ドイツ、天然暮らし。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

カテゴリ:ドイツで行ったところ > デュッセルドルフ近郊

ベンラートの町のマーケットに行ったあとは、
お城のクリスマスマーケットへ。
町から歩いて行ける距離にあります。


IMG_4002
この日は初雪が降り、
お昼でも0度という寒さ。
空も曇ってますけど、
入り口の飾りがかわいい。

入り口すぐの屋台で、

IMG_4005

鮭が炭火で焼かれてます!!!!
これは食べたい。
でもまずはマーケットをぐるりと廻ってからに
します。


IMG_4009
お城の前にも雪。
子どもたちは少ない雪をかき集めて
雪玉を作ったり、
寝転んでわさわさしたり。
楽しんでます。

写真中心のご夫婦が楽しんでるのは、
この広場の真ん前で売られている

IMG_4013
グリーンピースのスープ。
ソーセージがごろごろ入ってます。

スープやさんのおじさんもとっても優しくて、
スープもとってもおいしくって、
笑顔になりました。


IMG_4008
屋台の一つ。
クリスマス飾りです。
我が家にもある、煙人形が売ってました。


他にも
ユニセフのクリスマスカードの屋台、
ベンラートにある和食屋さんの屋台、
チーズやお酒の屋台に、
ぬいぐるみの屋台など、

よくあるクリスマスマーケットとは
ちょっと違う種類の屋台が並んでます。

雰囲気的にも
のんびり、穏やかで
かなり好きな感じ。

近所なのに来てなくって勿体ないことしてたなと
思いました。

マーケットの反対側の入り口。
IMG_4010
クリスマスツリーが売られています。




さて!

入り口で気になっていた鮭。

IMG_4012

一番大きなメニューを頼みましたよー!
鮭に、
レモンに、
レタスに、
おいもに、
鮭!!!!


表面の赤いところはお塩です。
ちょっとぱりっとしています。

身は炭火焼だったからか、
ほっくり♡♡


レタスとソースはいらないから、
(もちろん、この組み合わせも
 おいしいんだけど)

ご飯とお味噌汁と
卵焼きがあったら最高だなーと
思います♡


手がかじかむほどの
寒さでしたが、

心もお腹もあったまる
素敵なマーケットでした。

今年初のクリスマスマーケットに行ってきました。
我が家から一番近い、
隣町ベンラートのクリスマスマーケットです。
近すぎて今まで行ったことがなかったのです。

まずは街中のマーケットへ。


IMG_3987
商店街に小さなマーケットのゲートができてました。
お昼少し前で、
人が全然いません―。

でも、


IMG_3989
焼き栗のお店、


IMG_3990
お菓子のお店、


IMG_3991
メリーゴーランドに


IMG_3992
冬物のお店など、
クリスマスマーケットにつきもののお店は
きちんとあります。


IMG_3993
グリューワインの店も!


IMG_3994
教会から振り返って写してみる。
やっぱり人はいません。

初雪が降って気温0度。
とっても寒いので
グリューワインで暖を取ることにしました。


IMG_3995
お店の中。
簡易の屋台ながら、
居酒屋のような作り!
床にはピーナッツの殻がたくさん落ちてます。
冬の食べ物なのかなー?


IMG_3996

私は席を取り、
旦那さんがグリューワインを買ってくれてます。


IMG_3997
グリューワイン。
寒いから湯気がもうもうです。

旦那さんからちょっともらって飲んだ
グリューワイン。
ここのは甘すぎず、おいしかったです(#^.^#)


