ドイツ、天然生活。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

カテゴリ:日本のおいしいところ > 日光・栃木

この翌日にはまた
地元を離れてしまうので、
この日もいろいろと
お世話になった方や
お友達に会ってきました。

平日の忙しい中、
時間を作ってくれてほんとにありがたい。


この日のお昼は

IMG_9715
ででーん。

大好きなお野菜ランチ!

それから、
IMG_9716
デザート付き♡

ナチュラルワークスビレッジというところで、
カフェや
手作り雑貨
マッサージなど
地元の方の素敵なものが
たくさん集まった複合施設で
食べてきました。


ここのカイロプラクティックの先生に
渡独前までお世話になっていて、
久しぶりに体をほぐしてもらいたいのも
ありまして。

語学講師時代の
お友達先生もここに興味があると
言ってくださって予約してくれたから、
大喜びでしたっ。

1年とちょっと施術してない割には
あんまり体、ゆがんでなかったようで
ちょっと誇らしい。


夕方には
家庭教師をしていたお家で
手作りの梅酒にプラム酒に

IMG_9719
タケノコに
ふきに、山椒に・・・

もうもうもう。
ドイツどころか、
日本の他のところではいただけないような
すてきな食べ物を
たくさんいただきました><

ほんとうにいつもありがたい・・・


夜は
徳之島のお友達から送ってもらった
焼酎を飲みつつ、
特産のジャガイモをたんまり使った料理を
母が作ってくれました。

IMG_9717
今日もたくさん食べて
眠りについたのでした・・・


ナチュラルワークスビレッジ
http://naturalworksvillage.com/

に入ってる、カイロプラクティックさん
http://naturalworksvillage.com/body-care-salon





さてー。

9日、10日の二日間は
地元栃木のお友達、
お世話になった方に
会いに行ってきました。


まずは、9日。



学校教師時代のお友達に会いました。

元気いっぱいの
小さな男の子と一緒にやってきました。

IMG_9704

今市と鹿沼の間、
板橋にあるご飯屋さんで、

メニューが豊富!

これは私が頼んだ
博多風もつ煮込み。

とんこつみたいなもつ煮込みで
ご飯が進みましたよー。
(ご飯が進むから、
 お代わりできますよ!って
 言ってくれた(#^.^#))


旦那さんは
具沢山のサラダうどん、

お友達は
名物のステーキ定食。

鉄板の上に大盛りのもやし、
その上にステーキ!

次はこれを頼もうと思いました。

このお店、
地元のお母さんが古布で作る小物も
売ってるんですー。

小さなポーチを化粧道具入れに
買ってしまった。

バッグ類のほかに、
クマやウサギのひな人形みたいなのも
売ってて、
かわいかったですー。

このお友達とは
一緒に働いた期間は短いんだけど、
なぜか気が合って、
仲良くしてもらっています。

食事の時も
子供がいることもあって
長話はできないんだけど、
心地いいんだなぁー。


食楽酒楽むらかみ
https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090302/9016369/


この夜は
私の親友のお家へ。

幼稚園から中学校まで一緒で、
私のそばにずーっといてくれてた
大事なお友達。

家族ぐるみで
仲良くしてくれます。


だんだん大きくなっていく、
お友達の二人の子供の成長を
「親戚のおじさんおばさん」目線で
楽しめるのも嬉しい。


こういう関係がある、
戻る場所があるって
本当に幸せです。





さて実家で一晩明けまして。

今日は私の誕生日ですー。
29MAR-18APR Japan_180430_0461
(写真は実家の愛犬、モカ)

この日は前々から計画してたことがありました。

「家族で那須」です。


小さなころ
両親に那須によく連れてってもらったのです。
祖父母にも。
那須は私の思い出の場所!

オトナになって、
兄弟にも家族ができて、
小さな甥もいて、

その甥に、
「みんなで過ごす思い出」
みたいなのを
持ってほしいなぁーって思っていて。

集まるだけの
家族に来てもらって、
那須に行ってきました!


まずはここ、


IMG_9697
南ヶ丘牧場。

ここが私の幼いころの記憶の場所!

牧場のレストランで
セルフのジンギスカンをたらふく食べ、
馬に乗り、
羊と触れ合い


29MAR-18APR Japan_180430_0452

ふつうはエサがないと
近づいてこない羊。
うちのばあちゃんにはこんなに慣れててびっくり。

ペロシキ食べて
(南ヶ丘はピロシキじゃなくてペロシキなの)、

ソフトクリーム食べて
(500円くらいのプレミアムと
 300円くらいの普通のがあって、
 みんな普通のがおいしいって言ってた)、



南ヶ丘牧場
http://www.minamigaoka.co.jp/



それから
ここから車で5分くらいの、
陶芸体験教室へ!!!

ここの先生に
何度か陶芸を教えてもらい
(日本語の生徒さんを連れてったりね)、

今回も何か作りたい!
と思って、
皆に付き合ってもらいました。


それが・・・


私以上に
家族が楽しんでくれて、
嬉しかった(#^.^#)


小さな甥っ子も、
粘土をちぎって楽しかったみたい!


29MAR-18APR Japan_180430_0443
ろくろ組の作品。

真ん中は旦那さんのビールグラスです。

サンバレーアートミュージアム
https://www.nasu3800-artmuseum.co.jp/taiken



風が強くて寒かったけど、
よく晴れてくれて、
ほんとによかったです。


遠方から集まってくれた兄弟、
たくさんごちそうしてくれた両親に
感謝です。


最後に・・・

誕生日プレゼントで、
旦那さんにキンドルをもらいました!!!

