ドイツ、天然生活。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

カテゴリ: ヨーロッパ各国

さて、この旅最後のマヨルカランチです。

「やっぱりガスパチョ食べたい」
ということで、
旦那さんに評判のいいレストランを調べてもらいました。

チェックしたあとホテルに荷物を預けて
歩いてしばらく行ったところ、
住宅地にあるレストランへ。


IMG_2517
ソル イ マール
太陽と海

素敵な名前です。


IMG_2515
ちょっと曇りで風が強かったけど、
外の席にしました。
私たちが一番乗り。


IMG_2516
席の隣には
立派なかまどに
お肉がどっさりのケース。


IMG_2512
ビール!

ほどなくして来たのが

IMG_2519
ガスパチョ。
すでに野菜が入っていて、
さらにクルトンも入ってます。

ほんとにここのガスパチョはおいしかったなぁ。
量もたっぷりだったから、
エンサイマーダを食べた私には
「もうこれだけでいいかも」っていう満足感でした。


でもー

すでに

IMG_2520
ラザニアを頼んでたんです。
メニューでラザニアと見ると頼む以外に選択肢がない私なので・・・

小さめのラザニアは、
たっぷりほうれん草がはさんであるのが
他と違うところ。
優しい味でした。

でもやっぱり食べきれなかった(;'∀')

旦那さんは

IMG_2521
マヨルカは魚!
と魚を頼んでました。

お魚の味見はしなかったけど、
おいしかったようです。

野菜もフレッシュだし、
ポテトもおいしかった。


その後デザートまで来ましたが、
私は何も頼まず、
旦那さんが食べるデザートの味見もせず
(すごく珍しいこと(;^_^A)、

ガスパチョで心身ともにお腹いっぱいで
お店を後にしました。


途中お店の人が話しかけてくれたんだけど、
その人はアルゼンチン出身で、
新婚旅行でマヨルカに来て、それで気に入って
こちらに移住したんだそうです。

移住してもいいな!
って思わせるほどの魅力を、
3泊4日の旅で私も感じていたので、
興味深い話でした。



その後ポルトデポレンサに来た時に
乗ってきたバスに再び乗って空港へ。


空港のカフェで
搾りたてのオレンジジュースと
具沢山のサラダを食べて
(なんだか体にいいものが食べたくなったのです)、

ちょっと遅れた飛行機に乗って
デュッセルドルフに帰りました。


Sol y Mar


はい、ついに最終日です。
マヨルカレポート、
結構な数書いてるから
何日も滞在しているような濃さですが、
3泊4日の行程です。


今日も朝ごはんを食べて、
早速泳ぎに行きました。
ホテルの前からちょっと離れた、
住宅地の方の海岸を選んだら、

砂地よりも砂利が多くて
ちょっとごつごつしました。

でも水の透明度が高くて、
魚の数もすごく多かった!

ビーチと海のぎりぎり、
波打ち際に座っていると、
小さなお魚が群れを成して足の上や間を通っていくのです。

楽しかったなぁー。

泳ぎ終わって一息ついて、
私たちが不在の間
郵便のことや植物のお世話をしてくれている
お隣さんへのお土産を探しに行きました。


IMG_2506
地元のお菓子屋さん!

IMG_2505
マヨルカのピザや、
素朴でかわいいお菓子がならんでます。

お会計のところには、
冷たく冷やしたプチフールみたいなケーキや、
エンサイマーダもありました。

拙いスペイン語で、
エンサイマーダとココナッツのクッキーを
お土産用に包んでもらい、
生クリームの入った特別エンサイマーダを
私たちのために頼みました。


お菓子屋さんのおばちゃんは、
貫禄があって、
あったかい笑顔で、
お客さん相手でも屈託なく話してくれて
楽しかった。


海岸沿いは英語が難なく通じるけど、
ちょっとでも街中に入ると、
普段の生活をしているマヨルカの人々ばかり。
英語が通じず、スペイン語で頑張ることが必要だけど、
こういう雰囲気ってすごくいいなと思います。


さて、
この度3つ目のエンサイマーダ。

IMG_2507
マヨルカのパン屋さんやお菓子屋さん、
こうやって包んでくれるんですねー。

ちなみに
「お土産用の箱はないですか?」
と聞いたのだけど、
「箱は大きいのしかないのよ」って、
やっぱりお土産もこの紙包み。

IMG_2508
エンサイマーダ!!!

生クリームが入ってデラックス。
おいしかったのだけど、

「やっぱり、エンサイマーダは
 そのままシンプルなのがいいね」というのが
私たちの見解です。


Sucrart Patisserie
Carrer del Llevant, 38, 07470 Port de Pollença, Illes Balears, Spanien




アルクディア旧市街から帰ってきて、
いよいよ今回のマヨルカ旅最後のディナーです。

食べるの大好きな私たち、
ご飯は一回でも適当なものを食べたくないと
思っています。

旅先ならなおさら!