明日はベンラート城のマーケットについて書きますー。

日本からのお友達と一緒に、
デュッセルドルフから車で1時間半ほどの小さな町、
モンシャウに行きました。

日本のガイドブックには
ほんの1文くらいしか載っていないこの町。

とっても素敵なのですー。

ここへ行くまでが結構すごかった。

デュッセルからの道の途中で、
いきなり雪が積もり、
霧が深い場所に突入したのです。

IMG_7602

それまでは芝生の緑も見え、
曇り空の道だったのに・・・

「トンネルを抜けたら・・・」
みたいな感じでした。




町の外に有料駐車場があるんですが、
クリスマスマーケット時期はシャトルバスがあるということで、
町の郊外に無料で車を停め、
往復3、20€のバスチケットを買って
シャトルバスに乗りました。


町に到着ー。

IMG_7605
モンシャウのクリスマスマーケット
って書いてあります。

お客さんはヨーロッパ各地の人。
ドイツ語とフランス語が多いかなぁ。

IMG_7606

町の中心地に差し掛かるにつれ、
クリスマスムードが出てきます。

IMG_7607

いつもはなんてことない小屋が、
グリューワイン屋さんになってます。

IMG_7608

モンシャウは曇り空が似合います・・・

IMG_7609
古い街並みにクリスマスマーケット。

昔からの景色なんだろうなーって思います。

IMG_7612
教会。


町のお菓子屋さんも、クリスマス。

IMG_7614

お昼もモンシャウですることに。

メニューを見て決めたのは・・・


IMG_7616
モンシャウ名物のマスタードのスープ

ほんとにマスタードの味。
でもおいしいー。
お酒が好きな人が好きな味かな。


IMG_7617
トースト。

トーストが見えないくらいチーズがかかってます!!!


帰りに、
モンシャウから45分ほどのところにある
世界遺産の街、アーヘンにもよりました。


IMG_7618

モンシャウよりずっと大きな町だから、
マーケットも大規模でした。


ルール川にあるルール渓谷のお城、
Schloss Landsburg。

ここも、先日紹介したお城たちの近くにあります。

駐車場に車を停めて、


IMG_6385
こんな門を入っていきます。

すごくいい天気だったので、
たくさん人がいました。


木漏れ日のさす石畳の坂を上っていくと、

いくつか大きな建物が見えてきます。

周りからしか見れなくて、
ぐるーっとお城の周りを歩いてみました。

IMG_6390
IMG_6390

こんな建物や、

IMG_6393

こんな建物や、

IMG_6392

こんな場所があって、
とってもロマンチックですー。


お庭に、

「ティッセンクルップ社の
 労働組合の誕生を記念して」

みたいなレリーフがあって、
旦那さん、

「ティッセンクルップ社って言ったら、
 ドイツの有名な鉄鋼会社だけど。。。
 どうしてこんなのがここにあるんだろう?」

と言っていたのです。

家に帰ってこのお城のことを調べてみたら、

13世紀に作られたこのお城、
17、18世紀に活躍した
歴史学者であり、また実業家の
アウグスト ティッセンの手に渡り、
それからは、
ティッセンクルップ社のセミナーや会議に使われるように
なったんだそうです。

どうやら、普通の人は中に入れないみたい。

外見からするととっても楽しそうなので、
ぜひ中を見てみたいですー。

日曜日はとってもいい天気だったので、
お城巡りをすることにしました。

まずはここ、
Burg Luttelnauです。


IMG_6373

13世紀ごろに建てられたお城だそうですが、
15世紀にはすでに廃城となっていたそうです。

森の中にたたずむ様子がそこはかとなく、
「平家物語」の序章を思い出させます・・・

凄く昔に建てられたのに、
これだけ土台が残っているっていうのもすごいなぁと
思いました。

このお城は、ルール側を望む場所にあります。


IMG_6380
川沿いにカフェやミニゴルフ場、キャンプ場があり、
老若男女が秋の晴れた日を楽しんでました。

ドイツは日曜日お店がやっていないのもあってか、
お休みの日を、こういう風に自然の中で
のんびり過ごす人が多いです。

こういう、
「あるものを楽しむ」
っていう感じが私にはすごくしっくりきます。


このページのトップヘ