来たりといろいろあります。


嵐は定期的にあるみたいで、

旦那さんが
ギゼラおばあちゃん家に下宿する数年前に
すごい嵐があり、

旦那さんが下宿していた家の屋根が吹き飛ばされたそうです。

その時に、
おばあちゃんの家の庭の木もかなり倒れたらしい。


今でも、
街中でその名残かなぁと思われる
大木の倒れたのを見ることがあります。



しばらくドイツの冬らしく、
曇りがち、雨がちの天気だったのが、

この間の日曜日は
珍しく終日晴れていました。

どこかに出かけねばならない!
という義務感が
むくむく湧き上がってきたので、

野球の練習から帰ってきた
旦那さんとお昼のあとに
家から15分の森へドライブしました。

ここは以前友達から
教えてもらったのですが、
ずっと行けなかったところ。

駐車場の目の前には
広大な草原。

IMG_8094

貴重な晴れの日なので、
風が強く寒い日でしたが、
ちらほらと散歩する人たちがいました。

IMG_8096
牧歌的な道を下っていくと、

IMG_8098
お目当てのレストランカフェが。

でも来週まで冬休みでした><

向かいには

IMG_8097
こんな風景が。
人口の池のようですが、きれいでした。
IMG_8100
お店の裏もこんなに素敵。

気を取り直し、散歩することに。
お店から山道へ向かう道があったので、
そこを歩くことにしました。

IMG_8101
周りには牧場も多いみたいで、
馬と一緒に散歩してる人も結構いましたよ。

いろんな散歩道があり、
もっとあったかくなったら
もっとたくさんの人でにぎわっていそうです。

カフェにも今度こそ行きたいし、
また来ようと思います。


カフェでケーキとコーヒーを
飲みたい気分が冷めやらず、

近所のアイス屋さんで
一服して帰りました。

IMG_8105





去年から、
オンラインで私の英語レッスンを取ってくださる、
日本の方が増えました。

皆さん優しくて、
やる気のある方ばかりで
こちらもとても楽しくレッスンしています。

ひょんなことから、

「ドイツにカイロがないんです」
(寒がりの私にとって、
 ミニサイズの貼るホッカイロは
 必需品なのですー)

と言ったらば、

ホッカイロと、
しるこサンド(名古屋銘菓)と、
甘栗(私の大好物!)を

大きな箱で送ってくれました。

中身より、
送料がかかってしまって
申し訳なかったけれど、

会話の端から、
相手の喜ぶものをリサーチし、
プレゼントするという

生徒さんの心意気に
感動しました!!!


語学講師時代から、
生徒さんには本当に恵まれてきました。

今でも交流を持ってくださり、
折りあるごとに声をかけてもらえるのは、
本当に幸せです。


1月1日から、

我が家に預かり猫ちゃんがいました。


F04A3C44-AB16-4648-9EA8-124F61C2E415

オス猫ぶーちゃんです。

お友達が急遽旅行に行くことになり、
1日月曜日から金曜日まで預かってるのです。

いたずらもせず、
トイレのしつけもちゃんとされている子です。


私達のことを知らないようなふりをしつつ、
さりげなくそばにいるのがかわいい。


初日はテーブルの下にほとんどいましたが、
2日目からはソファーに座ったり、
なでさせてくれたり、
ちょっと仲良くなりましたよ。


私の実家には犬や猫がいるのが普通でしたが、
ドイツに来て
「家に動物がいる」ということから
久しく離れていたので、

この共同生活はとっても楽しかったです。

このページのトップヘ