ドイツ、天然生活。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

カテゴリ: ドイツ生活あれこれ


小麦粉とお肉がある国ならば、
どこにでもあるのが
餃子のような食べ物。

ドイツにもあります。

IMG_8106
マウルタッシェンです。

マウル=動物の口
タッシェン=袋

と言う名前で、

ラビオリみたいな記事の中に、
たっぷりひき肉とパセリが入ってます。


フライパンで焼いたり、
トマトソースに絡めたり、
スープに入れてもおいしいんですが、

我が家では
鍋に入れてます。


野菜はお好みで、
出汁も一緒。
かつおだしで煮たら、

★味噌大匙3とピーナッツバター大さじ1

を最後に溶かしたり、

★カレールー3かけ

を入れてカレーなべにしたりします。


この間クックパッドで見て
また別のスープベースのアイディアを
もらいました。

★ 鍋にごま油100MLを熱して
 そこに豚薄切りを入れて半分火を通して
 取り出し、
 
 ごま油の鍋に鶏ガラスープを700ML足し、
 野菜
(今回はほうれん草1,5わ、
 もやし1袋、ニンジンと大根薄切り、ネギ)
 とマウルタッシェンを入れて煮て、
 
 最後に豚肉を載せて火を通してできあがり。

 というやつです。
 IMG_8111

 これを、
 レモン1個と醤油大匙5を混ぜたたれで
 いただきました。

 これがうまいのなんの。

 IMG_8110

スッキリした味のビールが合いました。

 翌日、残ったスープに鶏ガラ出汁を足し、
 残ったレモン醤油も入れて調味したスープに、
 豚薄切りの細切りと、
 わかめを入れて煮立たせて
 溶き卵を入れてかきまぜました。
 
 そこにそうめんをいれたら、
 絶品でしたよー!!!!!!


ドイツには、
日本であまり見かけない野菜が
たくさんあります。

この間スーパーに行って
ゲットしたのはこれ。

IMG_7952

顔より大きい唐辛子⁉

と思いきや・・・

ピーマンなんですって。

今、我が家定番のマーボー豆腐の具になろうと、
フライパンでぐつぐつ言ってます。

このフォルム、
どうみても唐辛子。

こんなのが韓国料理屋さんとか、
メキシコ料理屋さんの飾りになってたら、
おもしろいだろうなぁー。


ドイツの街中にたくさんあるもの。

パン屋さん
トリンクハレ(飲み物やお菓子、軽食の売っているとこ)
カフェ
洋服のお直しやさん

そして薬局。


そしてドイツの薬局には、
ハーブティーが並んでいます。


お医者さんに行っても、
すぐに薬を出してくれず、

「お水をたくさん飲んで、
 ゆっくり休んでね」

と言われるドイツは、


自然に近い形で病気を治す方法が
たくさんあります。


例えばこれ。



471385

風邪をひいたとき、
ひきそうなときに飲むお茶です。

薬局で4€くらいで売ってます。

味は普通のハーブティー。
おいしいなぁと思って飲めます。


他にも、

女性特有の不快な症状を改善するもの、
膀胱炎のためのお茶など、

症状別にいろいろあって、

薬局に行って


「こういう症状があるんだけど、
 お茶ある?」

って聞くと、教えてくれます。



薬局にはもちろん薬もあるし、
病院で処方箋をもらって
病院仕様のお薬も出してもらえるんですが、

私も薬をあんまり飲みたくないので、
こういうお茶を常備しておいて、

ちょっと怪しいときに飲むようにしています。


ドイツには、
お利口なわんこがたくさんいます。

レストランの中でもおとなしく
座っていたり、

電車やバスにも乗ってくるわんこもいます。

お行儀のいいわんこが多いです。

近所でよく会うわんことおじさんがいて、
お互い名前も知らないのですが、
会うと挨拶するようになったのです。

このわんこは特にお利口で、
ひもなしでもご主人様に
きちんとついてきます。
絶対ほえません。

一度、横断歩道でわんこだけ取り残されたときも、
ご主人様が
「来い」
と言うまで、横断歩道の向こう側で
落ち着いて待っていました。

ご主人は、
ほぼ毎日、スーパーで買い物をするんですが、
その間も、
ひもでしばらずとも
スーパーの前でおとなしく座っています。

おじさんに会わなかったとしても、
このわんこがスーパーの前にいると、
「あ、おじさんが買い物してるんだなぁ」
とわかります。

IMG_6508

この間も、
件のわんこがご主人を待っている風景を
見ることができました。

右がそのわんこ。

左は知らないわんこです。

お互い騒がずに座って待っています。







先日旦那さんが参加した
日本人のソフトボール大会。

私はチームのお子さんの
面倒を、いつのまにか見ることに
なってました。

一人、とっても賢い男の子がいたんですが、
彼がいろんなカードゲームを持ってきてました。

と言っても、
アニメとかのコレクションカードじゃなくて、


IMG_5889
こういうやつ。

このゲームは
「汚れた豚」っていう名前です。

カードには言葉などは書かれていないので、
ルールさえわかれば
言葉が分からない人同士でも楽しめます。

大まかなルールは、

自分の持ち札の
きれいなぶたちゃんを、
すべて泥んこにしたら勝ち!

です。

泥で汚すカードや、

豚ちゃんに家を作り、
雨から保護して
泥を流させないカード、

その家が雷で壊れないようにする
カードに、

誰も豚ちゃんを家から出して
洗えないようにするカード

こんな感じで自分の
豚ちゃんを
汚したままにするカードが
ある一方、

雨を降らして
場の全部の泥んこ豚ちゃんを
きれいにしちゃうカード、

相手が作った家を
雷で壊すカード、

相手の豚ちゃんを
洗っちゃうカード

など、

妨害をするカードもあります。

このカードには、

別売りの追加カードもあって、

さらにゲームクリアを困難にする
要素も満載。

すっごく単純なゲームなんですけど、
大人もはまっちゃうんですよ。

私たちもすっかり夢中になって、
早速買いました。


ドイツにはこんな風に、

みんなが楽しめるカードゲームや
小さなゲームがたくさんあります。

電気もいらないので、
どこでも遊べるし、

みんなが参加するゲームだから、
コミュニケーションもとれる。

勝ったり、負けたり、
交渉したり、
考えたり・・・

人生に必要なスキルも学べます。



このページのトップヘ