ドイツ、天然生活。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

カテゴリ:ドイツの楽しいところ > フランクフルト

フランクフルトで、
恒例の日本人ソフトボール大会がありました。

いいお天気の下でプレーした旦那さん、
それを見ていた私と、知人の娘さん。

汗もいっぱいかいたし、
いったんホテルに戻って休憩してから、
まずは腹ごしらえ!

IMG_5506
ソフトボールのチームメンバーおススメのとんこつラーメン。

いい感じにお腹がいっぱいになったので、
ぶらぶらとフランクフルトの町を歩くことにしました。

旦那さんが7年住んだフランクフルト。
初日、ホテルの近くで変な人を見た知人の娘さんの
フランクフルトの印象をくつがえすべく、
きれいなところをたくさん見せてくれました。

IMG_5509
オペラ座。
IMG_5511
ゲーテさん。
IMG_5515
昔の派出所(今はレストラン)の前にある古い教会。
IMG_5517
フランクフルト市庁舎。
ドイツ代表がワールドカップで勝った時など、
真ん中のベランダにメンバーが並んで、
広場にあふれんばかりの人が来るんだとか。
IMG_5518
マイン川沿い。
タイミングよく、お祭りがやっていてとってもにぎやかでした。
IMG_5519
対岸もたくさんの屋台。
音楽が大音響でながれてます。
IMG_5522
生ライブも会場のあちこちで聞けましたよー。

次の日聞いたら娘さん、
この日楽しかったのは、
この街歩きだったそう。







さて、街歩きです。
フランクフルトの街は一言で言うと、「都会」。
道も広く、高層ビルも多く、なんだか新しい感じ。
この日は川沿いでお祭りも開かれていて、人も多かったです。

まずは中心街から。
IMG_8622
オペラ座の前にある、噴水。
しつこいようですが、この日はとってもとってもとっても暑かったので、噴水の周りにはたくさんの人が集まって涼んでいました。

IMG_8623
ショッピング街。
右は高級ブティックが立ち並ぶ通りで、左はレストランが多く集まる通りだそうです。

IMG_8625
もと交番だった建物を改装したレストラン。
ランドマークになっているようで、記念撮影をする人も多かったです。

IMG_8629
大聖堂。
都会の街並みにぬっと現れるこの塔は幻想的とも言える風景でした。

街もしばらく歩いたので、今度は川沿いに行ってみました。
いつもは静かな場所だそうですが、この日はお祭りでたくさんの人出。
出店でフランクフルト名物のアップルワインを買いました。
IMG_8630
右がファンタ割り、左がソーダ水割り。
この暑い日にぴったりの爽やかな酸味です。
このあと原液も飲んでみましたが、甘くない梅酒といった感じです。
女性は好きな味だと思う。
冬にはこれを温めて、お砂糖などを入れて飲むこともあるそうです。

旦那さんはこの街に住んでいたとき、川沿いで営業している小さなお店でリンゴワインを買い、川岸に座ってぼーっとしたりしたそうです。
街を歩きながら、
「この通りはよく歩いたなー」とか、
「ここからの眺めは変わってないなー」とか、
いろいろ話していました。

私はドイツは初心者なのですが、こうやって少しずつ思い出の場所が増えていくのは楽しいことです。

最後にちょっとだけ、日曜日のソフトボールの写真を。
IMG_8638
惜しくも旦那さんのチームは優勝を逃しましたが、今後はデュッセルドルフで大会があるそうです。
みんな和気あいあいとして、気持ちのいいチーム。
今度は是非、優勝してほしいなと思いました。

さて、お腹もいっぱいになったので、ホテルにチェックインして街歩きをすることにしました。

今回泊まったのは、ネットで評判がよかったホテルアドラー。
フランクフルトの中央駅の近くにあるホテルです。
中央駅によくある感じで、周りはちょっと胡散臭い感じがしないでもないですが、
ホテルの中はとても清潔で、きちんと整えられています。

