ドイツ、天然暮らし。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

カテゴリ: 日本で行ったところ


IMG_6838 - コピー

さてさて、
最終目的地の地元栃木に着き、
明けて4月29日です。

今日は
両親、旦那さん、妹、
弟の息子というメンバーで
私が小さなころから大好きな古峰神社に行きました。

ここは


IMG_6948
庭園がとってもきれいなのです。

中央に見える石垣の上に、
すごく雰囲気があって
おいしいきしめんや葛切りを出してくれる
お茶屋さんがあったのだけど、
なんと火事で焼けてしまったんだそうです・・・

今再建中らしいです。

それは悲しいニュースでしたけど、



IMG_6949
今回の旅で見られないかなと思っていた
桜を見ることができたので嬉しかったです。

お茶屋さんでお昼を食べることができなかったので、
家に戻ってきて
近所の焼うどん屋さんへ。


IMG_E6687
ここの焼うどん、
本当においしいんですよ。

友達が来るとここに連れて行くんだけど、
「ここのを食べると他のが食べられなくなる」
って評判です。

私は世界一の焼うどんだと思っています。

夜は小さなころからの親友のお家で
夕ご飯をご馳走になりました。

小さな家族が増えて、
さらににぎやかに、あったかくなってました(#^.^#)

古峰神社

びしゃもん

さて朝ですー。

甥っ子家族は早朝から海釣りに。
部屋の窓から満潮の海で釣りをする姿を見ることができました。

私たちは宿の上の階にある貸し切り風呂に行きました。

IMG_6446

鳥防止の糸が張ってあるにもかかわらず、
ハトが2羽。

相変わらず鳥に見守られています。

朝もやに煙る海を眼下に見ながらのお風呂は最高でしたー!


朝ごはん


IMG_6461
またすごいボリューム。

竹づつの中にはあつあつの卵焼き、
左の平鍋にはお魚、右は何だったっけな??

とにかくまた朝からたっぷり食べました。


チェックアウトして向かうは竹島水族館です。
その日は水族館のすぐそばにある海岸で潮干狩り大会があったようで、
ものすごい渋滞になってましたが、
水族館はほどほどの混み具合でした。

この竹島水族館、外観は大きな体育館みたいで
中もそんなに派手な作りではありません。

ショーも


IMG_6472
(アシカのショーのような期待はしないでください)
というような注意書きがされている
カピバラのショー。

(でもすごく楽しかった)

注意書きの通り、
花形のアシカのショーもあるけど、

いわゆる最新鋭の水族館のような感じじゃありません。


ただここは、
館員さんたちのユニークな掲示物が売りなんだそうで、

働く館員さんの生息地(担当場所)についてとか、
ある館員さんが不思議な海の生物を何とかして食べてみたレポートとか
(私と旦那さんはこれがすごく気に入りました)
が壁に貼ってあり、

面白かったですよー。

しかも入場料が大人一人500円なの!!!


その後お昼を食べ、

竹島観光に行きました。



IMG_6496

海を渡って島に入ります。

この島全体がパワースポットらしいです。

島に入って階段を登った先に
いくつか神社があって、

さらに絶景をめぐります。

IMG_6486


IMG_6487


左上に指が入ってばっかりですね(;^_^A

日本に来てからたくさん歩く機会があって
大変だけど、
今までの運動不足を解消できていると思うと
嬉しい私。


甥っ子たち、前日とこの日の朝釣りで

IMG_6509

これだけ釣ることができました!!!!

すごいなぁー。

このお魚たちは塩焼きになってこの日の晩御飯に登場しましたよ。


旦那さん家族みんな仲良しで、
ほんわかした金婚式の旅ができました。

とっても楽しかったです(#^.^#)

さて、
お祝いの会場であるお宿に着きました。


IMG_6367
海の目の前ですー。
海が近くにあるっていいなぁー。

荷ほどきもそこそこに、
海岸に出ます。


IMG_6371

いい天気です!

甥っ子は最近釣りにはまっているそうで、
お義兄さん家族は早速釣りを始めました。

なので
私と旦那さん、義理の両親で
海の遊歩道をお散歩することにしました。

海を眺めながら山を登っていきます。

IMG_6400
海に浸食された岩々の眺め。

だんだんと傾斜が急になってきて、
結構きつい遊歩道でしたが、眺めが最高!