旦那さんリサーチの末、
おいしいパエリヤがあるというお店に
行くことにしました。

あ、その前に
また町をぶらぶらして、


IMG_2484
こんなねこや、

IMG_2485
こんなねこを見つけました。


さて、レストランです。

IMG_2487
家族経営のお店なんですって。
IMG_2489
こっちは海側から撮ったテラス席。
この時はまだお客さんはいませんでしたが、
やはりぞくぞくと常連さんが集まってきてました。

IMG_2490
サングリア―!!

IMG_2491
やっぱりガスパチョは頼みます。
ここのお野菜は大きめに切ってあって、
前日のレストランのより、
酸っぱみがあったかな。
これはこれでおいしい(#^.^#)

IMG_2492
トルティーヤ。
ここのオムレツはジャガイモが四角く切ってありました。

そして・・・

IMG_2493
パエリヤ―!!!

最初の一皿は
お店の人が取り分けてくれます。
IMG_2494
たっぷりの魚介に骨付き肉がごろごろ。
指を使ってエビなどは食べるから、
お手拭きにフィンガーボールもついてきます。


食べている間、
残りのパエリヤには

IMG_2495
こんな風にお皿でふたがしてあります。


お店の人も優しかったし、
常連さんたちは素敵な身なりの老夫婦ばかり。
ゆったりと落ち着いた雰囲気でした。


たっぷり食べて、
飲んで、この日も大満足で眠りにつきました。

Restaurante Bodega Can Ferrà









鍾乳洞で自然の大スペクタクルを眺めた後、
赤茶けて乾いた大地をまた走って、
滞在地のポルトデポレンサに戻ります。

レンタカーを返す時間まで少し余裕があったので、
ポルトデポレンサから車で15分ほどの、
アルクディアの街の旧市街に立ち寄ることに。


IMG_2477

ローマ時代にさかのぼる古い町だそうです。


IMG_2479
町の門。

こういう壁好きの旦那さん、
激写してました。


IMG_2467
駐車場が町のすぐ外にあります。
見える建物は教会です。


IMG_2470
大きなオリーブの木。
これだけオリーブがあるんだから、
オリーブオイルとか、
オリーブ漬けとか、自然に作るようになりますよね。

やっぱり人間って、
その土地その土地の恵みがあるからこそ
なんだなーって思う瞬間。


IMG_2472
観光客がたくさんいますが、
町自体はきらきら観光地ムードはなく、
あくまで平穏な感じ。

お店は観光地価格のところも多かったけども。


IMG_2476
孫とおじいちゃんがベンチでのんびりしてたり、
町の人の暮らしが垣間見られます。

IMG_2482
こういう、素朴で力の抜けた感じ。
好きです。

IMG_2483
道もごみ一つありません。

20年近く前にスペイン・サラマンカに来たときも
感じたけれど、
スペインも地方都市は清潔な町が多い印象です。


レンタカーを返すまでの
ちょい寄りでしたが、
この町、じっくりまた見たいなぁーって
思いました。



はい!
お昼を食べて元気をつけた私たち。
まだ半日あるので、
今度はここへ。


IMG_2456

ドラック鍾乳洞です!
古く中世からその存在が確認されていたという鍾乳洞で、
ヨーロッパ最大の地底湖があるんですって!

これまで鍾乳洞に行ったことのある記憶がない私、
わくわくです。

インターネットで事前チケットを取り、
行列を飛び越して3時入場の列に加わりました。


IMG_2457
入り口。
壁のぼつぼつがちょっと気持ち悪い(;^_^A


でも中は圧巻でしたよー!

IMG_2458
鍾乳洞の景観を美しく見せるように、
絶妙に照明が配置されてて、
係員の人が足元が暗くなるところを
照らしてくれます。

IMG_2459
水が見えます。
ちょっと怖いけど神秘的でつい見入ってしまいます。

IMG_2460
柱みたいになっていたり、
仏像みたいに見えたり、
自然の造形ってすごいです。

IMG_2463
地底湖の一部。


さらに地底湖のいいT部を見渡せる広場があって、
そこはコンサートホールになってます。
地底湖の向こうから光る船に乗って弦楽団がクラシックを演奏して、
湖を横断するさまはロマンチックでしたー。
(それは撮影禁止だったのです)
見る価値あります。

そのあと、
待てる人は弦楽団が横断した地底湖をちょっとだけ
ボートで渡ることができます。
私たちは待つのがいやだったので、
その湖を眺めながら歩ける歩道を選択。
ゆっくり見て回れてよかったですー。

Las cuevas del drach
日本語の口コミサイトのリンクですー。



このページのトップヘ