ドイツ、天然生活。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

カテゴリ: ドイツで行ったところ

ハンブルクに行った2週間後くらいに、
旦那さんがお友達の結婚記念パーティーに誘われて、
北部ドイツの中央に位置する都市、
ハノーファーに行ってきました。
今度は車で3時間ほどかけて
行きました。


パーティーの開かれたレストランは、
ドイツにはよくある貸し庭地帯の中にあります。

のどかな田園風景の一角に車を停め、


IMG_2969
この右にあるのがレストラン。

左は貸し庭。

とってもいい天気です!


この貸し庭地帯の近くには
ヘレンハウゼン王宮庭園という大きな庭園があり、
散歩やサイクリングの人がたくさん来るそうで、
このパーティーにも
自転車で来る人がちらほらいました。


なので、
私たちみたいにちょっとおめかしした人もいれば、
アウトドア使用の服装の人もいました。

レストランは
常連さんが良く来る感じの、
アットホームな雰囲気。


招待客がみんな集まるまで
結構な時間がかかったので、
赤と白のフェダーバイザーを混ぜたドリンクと
ほうれん草のフラムクーヘンが
ふるまわれました。






しばらくして
みんな揃ったとのことで、
外に出て、集合写真。


招待客は長年の友人の方たちが多いみたい。
さらにしばらく会っていなかった人たちも
いたみたいで、
お互いの子供を連れて、
わいわいとしていましたよ。



暑いくらいの陽気だったので、
そのまま子供たちは縄跳びに突入!


私たちは一足先にレストランに
戻って、またしばらく待つ・・・


そのうちにブッフェの用意も整って、
食事開始!



かぼちゃのスープに、
サーモン、キャベツのサラダ、
生ハムのメロン。

メインは


2018.Oktober_181016_0167
豚!!!!

これに
ジャガイモのお団子や
ザワークラウトや、
赤キャベツの似たのや、
ソースを合わせて食べます。


皮がかりかり!
大人気で、あっという間になくなりました。


途中で
ホストのお友達の故郷、京都のお酒が。

IMG_2973
すごく飲みやすかった。
お正月とかにも飲みたい感じの
とってもいいお酒でした。


その後子供たちは再び外へ。
今度は紙飛行機大会です。

大人たちは三々五々室内で歓談。

IMG_2975
レストランの入り口に
ケーキが並んでて、おいしそうだったので
チーズクリームのケーキを食べました。

フォークはやっぱりささってます。


ここのお店は
素材がとってもいいみたい。
味もくどくなくって食べやすかった。

うちの近所の貸し庭地帯にも、
こういうレストランがあったらいいなーって
思いました。

Restaurant Radieschen

翌日は5時半に起きてお友達と合流し、
朝市に行きました。


IMG_2725
バスを降りた人々、
一つの方向にもくもくと歩いていきます。

「きっとこの群れは
 朝市に向かっている」

そう思って、私たちもついていきます。


IMG_2726
かわいらしい町並みの広場に
お魚のにおいが漂ってきました。


IMG_2727
広場を抜けて海へ。
たくさんの車やトラックが並んでいます。

朝市です!


IMG_2728
朝焼けに市場のトラックが並んでいます。
餌を求めてカモメもたくさん飛んでいます。

IMG_2729
すでにたくさんの人!

IMG_2730
ハンブルクの朝市には、
こんな風にかごにフルーツがたくさん入って10€
っていうのが名物で売られているらしいです。
近所だったら買っていくなぁー。

他にも


IMG_2733
洋服屋さん、

IMG_2734
スパイス屋さん

IMG_2736
魚屋さん

IMG_2738
お魚のファストフードやさん

IMG_2746
カード屋さん
(ドイツはイベントの折にカードをやり取りするから)

IMG_2748
コーヒーやさん。

IMG_2752
すごい大々的にやっているコーヒー屋さん。


それから、
たたき売りのトラックもたくさんあります。


IMG_2747

果物のたたき売り
IMG_2750

植木のたたき売り


他にもパスタやお菓子のたたき売りもありました。
IMG_2753


お腹が空いたので、
朝ごはん。

IMG_2754
しょっぱいスモークサーモンたっぷりの
サンドイッチ

IMG_2755
注文すると二度揚げして出してくれる
エビフライ。


朝からちょっと重め。
あっという間にお腹いっぱいです。


露店の市場の近くに、
市場会館(マルクトハレ)があります。

IMG_2763


IMG_2758
たくさんの人!