帰り道、元来た道を戻るのではなくって
旅館街を抜けて帰ろうとしたら、
さらに急な上り坂・下り坂が待っていましたよ・・・

引きこもりの私には相当きつかったですけど、
寝だめならぬ歩きだめだと思って
(そんなことできるわけないけど笑)
頑張りました!!!

いい汗かきましたー。

遊歩道を歩いているうちに、
甥っ子たちは3匹おこぜを釣りました!
すごいですー。



さてお夕飯!!

会食場でのご飯かなぁと思っていたら、
一族だけのお座敷のごはんでした。
すごくうれしいですねぇー。


IMG_6406
前菜。

きれいですー。

山の幸と海の幸が合わさってて、
おいしかったー。


IMG_6411
セロファンに包まれているお鍋料理。
陶板で温めていくんですが、
セロファンが溶けないのです。

中はお魚。
出汁もおいしかったなあ。


IMG_6415
氷の器に入ったお刺身。
下のお皿もすてき。


IMG_6416
焼肉―。

お肉美味しかったー。


IMG_6418
小さなちらし寿司。

目にも嬉しい(#^.^#)

この後茶わん蒸し(大好物!!!)を
挟んで・・・


IMG_6423
メインはこれ!

お魚のひつまぶし風。

さすがにもう食べきれなくて、
旦那さんに手伝ってもらいました。


IMG_6431
でもデザートは一人で食べる笑

イースターの時期だったので、
ご飯の後会食場にチョコの卵を隠し、
子供たちでエッグハントをしました。

とっても楽しかったみたい(#^.^#)

長男さんがアイディアを出してくれて、
よかったです。

こういうのっていいですねぇ(#^.^#)

その後大浴場に行って
(大きくて熱くていいお湯でした!)
寝ましたー。

天守閣と
ねこを堪能しまして。


平成21年に復元が開始、
平成25年に公開された
名古屋城本丸御殿に行きました。

入り口で
100円の
オーディオガイドを借りまして。

オーディオは
「家康」さんが
お話する設定になってて、
なかなか面白い。


IMG_9880

きらきらですー。


IMG_9881

この正面の金だけのふすま。
ここにも絵があったそうなんですけど、
戦時中に軍の占領下におかれ、
ふすまが壊されちゃって
当時の資料がなくて
復元ができなかったらしい。

つくづく、
戦争って意味ないなぁーって
思います。


IMG_9887

嫁入りした和歌山のお姫様のために
ふすま一面に和歌山の風景が描かれた部屋。

ここまでの3つの写真、
天井をよく見てもらえます??


だんだんと複雑に、
色がついてきてるの分かります??

天井の豪華さが上がるたびに
そこに入れる人の身分も
上がっていくんですって。


最初のお部屋から
すでにふすまは豪華なんだけど、
身分の高い部屋になればなるほど、
きらびやかな金のふすま絵じゃなくって
しっとりとした雰囲気になり、


それと反比例して
天井がレベルアップしていく・・・

オーディオガイドの
家康さんに言われなかったら
天井なんか見なかったー。


やっぱりガイドって大切。


さてさて。

本丸も堪能しまして、
名古屋城の、
入ってきたところと反対の
入口の方へ。


IMG_9889

こっちにも
商業施設があります。


こっちは
ひつまぶしや
串カツ、
エビせんなど

名古屋グルメが充実。


こっちを表に出したらいいのになぁー

端っこのお店から
気になりすぎてつい中へ。

IMG_9893

お酒の飲み比べができるんですって♡

IMG_9890

お店入って手前がお店スペース、
奥がこんな風にチョイ飲みスペースに
なってます。

IMG_9891

飲み比べセット2種。

もちろん1つずつ頼みました。

IMG_9892

おつまみにタンを!

二人してちょびちょび飲みつつ、
いろいろ感想を言い合う。


IMG_9894
名古屋市庁舎、県庁。

豪華―!!!!


帰りに、
今回の旅でまだ食べてなかったこれを。

IMG_9895

IMG_9896
肉まん―!!!!

おいしいーー。。。


一日雨でしたが、
思う存分楽しんで、
お家に帰って
お義母さんのおいしいご飯を
食べました。

デザートに、
熊本でお友達が持たせてくれた

IMG_9897

これを。
栗のキャラがかわいい。

IMG_9898
アルコールたっぷりの
スイートポテトって感じ。

これは危ないですよ。
止まらなくなります。


というわけで、
大充実の日本旅もここで終わり!


