ドイツ、天然生活。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

カテゴリ:簡単!美味しい!レシピ > デザート・お菓子

チョコがどうしても食べたくてですね。

でも買いに行くのはおっくうでしてね。

うちにココアパウダーがあったので、
それでなんとかしようと思ってですね。

そうしたら、できました。


IMG_4681

チョコペースト!!!
市販のものに負けない美味しさ。
なのに、ヘルシー!!!

材料
ココアパウダー(無糖)大さじ3
はちみつ 大さじ2
水少々

作り方
ココアパウダーとはちみつを混ぜる。
そこに水をすこーしずつ加えながら、
お好みの硬さになるまでよーく練る。
テリが出て、材料がよく混ざれば出来上がり。

です。
甘さもはちみつの量でお好みに調整できます。

ナッツにつけたり、
パンにつけたりできます。


以前、砂糖を使わずにドライデーツであんこを作ったのですが、
大量にできたので、冷凍庫に保管してありました。

お友達が来た時に春巻きを作って余った皮に、
解凍したあんことバナナを包んでデザート春巻きにして、
(すごくおいしかった)
残ったあんこを早めに使わないと思って、
どうせならアイス食べたいなと思い、作りました。

IMG_3161

材料
あんこ 340g
ココナッツミルク 1缶(400ml、上澄みは使わず、ミルクの部分だけ使う)
バナナ 1本
ヨーグルト(無糖)100ml
はちみつ 適量

つくり方
①あんこ、ココナッツミルク、バナナ、ヨーグルトをボウルに入れる。
IMG_3146

②ハンドミキサーで滑らかになるまで混ぜる。
IMG_3147
溶け始めたアイスくらいの固さ。

③味を見て、適宜はちみつを足す。
冷たいと甘味を感じにくいので、ちょっと甘すぎ?くらいにすると良さそうです。

④冷凍庫に入れ、1~2時間ごとに取り出してハンドミキサーで混ぜ、再び冷凍する。
これを4、5回繰り返せば完成!!

冷凍庫から取り出してミキサーで混ぜるのは、回数を増やせば増やすほどアイスクリームが滑らかになります。

冷凍庫に長時間入れすぎて硬くなりすぎた場合は、レンジで40秒程溶かして混ぜるといいです。

今回バナナ、1本だけ入れたんですが、
3人の人に食べてもらって、3人が3人、
1口食べての開口一番
「バナナ!?」
と叫んだので、
バナナ味が濃く出過ぎたみたいです^^;
これはこれで美味しかったんですが、
あんこも手作りで味がそんなに濃いわけでもなかったので、
手作りあんこで作るときは、バナナを入れなくてもいいみたい。

なにかっていうとアイスが食べたくなる私。
これなら体にもそんなに悪くないし、ちょくちょく食べても許してもらえるかなーと思っています。 

ローゼンモンタークから砂糖と乳製品をとらないようにしています。

でもやっぱり、甘いものが食べたい。
「あん」という映画を、日本から年始に帰ってくる飛行機で見てから、
ずっとどら焼きを食べたかったので、
どら焼きを砂糖なし、乳製品なしで作ってみることにしました。

IMG_1978
あんこは、小豆と塩と、デーツというドライフルーツで作りました。
作り方は、インターネットで。
「あんこ デーツ」と検索したら出て来ましたよ!
基本的には砂糖の代わりにデーツを入れるという違いだけです。
あずきは浸水する必要がないので、楽ですね。

できたあんこは、砂糖なしの生活をしていたからか、
充分甘いです。
これだけで幸せ。

次に、どら焼きの皮。
砂糖なしのレシピはありますが、代わりに甜菜糖を使っている。
甜菜糖も、できれば使いたくないので、はちみつを使いました。

材料
小麦粉 150g
ベーキングパウダー 2g
★はちみつ 大さじ 6
★アーモンドミルク(豆乳)100ml
★水 80ml
★塩 ひとつまみ
★卵 1個
★オイル 大さじ1/2

作り方
①★の材料をよく混ぜ合わせる。
②粉類を混ぜる
③フライパンを良く熱したら、中火くらいに火力を落とし、
 オタマで生地を丸く落としてすぐ蓋をする
④表面にプツプツができ、よく乾いたら、皿にとり、ラップをして蒸らす

作り方はホットケーキのようですが、
片面だけ焼いて、焼き上がったはラップをすることで、
どら焼きらしいしっとりした生地になります。

できた皮であんこを挟めばできあがり!

あんこも、どら焼きも冷凍保存が可能です。

このどら焼き、食べると満足感がすごくあります。

砂糖なし、乳製品なしのお菓子をこれからいくつかマスターしたいです。


 

このページのトップヘ