ドイツ、天然暮らし。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

カテゴリ:簡単!美味しい!レシピ > メイン

この間リンゴパンを作るのと並行して、
元大家のギゼラおばあちゃんが
夕ご飯も一緒に用意してくれました。


IMG_3851


ラザニア好きの私にはたまらない、
ラザニア風のグラタン。
パスタの代わりにたっぷりのポロねぎを使っているので、
ヘルシーです。
日本でポロねぎが手に入りにくい場合は、
下仁田ネギが一番味が似ているらしいので、
試してみてください。



ーポロねぎのラザニアー

材料

ポロねぎ4本
挽き肉 500g
トマトペースト 150gくらい
パルメザンなどのかたいチーズ 130g
生クリーム300mlくらい
モッツァレラ 握りこぶしよりも2周りくらい大きいもの1つ
にんにく 1かけ
塩コショウ



作り方

①ポロねぎは3cmくらいの長さに切って
 しんなりするまでゆで、ざるに上げて水を切り、冷ましておく


②鍋にオリーブオイルを入れ、おろしたにんにくを熱する。
IMG_3807


③ひき肉を投入。塩コショウをし、色が変わるまで炒める。
IMG_3808

④トマトペーストを入れてさらに炒める。

IMG_3809

ミートソースみたいな味に調味していきます。
ここで、バジルなどのハーブ類を追加してもおいしいです。

⑤チーズをおろす
IMG_3811

とろけるチーズなどで代用してもいいです。
なるべくにおいのあるクラフトチーズがおススメです。

⑥生クリームとおろしたチーズを合わせる。

IMG_3814

⑦耐熱容器にポロねぎの半量を指揮、その上にひき肉をのせる
IMG_3815

⑧その上に生クリームとチーズを混ぜたものをのせる
IMG_3817
生クリームのやつは挽き肉の全体にかぶった方がおいしいので、
ここでちょっと足りないようなら生クリームを追加します。

⑨さらにポロねぎを半量のせる

IMG_3818

⑩モッツァレラチーズをちぎりながら全体にのせる

IMG_3821

⑪アルミホイルをかけ、180度のオーブンで30分ほど焼く。
 全体が熱くなり、チーズに焦げ目がついたらできあがり。
 チーズに焦げ目があまりついていない場合は、
 ホイルを外してさらに5-10分焼く。



それぞれの材料の美味しさが際立つので、
いい材料を使った方がいいですよー(#^.^#)

我が家で大活躍のネギだれです。

IMG_0773
(これはアレンジしたネギだれ)

基本のネギだれは
豚肉や鶏肉を蒸したやつにかけたり、
薄切りのお肉ならもみこんでから焼いたりします。

作りやすい量

アサツキやわけぎ お茶碗一杯 丁寧に小口切り
ショウガ ひとかけ みじん切り
ニンニク ひとかけ みじん切り
鶏がらスープパウダー 小さじ1
塩 小さじ2
ごま油 大さじ2
おしょうゆ 少々

ぜーんぶよく混ぜるだけです。
味をみて、
塩加減は調整してください。



ここに、

豆板醤 小さじ2-3
酢 大さじ2
(レモン汁でも)

を加えると、
ゆでたお豆腐にかけるのに
最高の韓国風のネギだれになります。

お酒に合いますよー。

最近作って、
意外とおいしかったのがこれです。


IMG_0096

ニンジンの皮をむいて
薄いベーコンを巻き、
粒の黒コショウをひいて
200度のオーブンで
25分焼くだけです。

1人2本あるといいかな。

ここにかけるソースも大事!

ヨーグルト大匙6に
ニンニクひとかけをおろしたのを
くわえて、
塩で調味したものをかけます。


夕食だとちょっと
足りないかなぁと
思ったから、

ゆで卵と
ポテトサラダ(粒マスタードとマヨネーズ)
でボリュームを。


ニンジンがすごく甘くなって、
ベーコンのかりかりしょっぱさと
合うんですよー。

ぜひやってみてほしいです。

神戸の方が家に泊まっていったのですが、
その人が広島風お好み焼きと
そばめしを作ってくれました。
IMG_7453

ちょっと材料がアバウトなんですけど、
覚書に残しておきます。


材料(1枚分)

小麦粉

豚肉薄切り 軽く一掴み
キャベツ 二掴み
もやし  二掴み
焼きそば用生麺 1掴み
卵 1個

作り方
①小麦粉と水を混ぜて、クレープ生地くらいの固さに溶く。

②豚肉、キャベツは1口大に切る。

③フライパンを熱し、油をひかずに豚肉を色よく炒める。
IMG_7454

④別のフライパンに、生地を丸く焼く

IMG_7462

⑤表面が乾いてきたら、キャベツを載せ、

IMG_7463
⑥さらにもやしを載せる

IMG_7464

⑦その上に生の焼きそば用の麺と
IMG_7465

焼いた豚肉を散らし、
IMG_7467

⑧生地を少量垂らす

IMG_7468

⑨蓋をして蒸らす


IMG_7469

⑩垂らした生地がチーズのように照りが出て固まったようになったら、

IMG_7470

⑪ひっくり返す。

IMG_7471


⑫はみ出た具材を生地の下に押し込めつつ、
 上から押しつけて焼く

IMG_7472

⑬再び蓋をして蒸し焼きにする

IMG_7473

⑭1度すべてを皿に取り、同じフライパンに卵を落とす。
 カラのとがった部分で黄身を割る
IMG_7475

⑮その上に、皿にとっておいた生地と野菜のものを戻す

IMG_7477

⑯卵がはみ出てくるのをまた、生地の下に押し込め、
 焼けたようだったらできあがり!


⑰お好みソースとマヨネーズ、鰹節や青のりをかけて食べますー。





大学の時の恩師がデュッセルドルフに来て、
恩師の同僚の方と時々持ち寄りパーティをする習慣が
できました。

初めての持ち寄りパーティで出たメインが
とっても美味しくてレシピを聞き、
それから早速うちでも2回も作っています。

IMG_6074



材料はちょっと多いですが、
手間はかからず、
凄ーくおいしいのですー。

余ったらお弁当のおかずにもなります(#^^#)

もしよかったら、
下のリンクよりレシピをご覧くださいねー。

https://cookpad.com/recipe/4729185

アツアツのオーブン焼きは、
これからの季節にぴったりですね★

このページのトップヘ