ドイツ、天然生活。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

カテゴリ:日本のおいしいところ > 東京

さて今日は関東地方滞在最終日。

お昼に旦那さんのお友達と一緒に


IMG_9747

こんなすてきなおでんランチをいただきました。

ご飯はおでんの出汁で炊いたもの。

控え目な塩味で、
それだけで食べられちゃいますが、

右下にある薬味と
一緒に出てくる出汁をさらにかけ、
お茶漬けみたいにしてもいいんですって。

ここも日本酒の種類が豊富で、
昼間から飲んじゃいました。


それから新幹線で
最終目的地の名古屋へ。

お友達に
亀十っていうところの
どら焼きをいただいて、
車内で食べたんですが、
これがすごいおいしいの。


おいしいところって
まだまだ知らないところがあるんだなぁ、
もっとおいしいもの食べたいなぁ
って思いました。


無事名古屋の
旦那さんの実家に着き、
この日はゆったりと、
旦那さんのお母さんの
おいしい夕飯をいただきました。






さて明けて12日。

ホテルでは朝食を予約していなかったのです。
前日ホテルに向かう道すがら、
あまーい匂いのするメロンパン屋さんがあったので、

「そこで朝ごはんにしようかー」
って話してたんですけど
(旦那さんはメロンパン好き)

ちょっと出た時間が早すぎて、
まだ開店してませんでした。

なので、
旦那さんが学生時代よく行ったという
お肉屋さんに行くことにしました。


IMG_9742
肉のやまだです。

以前のお店から移動したそうなんですが、
全店舗で使ってた手書きの看板など
そのまま使われているそうで、
(旦那さん談)
懐かしい、昔ながらの感じがします。

IMG_9741

お肉ももちろん売ってるんですが、
ショウウインドウのほとんどはお惣菜!!

あああー
ってもだえるくらい、
おいしそうなものが並んでいます。

旦那さんのススメで、

カレーコロッケ、
メンチカツ、
クリームコロッケを買いました。

どれも、
「ああ、肉屋さんの味!!」
っていう感じです。

こういうお店が近所にあったらいいのに。
って本気で思います。

学生時代に知ってたら、
通っただろうなぁー。

そして確実に
太ってただろうなぁ(;^_^A

こういうお店、
ずうっとずうっと続いてほしい!


店先でコロッケを食べる間も、
近所の方がぞくぞくお買い物に来てました。




肉のやまだ
https://tabelog.com/saitama/A1102/A110203/11033522/

草加駅のもっと近くには

「そうからあげ」っていう、
また小さい唐揚げやさんもありまして、
そこの唐揚げも前の日に食べて
おいしすぎて悶絶しました。



この日は再び東京に移動しまして、

お昼はお世話になった方とランチ、
それから夜は大学の友人たちと
九州居酒屋(熊本・鹿児島行ってから味恋しくて)に
行って、

またたらふく食べちゃいました!

浅草でしみじみ染みる朝ごはんを食べたあとは、
銀座で次の集まりに参加です。

私の大学時代のお友達に、旦那さんのお友達を交え、総勢8人で銀座のランチ。
しかしながらどこも予約していません。

集合場所の近くに、レストランがたくさん入っているビルがあったので、
「全部当たればなんとかなるでしょ、まずは地下から!」
とダメもとで行ってみたら、最初のお店であっさりオーケー。

地下にある中華料理屋さん、 ブルーリリー。
なんと315席もあるという広々としたお店には、
テーブル席、 カウンター、個室まで完備。
クラシカルな内装で、カウンターにはブルーの別珍のカバーのスツール。
私は深い青が最近好きなので、かなり気になりました。

私たちは個室でランチをいただけることになりました!
部屋の奥にはビンテージのスーツケースが重ねられ、年代物らしき棚や引き出しがしつらえられています。
壁にはなぜか、「ゴッドファーザー」の写真。

ランチメニューもあったのですが、せっかく大人数なのでたくさん頼んで少しずつ食べることに。

青菜の炒めや、セロリと鶏肉炒め。
小籠包に、棒餃子。
チャーハンは高菜とオリーブという変わり種でしたが、これまた美味しい!

メインだけ、写真を撮りました。
IMG_1010
丸焼きチキンー!

これは、元ホテルマンの旦那さんが華麗にさばきました。

デザートは杏仁豆腐に、胡麻団子。
これは女性陣の注文。
男性陣はハイボールがデザート。

みんなでわいわい食べて飲んで!

初対面の出会いもありましたが、みんなひっくるめて楽しんでもらえたようです。

いつも変わらず接してくれる大学時代の友人たち。
長く仲良くしていきたいです。

ブルーリリー 銀座チャイニーズビアホール
東京都中央区銀座4-6-1 三和ビルB2
 
http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/40/

お友達の結婚式があった翌日。
この日は、朝・昼・夜とそれぞれほかのお友達と会う予定の入っていた日でした。

朝は、どうせなら普通の、朝ごはんが食べたい。
そう思って調べたら、浅草駅から隅田川沿いを歩いて20分のところに、いいお店がありました。

「ごはん×カフェ madei」。
店名の「までい」は、福島弁で、「手間ひまかけて、ていねいに」という意味だそうです。

店内に入って左が厨房、右が食べるスペース。奥には、小さな畳スペースがあり、
小さなちゃぶ台と、子供のおもちゃが。
家族連れにも配慮した、優しいお店だなという印象を持ちました。

頼んだのは、
IMG_1001
TKG。
たまごかけご飯です。
豚汁と、お正月時期だからなのか、なますのような副菜がついていました。
器にもこだわっているようで、同じものを頼んでも、お茶碗が違ったりして、それを見るのも面白かったです。

田舎でおばあちゃんの作る朝ごはんを食べる、そんなイメージの献立。
前日は結婚式で、夜中まで食べたり飲んだりしていましたが、
そんな体にじんわり優しく染み込んでいく味。
いつもなら食欲がないような状況ですが、ぺろりと食べられました。

その上に、デザートも頼んじゃいました。

IMG_1002

ぜんざい!!
木のスプーンですくって食べると、あずきの美味しさが口に広がります。

この朝ご一緒した御夫婦は、2月に赤ちゃんが生まれます。
とっても幸せそうなお二人で、朝ごはんも一層ほんわかしました。

レジ近くにはこれまた美しい器が販売されてました。
サイズ違いの漆器のセット、ほれぼれ、ため息がでます。
お値段的に手が出せなかったのですが、いつかこんないい器がそばにある暮らしがしたい!

ごはん×カフェ madei
東京都台東区浅草7-3-12 テイトビル聖天1階
漆器めぐる
https://meguru.stores.jp/

このお店の向かいには、浅草七福神の一つである、待乳山聖天があります。
お店でごはんを食べながら、
「向かいの神社、人がたくさん入っていくなー」と思っていて、帰りに寄ってみました。
IMG_1006
境内ではなぜか大根が売られています。
神社の拝殿の中を見ると、その大根が山と積まれていました。

神社の脇にある小屋で一心不乱に大根を切っているおじさんに聞いてみたら、
「大根は人に見立ててあって、そこにお参りにきた人が自分の汚れや悩みを託すんだよ。
 それをお供えすることで、心身ともにきれいになって帰ることができるんです」
だそうです。

この大根のお供えは、一年を通してされているそうです。
朝ごはんを食べに来て、思わぬ内に浅草の名所を一つ、訪れることもできました。

このページのトップヘ