ドイツ、天然生活。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

カテゴリ: 日本の楽しいところ

深夜の名古屋から、
IMG_0901
早朝の宇都宮へとやってまいりました。
IMG_0903
寒いです。
名古屋は暖かい日もありましたが、年始から冷え込みました。
栃木は最初から寒いです。

私の実家につき、荷解きもしないまま一度仮眠を取り、
お昼は小学校時代からの親友夫婦とおそばを食べに行きました。
写真がないのですが・・・
ここは天ぷらがおいしい!
かるーくて、さくっとしてます。
おそばは私は温かいものを食べたのですが、冷たいものをちょっと食べさせてもらったら、つるっとのどごしのいい端正なおそばでした。
さすが、親友の旦那さんのオススメだけはあります。
このおそば屋さんは周りは田んぼだらけのところにぽつーんとあるんですが、
お客さんがひっきりなしに来てました。
地元の人らしい、ちゃんちゃんこを来たおじいさんが食べてたりして、ほっこりしました。
この日はお正月バージョンということで、黒豆がついてきてました^^

そば処しろやま
栃木県日光市板橋310-1

実家では待ちに待ったわんことの対面。
二匹とも元気で、私たちのことを覚えていてくれました。

翌日、母と一緒にコーヒー豆を買いに大和屋さんへ。
大和屋さんはコーヒー豆と、おしゃれな雑貨が揃うお店。
私はここで時々、一目ぼれして靴やショールなんかを買います。
ここで買った靴はいろんな人に褒められますが、
「コーヒー屋さんで買ったんだよ」
と言うと、まず間違いなく驚かれます(当たり前ですね)。

大和屋さんでは、無料でコーヒーを一杯いただくことができます。
その季節季節であしらいの違う器に、その日のコーヒーと、小さなおやつがついてきます。
IMG_0912
この日はお正月らしく、華やかなおもてなしを受けました。
福、と書いた箱の中には、ゆず風味のカステラが入っていました。

実家では毎朝、両親がコーヒーを飲むのですが、外のテーブルでコーヒーを飲む父のために、
母は大和屋さんのようにしてコーヒーを出すようにしたんだそうです。

さて、とりあえず日光に帰ってきた私たちですが、その週末には東京で旦那さんの友人の結婚式があるのです。
日光に一泊し、名古屋ボケも収まらないまま、私たちは今回宿をとった浅草へ。

IMG_0915
泊まったホテルは仲見世のすぐ近く。
夜の仲見世、とっても日本な感じで嬉しい。

IMG_0917

仲見世の街角。
金魚さんがこっちを見てポーズしてくれてます。

夜は、旦那さんの元同僚さん、上司さんとお魚ディナー。
IMG_0919
おちょこが気に入りました。
ここもいろんな日本酒がありましたー!!!

メインはクエの鍋。
紙のお皿でぐらぐら煮えて、美味しかったです。
面白かったのは、うすく切ったいぶりがっこにクリームチーズがのったもの。
てっぺんに赤い胡椒が一粒。
これが意外と合うんですね。
日本酒も合うし、きっと白ワインもいいと思います。

おそばも、お魚ディナーも、すっかりご馳走になってしまいました。
持って帰るお土産よりも、いつも多くのお返しをいただいている、私たちです。


さて。
年末にお伊勢さんに行き、汚れを清めた私たち!

無事にお正月を迎えました。
2016年に引き続き、2017年も旦那さんの実家の名古屋で過ごします。

私は、旦那さんのお母さんの作る黒豆と、ミルクとオレンジの2色寒天が大好き!