ブログを書くことで
また旅をしてるような
幸せな気分になれました♡









はい。
ついに最終日です・・・

次の日早朝に
名古屋を発ち、
ドイツに帰る日。

トリの日は、
名古屋城に行くことに
なりましたー!!

この日は朝からちょっと
雲行きが怪しかったんだけど、
名古屋城のある駅についたら
雨が降り始めてました。


名古屋城の敷地は
とっても広いみたいです。

公園とかもあるんだけど、
雨も降っているしということで
周りをちょっとだけ散策。

駐車場を囲むように
立派な藤棚が!

まだ盛りじゃないけど、
とってもきれいでした。


IMG_9856

お城の手前には


IMG_9852

こんな感じでモダンなお店群があります。
お腹空いてたんだけども、
なんだかおしゃれなメニューが並んでいて、

「ザ・名古屋!」的なものが食べたかった私たちは
素通りしました・・・


門をくぐる前に、
手前にある体育館のテラスみたいなところへ
案内してくれた旦那さん。
IMG_9858
ここからのお城の眺めが
好きなんですって。

さて入場料を払って中に入ります。


IMG_9859

中は広い庭園みたいになってます。

IMG_9860

そして加藤清正さん。

名古屋城の石垣の普請のため、
自ら巨石の上に乗って指揮したときの像だそう。

加藤清正さん、
すごいー。

さてやっぱりお腹は空くんですよ。


IMG_9862

門をくぐって割かしすぐのところに
こんなお店がありました!!!!!


こういう雰囲気大好きー!
食券を買うシステムなんですけど、
お店のお姉さんが券売機の横に立っててくれて
いろいろ説明してくれました。

IMG_9861

きしめん!

と土手煮。

きしめんの方は
鰹節がたくさん載ってて出汁がきいてます。

土手煮は味が濃いので
お酒が飲みたくなる―。


そしてお稲荷さん。

麺類にお稲荷さんとか太巻きとかが
ついてくると無性に嬉しい。


雨が降って結構涼しいというか、
寒いくらいだったんですが、
お陰であったまりました。


さて、
お城散策開始です。


IMG_9863

石垣から白い壁が出てるんですけど、
その左に何かいるの見えます?

鹿がいるんですよー。

IMG_9865

だんだんとお城が大きくなってきましたー。




IMG_9867


この石は加藤清正さんの指揮で積まれた石らしい。
周りの石の大きさに比べて
この石の大きなこと!!!


いよいよお城へー。

IMG_9868

わくわく。

お城は博物館みたいになってるそうです。
入ってすぐのエレベーターホールのとこに
しゃちほこ。

IMG_9870

まずエレベーターで一番上の天守閣まで
上がります。

IMG_9872

天守閣からの眺め。
雨だけど、いい眺めです。

それから階段で降りながら、
各階の展示物を見て行きました。

面白かったのがここです。

IMG_9873

町が再現されている一角で、

IMG_9874

本屋さん―!

IMG_9875

一日の暮らしの様子を再現してるそうで、
照明が明るくなったり暗くなったり、
暮らしの音が聞こえたり。

IMG_9876

奥に空のスクリーンがあるの、
見えます?
この時点で夜の設定。

こういう仕掛け、大好きです。
しばらく座ってました笑

お城の見学が終わって、

売店に行きましたー。

IMG_9877

売店の裏口から覗く一匹のねこ。

お店の人に聞いたら、
半年に一度、ふらっと現れるねこなんだそう。

すごいレアなねこに出会ってしまった。

人が大好きで、
勝手に売店に入ってきちゃうんですって。

ねこがきらいなお客さんもいるから、
追い払うんだけど、
やっぱり入ってきちゃうって。

それとなーく
店の周りを行ったり来たりしてて、
かわいかった。

「いえやす」と名付けました。

そこで食べたのが

IMG_9878

五平餅と
酒粕の甘酒!

甘酒がおいしすぎてお代わりしちゃった。

今回の旅で甘酒をまだ飲んでなくって
飲みたかったから、ほんとにラッキーでした。

五平餅は
甘いお味噌であったかくて
おいしかった。

ちょっと長くなったから、
名古屋城本丸の様子は次回へー。












このページのトップヘ