朝7時くらいなのに、
ロックががんがんなっています。

会館の両端にステージがあって、
交互に生演奏がやってるのです。

IMG_2760
旦那さんと友達は
ハンブルクのビール。

朝からよく飲めるなぁ(;^_^A

IMG_2762
会館は天井が高いです。

朝から揚げ物をガンガン食べて、
ロックを聞いて、
ビールを飲んで。

ドイツの人って元気!!!!

うちの旦那さんと友達も元気。

Hamburg Fischmarkt













ミニチュアワンダーランドを
堪能して外に出ると、
少しだけ風がやんで、
寒さが和らいでました。

特にハンブルクでどこに行こうと
決めていなかったので、
町をちょっとぶらぶら。


IMG_2689
気になる教会が見えたので、
行ってみました。

IMG_2690
鐘などは取り付けられてますが、

IMG_2691
中は無残に崩れ、
以前は教会堂であったはずのところが
外にむき出しになってます。


これは第二次世界大戦の空襲で
爆撃された教会。
戦争の記憶を忘れないために
そのまま残してあるそうです。

一番高い塔にはエレベーターがあって、
お金を払って上にのぼると
町が一望できるらしいです。


壊れた教会って、
廃墟同然になっていても
不思議と人々を圧倒して魅了する
そんな魅力があります。


さて、
ドイツと言えば
ほとんどどこの町でも
豪華な市庁舎が見られます。


IMG_2700
ハンブルク市庁舎。
塔のある緑の屋根のがそうです。

IMG_2693
やっぱりお城みたい。

IMG_2694
中もお城みたい。

市庁舎は町の中心にあるんですが、
そのすぐ近くに
IMG_2702

アルスター湖という湖があります。
湖のぐるりを緑が取り囲み、
人々の憩いの場になってます。

湖の真ん中には大きな噴水!
写真に見える遊覧船が湖を回るんですが、
噴水の近くを通っているときは、
絶対乗客は噴水の水をかぶっちゃっていると
思います。


ちょっとだけ
日差しも出てきて、
寒かったけど
楽しく街歩きができました。


聖ニコライ教会跡
ハンブルク市庁舎


9月の半ばの週末には
ハンブルクに行っていました。

ハンブルクに駐在していて、
9月末に本帰国されるお友達に
会いに行くためです。

今回ハンブルクには
Flix Trainで行きました。
以前Flix Busで
アントワープに行ったことがあるんですが、
この会社は電車も買い取って
安い料金で遠方まで連れて行ってくれる
特別電車を走らせているのです。

朝早く起きて
デュッセルドルフ中央駅まで行き電車に乗りました。
IMG_2618
電車の中は
一昔前な感じだけど
それがかえって旅情をそそります。

Flix Trainに乗って3時間強。
ハンブルクに着きました。


IMG_2622
私たちが乗ってた電車。
バスもそうだけど、
電車も緑です。

お友達と合流し、

IMG_2624
クラシックな駅舎のWollberg駅で降りました。
IMG_2626
風が強く、
曇りで寒かったですが、
海沿いのこの辺りは観光スポットなので
たくさんの人がいました。


IMG_2633
駅近くのハンバーガ屋さんでお昼。
IMG_2635
寒かったからあたたかいスープが
おいしかったなぁ。

お友達がこの後の旅程を決めていてくれて、
次はここから歩いて20分くらいの
ミニチュアワンダーランドのチケットを取っておいてくれました。
IMG_2638
ちょっと日差しが出てきた。

ここでお友達と別れ、
いざミニチュアの世界へ!