受付のお兄さんはチェックのシャツにおヒゲを生やしています。
とってもフレンドリーで、笑顔。
IMG_8621

正直、「ドイツでこんなに感じのいい人は初めてだ」と感じました。
もちろん、大家のギゼラおばあちゃんはダントツ一位の好感度です(私調べ)。
ネットの評判でも、「スタッフの感じがいい」という評価が多かったようです。
納得。

お部屋は日本のビジネスホテル、という感じ。
お風呂も清潔です。
アメニティーは髪にも体にも使えるシャンプーの小袋が四つに、ドライヤーとタオル。
必要最小限がそろっています。
冷蔵庫もあり、中にはお水のボトルが。これはありがたい!!
受付のある食堂はエアコンが効いていてひんやりしていましたが、客室にはエアコンはなく、扇風機が1つ。
この日はとってもとっても暑かったので、扇風機だけだとちょっと汗だく。
でも、普通の日ならとっても快適に過ごせそうなお部屋だと感じました。
ドイツの夏はホントはこんなに熱くならないはずなので、暑さ対策は考える必要がなかったのかもです。

このホテルの朝ごはんも、ドイツのオーソドックスな朝ごはんブッフェ。
パンに、ハムに、卵に、フルーツに、ヨーグルトに、ジュースに、コーヒーに、紅茶。
ここはハーブティーのティーバッグもありました。
ハムとチーズの量がたっぷりあって、いい感じ。
卵は固ゆででしたが、日本のゆで卵と思えば問題なし。
ソフトボール大会に遅刻しそうだったので一巡しか取りにいけませんでしたが、時間があったらゆったりたっぷり食べたいなと思いました。

Adler Hotel Frankfurt
http://www.hotel-adler-frankfurt.de/



旦那さんが以前働いていた会社のソフトボールチームが参加する日本企業対抗の大会があり、フランクフルトまで行ってきました。

今回もこの間車を借りたレンタカー屋さんで車を借りたのですが、今回は広告なしの車でした。
ほっ。

フランクルフトはデュッセルドルフから車で2時間半ほど。
高速を使って行きました。

土曜日の朝に出発したので、フランクフルトにはお昼頃に到着。
旦那さんが当時住んでいたアパートの1階にあるイタリア料理屋さんでお昼を食べることに。

IMG_8616
「ここの2階に住んでたんだよ。街もかなりきれいになったなぁ」と旦那さん。

レストランには窯があり、薪でピザを焼く本格的なお店です。
IMG_8620
頼んだのは、旦那さんオススメの、ゴルゴンゾーラも入った4種のチーズピザ、シーフードパスタに、カルツォーネ。
IMG_8619
釜の近くにあったカウンターで直接頼み、飲み物は店内にある冷蔵庫から各自取ってくるスタイルです。
パスタは隣接しているレストラン(こちらはテーブルセットもしっかりしてあるそう)のキッチンから運ばれてきます。

ゴルゴンゾーラ、私は苦手なのですが(なんか、実家の近くにあるコンサートホールの、端っこのホコリみたいな味がするから。ちなみに私はそこのホコリを食べたことはありません。あくまでイメージ。)、
このピザはおいしかった。
生地は薄いのに、もちっとしていて、チーズと一体化してます。
カルツォーネは具沢山!
アーティチョークも入っていて、味の変化も楽しめます。
シーフードパスタ、盛りつけはちょっとワイルドですが、アツアツでおいしい。
魚介の味がしっかりしています。

この日はとっても暑かったので、汗だくになりながらはふはふ食べました。
時間は2時くらいだったけれど、おひとり様から家族、若者のグループまでさまざまな世代の人が集っていて、地元に愛されているお店なんだなーーと感じました。

お店の店長さんは旦那さんのことを覚えていてくれました。
その後、店長さんがかっこいいスポーツカーで走って行くところを目撃。
どうやらこのお店、かなり繁盛しているようです。

Al Terrazzino
http://alterrazzino-frankfurt.com/

このページのトップヘ