年末からお世話になっていたので、少しだけ、おせち作りを手伝わせてもらうことができました。
黒豆を煮るのには、本当にサビ釘を一緒に煮るんだ!
と驚き、
寒天の型抜きが楽しくて(ちょっとつまみ食い)、
とてもよい経験!
ありがたかったです。

1日の夕飯は、家族揃って、すきやき!
IMG_0778

旦那さんの兄弟家族も全員揃ってにぎやかに食べました。

初詣には、近所の神社に行きましたが、

2日にまた神社へ。

今度はお伊勢さんと並んで称される熱田神宮へ。

IMG_0830


これまたすごい人。
鳥居前に警備員さんがいて、境内に入る人を整理してます。
前の団体のお参りが終わるまで、鳥居前で人を止め、終わったら次の団体が境内に入る仕組み。

境内の前には横に長くお賽銭用のスペースが設けられ、人びとはそこにお賽銭を投げ入れ、お参りします。
お参りしたら元の道は戻れず、左右に分かれて別の門から出ます。
すごくシステマチック。
さすが日本です。

熱田神宮の周りにはたくさんの屋台がありました。
名古屋らしく、どて煮の屋台があったり、
神社の敷地内に大きくテントが設営され、中で飲み食いできる居酒屋のような雰囲気の場所もあったりしました。

皆んなでお参りに行きましたが、帰りはさんさんごご。
私と旦那さんはのんびり屋台で食べ歩きしたあと、帰路につきました。

家の近くに着いたのは、ちょうどおやつどき。
「コメダ珈琲、入ってみたい?」
という旦那さん。
(実は前に実家に来たときから気になっていたのです)
私は即答で「はい!」と答えて初コメダが叶いました。

頼んだのは、ホットミルクに小豆が入ったものと、シロノワール!

IMG_0834


デニッシュ生地にソフトクリームがのり、メープルシロップをかけて食べます。

美味しい〜

コメダ珈琲は、昔ながらの喫茶店のように雑誌が置いてあったりし、老若男女が楽しめるお店でした。

夜は旦那さんの小学校かのお友達と居酒屋へ。

IMG_0839


おーきな大根のおでんや、ワニのタンを食べました。

年末、旦那さんのお友達夫婦とお伊勢さんに行きました。

お伊勢さん!
わたしと、お友達の奥さんは初めて行きます。
名古屋から、道が混んでいたので2時間半くらいかかりました(車を出してくれたお友達に感謝!)。

まずは外宮。
IMG_0728

あまり人がいなくてスムーズにお参りできました。
ここは、天照大神の食事を担当する神様が祀られているそうです。
美味しいもの大好きな私達、念入りにお参りしました。

つぎは、内宮。そして、おかげ横町。
こちらは人がたくさん!
駐車場に停めるのにも待ちましたが、駐車場自体が広くてたくさんあります。
お伊勢さんに来る人は、こっちがメインなんですね。
びっくりしたのは、外宮と内宮が車で行くほど離れていること!
私の実家の日光にある東照宮は、二社一寺が徒歩圏内に小さくまとまってますが、それとはすごい違いです。

IMG_0737

まず、おかげ横町手前で腹ごしらえ。。
しらすのさつま揚げやカキフライを食べて、

IMG_0738


町並みを楽しみ、

IMG_0739

有名な赤福を見て、

IMG_0746


五十鈴川へ。

ここはお清めの水に使われているそうで(テレビで見た)、たくさんの人が手を洗っていました。

水がとってもきれいでした!

それから、いよいよ内宮へ!

IMG_0749


これより先は写真撮影禁止。

周りにもいくつかお社があるみたいです。

式年遷宮の元の場所。
IMG_0729


他にも、人がわらわら集まって写真を撮ったり、手をかざしたりしているところがありましたが、どうしてか分からないので、ただ眺める私達。
予習が足りなかったようです。

実は、私の目的はおかげ横町。

古い町並みの小さな通りを入ると美味しいもの屋さんがたくさんあるとテレビで見て、とっても楽しみにしていたのです。

酒カスで作った甘酒や、おにぎりや、甘栗や、

IMG_0751


お餅や、いろいろ食べました\(^o^)/

人手がすごかったので、内宮に向かうときには開いていたお店が、帰りにはもう品切れになったりしていました。

欲しいものは、あるときにゲットすべし。

街角の正月飾りがきれいでした。

IMG_0735

このページのトップヘ