建物に入ると、

IMG_2640
おもちゃ屋さん。
大人たちが真剣にミニチュアを選んでます。

展示フロアの一番最初は、
IMG_2642
ヨーロッパの歴史を学ぶブース。
上にかかっているヘッドフォンからは
ドイツ語でそれぞれの歴史の説明を聞くことができ、
ヘッドフォンのかかっている覆いのモニターには、
説明がミニチュアのどの部分にあたるのかという
ビデオと、ドイツ語説明の英語訳が流れます。

ミニチュアはすごく精巧につくられており、
かつ歴史も残忍なことも包み隠さず説明してます。
あまりにざっくばらんに話してるので、びっくり。

歴史ブースを出ると、

IMG_2645
これまた精巧につくられたスタジアムの横を通って
世界各国をめぐる
ミニチュアの旅へ出発です。


IMG_2657
ラスベガス。
15分ごとに明かりが暗くなって
「夜」が来るんですが、そのときのもの。
町を通る車などもライトをつけるんですよ。

IMG_2668
ここはどこだったかな??

ドイツはもちろん
スカンジナビアの方とか、
イタリアの方とか、
アメリカや南極などすごい広さ、
すごい細かさで作られてます。

IMG_2653
模型の後ろで手直しをする職員の人。

お金を払うと模型の後ろ側に行けるツアーがあったみたいで、
IMG_2661
ガイドさんの話を聞きながら、
すごく楽しそうに模型を見るおじいちゃんがいたりしました。

IMG_2671
あるアパートの様子。
なにやってるかわからないけど笑
ここまで細かくする!?っていうくらい細かいです。

と思ったら、
接着剤が取れちゃったのか、
あらぬところに転がっている人形とか、
廊下に一つだけ靴がおいてあるとか、
そういう不思議な空間もあって、
細かく見始めたら止まらないです。

IMG_2683
これは目玉じゃないでしょうか。
3階分くらいの高さをぶち抜いて、
高低差のある模型を作ってます。

もちろんここから見える線路や道路に
車や電車が走ってきます。

IMG_2688

作業中のブース。
なにができるんだろうなー!

ドイツの人って、
なんでも真面目に探究するところがあるようで、
それが最大限活かされたリアルな模型があり、
子どももそうだけど、オトナがはまってしまう魅力がありました。

ちょっと馬鹿にしてたけど、
3時間くらい眺めてましたもん笑

Miniature Wunderland


















違う国のスーパーを見るのって楽しいですねぇー。
スーパーを見た後は、
フェンローの街を散策します。


IMG_1242
スーパーと駐車場のある広場の脇には、
屋台の並ぶ遊歩道があります。


IMG_1243
チーズやさん!
すごい大きさと数のチーズです。


IMG_1244
街中。
人がたくさんですー。


IMG_1246

とってもいい天気だったから、
テラス席もにぎわってます。


IMG_1247
路地を一つ入ると、
こんな風に静かで昔ながらの街並みが。


IMG_1248

繁華街から離れると、
こんなに静かなのかって言うくらい、
静かです。


IMG_1251

オランダの建物は、
ドイツのモノに比べて
外壁のレンガが小さいです。


IMG_1252
市庁舎です!


IMG_1253
市庁舎の前の広場のぐるりが、
レストランで囲まれていて、
そのオープン席が
広場に張り出してます。


IMG_1256
にぎやかな市長舎前広場でも、
ちょいと路地裏を除くと、
こんな静かな教会があったりして。


IMG_1257
繁華街から数本外れたところにも
人がそぞろあるく穏やかな雰囲気の通りがあります。

IMG_1260
すごく古そうな建物!
レストランのようです。

IMG_1259
その壁に、こんな穴が。
郵便受けらしい!!

IMG_1261
さらに静かな通り。

フェンロ―自体は小さな町なんだけれど、
カフェやお店のある通りが多い印象。
それぞれに雰囲気が違って楽しいです。

IMG_1262
お客さんはいないけど、
かわいい。

IMG_1264
街も清潔で、いい感じです。

フェンロ―にも川が流れています。

IMG_1267

川に出ました。
船着き場、向かって右。

IMG_1268


振り返ると人がたくさん。

IMG_1269
船着き場、向かって左。

船着き場の上にかかる橋を渡ると、

IMG_1270
きれいな川です。
向かって左。

IMG_1271
向かって右。

のどかですー。
ラインみたいに降りられそうな道はなかった。

この日はほんとに
うだるような暑さで、
比較的涼しい日陰に人がぎゅーっと
集まってました。

小腹が空いたので、
次回はレストランです!


このページのトップヘ