ドイツ、天然暮らし。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

カテゴリ:日本で行ったところ > 日光・栃木


IMG_6838 - コピー

さてさて、
最終目的地の地元栃木に着き、
明けて4月29日です。

今日は
両親、旦那さん、妹、
弟の息子というメンバーで
私が小さなころから大好きな古峰神社に行きました。

ここは


IMG_6948
庭園がとってもきれいなのです。

中央に見える石垣の上に、
すごく雰囲気があって
おいしいきしめんや葛切りを出してくれる
お茶屋さんがあったのだけど、
なんと火事で焼けてしまったんだそうです・・・

今再建中らしいです。

それは悲しいニュースでしたけど、



IMG_6949
今回の旅で見られないかなと思っていた
桜を見ることができたので嬉しかったです。

お茶屋さんでお昼を食べることができなかったので、
家に戻ってきて
近所の焼うどん屋さんへ。


IMG_E6687
ここの焼うどん、
本当においしいんですよ。

友達が来るとここに連れて行くんだけど、
「ここのを食べると他のが食べられなくなる」
って評判です。

私は世界一の焼うどんだと思っています。

夜は小さなころからの親友のお家で
夕ご飯をご馳走になりました。

小さな家族が増えて、
さらににぎやかに、あったかくなってました(#^.^#)

古峰神社

びしゃもん

深夜の名古屋から、
IMG_0901
早朝の宇都宮へとやってまいりました。
IMG_0903
寒いです。
名古屋は暖かい日もありましたが、年始から冷え込みました。
栃木は最初から寒いです。

私の実家につき、荷解きもしないまま一度仮眠を取り、
お昼は小学校時代からの親友夫婦とおそばを食べに行きました。
写真がないのですが・・・
ここは天ぷらがおいしい!
かるーくて、さくっとしてます。
おそばは私は温かいものを食べたのですが、冷たいものをちょっと食べさせてもらったら、つるっとのどごしのいい端正なおそばでした。
さすが、親友の旦那さんのオススメだけはあります。
このおそば屋さんは周りは田んぼだらけのところにぽつーんとあるんですが、
お客さんがひっきりなしに来てました。
地元の人らしい、ちゃんちゃんこを来たおじいさんが食べてたりして、ほっこりしました。
この日はお正月バージョンということで、黒豆がついてきてました^^

そば処しろやま
栃木県日光市板橋310-1

実家では待ちに待ったわんことの対面。
二匹とも元気で、私たちのことを覚えていてくれました。

翌日、母と一緒にコーヒー豆を買いに大和屋さんへ。
大和屋さんはコーヒー豆と、おしゃれな雑貨が揃うお店。
私はここで時々、一目ぼれして靴やショールなんかを買います。
ここで買った靴はいろんな人に褒められますが、
「コーヒー屋さんで買ったんだよ」
と言うと、まず間違いなく驚かれます(当たり前ですね)。

大和屋さんでは、無料でコーヒーを一杯いただくことができます。
その季節季節であしらいの違う器に、その日のコーヒーと、小さなおやつがついてきます。
IMG_0912
この日はお正月らしく、華やかなおもてなしを受けました。
福、と書いた箱の中には、ゆず風味のカステラが入っていました。

実家では毎朝、両親がコーヒーを飲むのですが、外のテーブルでコーヒーを飲む父のために、
母は大和屋さんのようにしてコーヒーを出すようにしたんだそうです。

さて、とりあえず日光に帰ってきた私たちですが、その週末には東京で旦那さんの友人の結婚式があるのです。
日光に一泊し、名古屋ボケも収まらないまま、私たちは今回宿をとった浅草へ。

IMG_0915
泊まったホテルは仲見世のすぐ近く。
夜の仲見世、とっても日本な感じで嬉しい。

IMG_0917

仲見世の街角。
金魚さんがこっちを見てポーズしてくれてます。

夜は、旦那さんの元同僚さん、上司さんとお魚ディナー。
IMG_0919
おちょこが気に入りました。
ここもいろんな日本酒がありましたー!!!

メインはクエの鍋。
紙のお皿でぐらぐら煮えて、美味しかったです。
面白かったのは、うすく切ったいぶりがっこにクリームチーズがのったもの。
てっぺんに赤い胡椒が一粒。
これが意外と合うんですね。
日本酒も合うし、きっと白ワインもいいと思います。

おそばも、お魚ディナーも、すっかりご馳走になってしまいました。
持って帰るお土産よりも、いつも多くのお返しをいただいている、私たちです。


このページのトップヘ