ドイツ、天然生活。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

カテゴリ: 日記・コラム・つぶやき

マヨルカレポートを書いているうちに、
いろいろありましたよ。
今もう10月ですが、9月は
行事が多かったので、
それを追いかけて書いていこうと思います。


まず、
糸掛け曼荼羅のワークショップに
行ってきました。


板にくぎをうち、
それに糸をかけて曼荼羅の模様を
作っていくというアートで、
元々はシュタイナー教育の素数の勉強の活動なんだそうです。


講師の方はライプツィヒ在住の日本の方。
主催は
デュッセルドルフのシュタイナー教育を取り入れた
託児や親子のサポートグループ、
育児などの講演会を主催されている「ぶなの森」さんです。

私は子供はまだいないんですが、
シュタイナー教育に興味があって、
ここのFBページをフォローしていて。

子どもの曼荼羅ワークショップの様子を見て、
「ああやりたいな」と思っていたら、
オトナのワークショップも開いてくださるとのことで
参加させてもらいました。


ぶなの森は
教会の一部を使っていて、
木造りの落ち着いた素敵なお部屋で
ワークショップが開かれました。


IMG_2590
まず、板とくぎとトンカチを渡されます。
板にはすでに円状に印がついていて、
それをガイドにくぎを半分ほど打ち付けていきます。

微妙に曲がるけど、
全体として円に見えていれば大丈夫とのこと。


IMG_2592
次に色とりどりのミシン糸が配られて、
最初の1色をくぎに掛けていきます。

私は金色を選んだんだけど、
これが他の糸よりもろいらしく。
最後までかけたところで切れるという!


IMG_2593
なので、他の方からはだいぶ遅れてしまうけど、
最初からやり直し。
最初の色は紫。


IMG_2594
次は水色。
1色目とはちがう素数のパターンで
糸をかけます。


IMG_2595
三色目は青。
中心の円がきれいです。

IMG_2596
その上に緑。

IMG_2598
次に黄色。


写真にはないですが、最後に
ピンクの色をかけて終えました。

IMG_2602
みなさんの作品と一緒に並べると、
本当にみんな一つ一つ違って、
みんなきれい!


作業中ほとんどおしゃべりもなく、
皆一心不乱に作ってました。

いいリフレッシュになりました。


気になる色って
その人によっても違うし、
同じ人でも時期が違うと変わってくるんだそうです。

その時の心を表すものでもあるから、
1週間以内に作ることがルールなんですって。



最初の作品って、
その人にとってとても大切な意味が
あるんだそうです。


すごくいい時間でした。
不器用な私でも、
こういう風にきれいなものが作れるっていうのも
すごくうれしかった。

また作りたいなーって思ってます。





マヨルカから帰ってきましたー。
マヨルカ日記も書くんですが、
その前にマヨルカ前のことを今日と次回書きます。

ヨガのレッスンの後、
とっても素敵なおもてなしをしてもらいました。


IMG_2180
抹茶と和菓子です!

ヨガの先生は日本でお茶をならってたそうで、
茶筅を日本から持ってきたそうです。

茶筅の持ち手のところは濡らしてはいけないんだそうで、
ドイツの乾燥した気候のせいで
竹が割れてしまってました。

伝統って、
その国の気候にも深く根付いているんだなーって
思いました。


お隣さんとちょい飲みしました。

というのも、
お互い時期をちょっと違えて休暇を取るのです。
以前からお互いの植物の面倒を見たり、
郵便物を預かってもらったりしてたんですが、
今回またそれをやろうってことになって。
植物を渡すだけっていうのも味気ないので、
前回の休暇後にお隣さんにいただいたワインを飲みながら
ちょっとつまみましょうよ、
って話になったんです。

お隣さんは
魚や肉を食べず、
卵や牛乳は摂るというゆるいベジタリアン。

なので、


IMG_2163
ラタトゥイユ
ワカモレ
コーンブレッド
クリームチーズ
卵にきゅうり

というメニューにしました。

ちょうどお隣さんが来る直前まで
旦那さんのドイツ語の生徒さんもいたので、
その方も交えて4人で食べました。

ドイツの暮らしのこと、
日本の暮らしのこと、
ドイツと日本の移民政策についてとか、

いろいろ話題が出て面白かった。

みんな英語が話せるので
(というか、私とドイツ語生徒さんは
 ドイツ語はあんまり話せないから(;^_^A)
英語でお話ししました。


IMG_2164
コーンブレッドのアップ。
いい感じでレシピが固まりました。

明日から休暇に入りますー。
ブログ更新が滞るかもしれません。
帰ってきたらまた再開しますー。

先々週かな?
隣町のベンラートでビール祭りがあって、
そこの屋台で加工肉を売っているところがあり、
衝動買いをしない旦那さんが
目の色変えて
「これほしい!」と言ったお肉。


IMG_2149
これです。

触感は生っぽくて、
全体に塩分がいきわたってて、
生のジャーキーっていう感じかな。

ワインに合うんですよ。

これでなくなっちゃいました。

また来年出てるかなぁ。


旦那さんのお誕生日に
クロワッサンの市販生地を使ったケーキを
焼いてから、

あのクロワッサンの生地は
やっぱりおいしいね!
っていうことになり、

また買ってきました。

IMG_2039


今回は
スクランブルエッグ、
ベーコン、
カレーの残りを詰めます。

IMG_2040
中身は私が作って、
包むのは旦那さん。

IMG_2041
中身がつまってるので、
ちょっと不格好になったけど・・・

IMG_2045
焼き上がりはおいしそうです。

IMG_2042
パンなら紅茶でしょうということで、
妹が旅のお土産に買ってきてくれたお茶を出しました。

A RICH MID-MORNING TEA

寝坊した日の朝ごはんだから、
これがぴったりかなと。

焼きたてのパンって、
ほんとに幸せになりますね。



そして今日は
弟(長男)の誕生日です。
今年大きな決断をして、
地元に帰りました。

次男も時期を同じくして
地元に帰りました。

さみしかった実家が、
一気ににぎやかになりました。

日本にいたときも
家族が一同そろうっていうことが
なかなかなくなっていたから、
これで、
地元に帰ったらみんなに会えるという
可能性がぐんと増えました。

うれしいことです。


このページのトップヘ