ドイツ、天然暮らし。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

カテゴリ: 日記・コラム・つぶやき

前回は去年の6月!!
久しぶりに語学学校時代の友達が
会いに来てくれました。

我が家にわざわざ来てくれたので、
簡単なものだけど、
ちょっとおもてなしを。
IMG_4746
ブルスケッタに、
卵のサラダにクラッカー。


IMG_4748
市販のクロワッサン生地で作った
アップルパイ。

私のリクエストで、
インド人の友達が

IMG_4747 - コピー
ひよこ豆をつぶしてスパイスと混ぜ、
揚げたスナックを持ってきてくれました。

これがすごくおいしくて、
止まりませんでした!

語学学校で仲が良かった彼女たち。

インド人2人と、
モロッコ人1人なんですけど、
学校での私たちの共通語は英語だったので、
おしゃべりも英語です。

みんなお話しするのが好きなので、
私はもっぱら聞き役になります。

いろんな国の女性ならではの話を
教えてくれて、
すごく面白かったです。

語学学校に行っていたのも
もう3年近く前になるけれど、
今でもこうやってブランクを感じずに
ざっくばらんに話せるのがありがたいです。

先週、
また雪が降りました。


IMG_4673


IMG_4674


IMG_4676

寒くなってから
引きこもり度が増した私。
この日はどうしても出かけねばならなくて。

意を決して出かけたら、
意外と寒くなくて嬉しかったです。

ドイツには雪が似合うなぁーと
思います。

お正月のおせち用にと
旦那さんの実家から真空パックの黒豆煮を
送ってもらっていました。

その前に旦那さんが
日本出張に行って乾燥の黒豆を
買ってきてくれていたので、
おせちはそれでまかなうことができ、
パックの黒豆煮はあとで食べようと残してました。


黒豆って甘いから、
どちらかというと
おやつの印象があるので、

粉寒天をお湯で戻して何も加えずに固め、
さいころ状に切って、
黒豆を載せて、
きなこを載せて、
黒蜜がないのでメープルシロップをかけて・・・


IMG_4667

おやつにしました。

きなこや黒豆、寒天のおかげで、
メープルシロップが黒蜜っぽい雰囲気になりました。

おいしかったなぁーーー。


IMG_4655

この本をお友達から熱狂的にすすめられて
借りたのです。

フランス十字軍時代に
異端として闇に葬られた「カタリ派」の
実像にせまるミステリーなんですけど、
この本自体面白くて一気に読んじゃいました。

(感想は後程)

でね、この物語は
フランスのピレネーの山岳地帯が舞台になってるのです。
そこのレストランやカフェでの食事や、
スーパーや市場で食料を買い込んでピクニックする風景、
登場人物が作る料理など、

本筋とは関係ないんだけど、
おいしいものがたくさん出てくるんですよ。

絵も写真もないから
文から想像するしかないんですけど、
それがとてもとてもおいしそうなのです。

1つの料理は、
ざっくりレシピみたいのがのってて、


IMG_4654
家に全部じゃないけど材料があったので、


IMG_4668
こんなの作ってみましたよー。

「ベシャメルソースでたらを包む」っていうのが
いまいち分からなかったので、
上からかけました。


最近小麦粉を使った洋食を食べると
お腹が変な感じになるので、
ソースのとろみは片栗粉でつけましたが、

なかなかおいしかったですー。


おいしいものが
文で表現されてる物語って
好きなんですよー。

レシピ本ももちろん好きですけどね。

旦那さん、
気合で風邪を治しまして。
先週土曜日に楽しみにしていた
旦那さんの野球仲間のおうちのホームパーティーに
行きました。

ここの奥様が
すごーーーーーーーく
お料理が上手で!!!


IMG_4638
前菜。

たことミニトマトはシソとオリーブオイルで
エビとオクラは鰹節で
あとキムチ♡


IMG_4639
「残り物再生料理なんだけど(;^_^A」
と言いつつもおいしいグラタン。

お芋の上にドライカレー、
ミニトマト、チーズが載ってます。
見た目もきれい!



IMG_4641
野球仲間のお母様のレシピを
伝授されたんだそう。

チャーシューみたいな味の
ガッツリ豚が、
ビーフンとカイワレのさっぱり味に合います。


これに、
唐揚げと野菜の素揚げの揚げびたし、
もつ鍋風豚薄切りのお鍋、
おいしすぎるチーズ!!!

なんだか
お店に来たみたいな感じでしたよ。

旦那さんは2回目の訪問で、
子どもたちとも打ち解けて、
楽しそうでした(#^.^#)

このページのトップヘ