本の虫の私にはすごく嬉しいプレゼント。

このキンドルに関してはまた書きます。

日光、最後の日です。
今日は、ごはんのお供にかかせない、
「紫蘇巻き唐辛子」を買いに行きました。
塩漬けの紫蘇で唐辛子を巻いたものなんですが、
炊きたての白飯や、日本酒にすごく合うんです。
お店に買いに行ったのは初めてでしたが、
他にも甘い味噌を紫蘇で巻いたものや、
生姜の醤油漬など魅力的なものがたくさん。
まんまと買いました。
買ってくれたのは、うちのお母さんです。

さて、日光。
私はここで、誰にも譲れない理想のランチルートがあります。

それは、これ。

IMG_1064

旧日光市役所の向かいにある「イートあさい」の、
サンラータン麺。
これに、卓上の酢を三回しくらいかけて、咳き込みながら食べる。
あと、餃子を一皿頼んで、酢のみで食べる。
(今回はお店のおじさんが「これ美味しいから」とポン酢+七味のタレを出してくれました。これも美味しかった)
で、お腹いっぱいになる。

それから、参道を下り、

IMG_1067
湯沢屋の豆乳ソフトクリームと、コーヒーをいただいてお腹を落ち着かせる。

というやつです。

日光に友達が来たら、お店が休みじゃないかぎり、だいたい有無を言わさずこのルートです。

サンラータンの酸味と辛味、とろみを堪能したあと、
さっぱりとした味の豆乳ソフトクリーム。
(これはバニラソフトクリームじゃだめなんです。豆乳のさっぱり感が大事です)
と、日光の美味しい水で落としたコーヒー。
これが最高なのです。
コーヒーはあまり飲まないのですが、
ここのコーヒーは本当に美味しい。
くせがなく、まろやかでコクがある。
今まで飲んだコーヒーの中でも1、2を争います。

今回は冬だったからなのか、ソフトクリームがありませんでした。
なので、湯沢屋さんの看板メニュー、酒まんじゅうを。

IMG_1066

この酒まんじゅうも、独特の酸味がある、もちもちとした皮と、上品な甘みのこしあんが絶妙です。
付け合わせに、件の紫蘇巻き唐辛子がついてます。
この組み合わせもかなり憎い。

しばらく来ないうちに湯沢屋さん、いろんな色のまんじゅうを売るようになりました。
私としては、酒まんじゅうと、豆乳ソフトクリームとコーヒーさえあれば千客万来と思いますが、
とにかく、長く続いてもらえれば嬉しいです。

こうして日光滞在も終わりました。

夜は宇都宮に移動し、日本で教えていた日本語の生徒さん、先生仲間、旦那さんのお友達と再会、ごはんを食べました。

3週間弱、行くまでは「かなり長く滞在できるね!」とワクワクしていましたが、行ってみたらあっという間!

もっと会いたいひともいましたが、それはまた次回のお楽しみにして。。

今回の日本旅は名残惜しさを多分に残しつつ、終了と相成りました。

忙しい中、お友達も家族も時間を作って会ってくれたり、いろいろしてくれたり、本当にありがたかった!

彼らがドイツに来ることがあったら、彼らがしてくれたようにおもてなししたいと思います。

ぜひドイツに来てください\(^o^)/

ここのところ、毎日日本の美味しいところを思い出しながら書いていますが・・・
日本が恋しい!!!
日本てほんとに、美味しいものがたくさんありますね。

さて。
この日は日光で過ごす最後の日でした。
少しずつ荷造りをしつつ、空港に送りつつしていたので、
この日にはもうスーツケースが2つだけ部屋に残るばかりになっていました。
荷造りをする私たちや、荷物をくんくん嗅ぎ回るワンコたち。
彼女たちとももうすぐお別れです。

お昼には、学校勤務時代に一緒に働いていたお友達、彼女旦那さん、息子さんとランチ。
会うたびにすくすく大きくなっていく息子さん。
親友の子供たちと遊ぶときもそうですが、なんだかもう、私は「親戚のおばちゃん」と化してます。
また次会える時にはみんな大きくなっているんだろうなぁ。

夜は、両親と一緒に地元のお寿司屋さんへ。
八百春さんです。
小さなころから、家族の行事があるとお世話になっていたお寿司屋さん。
私は今も昔もお寿司が大好きなので、ここに来るのが楽しみでした。
すぐ下の弟は当時、お寿司が嫌いだったので、向かいのラーメン屋さんで一人で食べたりして。
ラーメン屋さんは私たち家族をよく知っていたので、弟の面倒を見てくれたのです。
そんな思い出のある場所です。

ここで必ず頼むのは、
・酢の物
・茶碗蒸し
そして、

・まぐろのフライ。
にんにく醤油につけたマグロをカラッと揚げ、タルタルソースをつけて食べます。
いつからかメニューに載ったこのまぐろフライ。
我が家の大好きな味。
お客さんが来た時にもここでこれを食べてもらい、
「おいしい!」
と言ってもらえると、自分が作ったように、
「そうでしょ、そうでしょ!」
と言っちゃいます。

お寿司は、それぞれが好きなものだけ頼みます。

IMG_1059
かっぱまきは、私の大好物。
これに、おいなりさんをつけました。

おいなりさんて、おあげに普通に入っているのと、
おあげを裏返しにしてあるのと2種類あるんですが、
私は裏返しのやつが好きです。

八百春のお寿司。
東京に住む友人が、
「築地よりおいしい!」
と言ってました。
海なし県の栃木県ですが、ここのお寿司はネタも新鮮です。

このあと、地元の居酒屋さんに寄り、ここでまたご馳走になり、日光最後の夜が更けていきました。

八百春
日光市今市706

このページのトップヘ