NHKBSプレミアムで放送されている「世界入りにくい居酒屋」。

日本にいたとき、この番組が大好きでした。
実家を出た兄弟もこの番組が好きなので、
年末とかに家族が集合すると、この録画したやつを一緒に見て、
あーでもない、こーでもないと言ってました。

時にはうちでも作れそうな料理が出たりして、
そうすると、母親と作ってみて、
また、あーでもない、こーでもないと言いながら食べたり。

みんなお酒が好きな家族ならではの楽しみでした。

今回デュッセルドルフに日本とドイツ・ハンブルグからお客さんが遊びに来ることになり、
私「近場ですごいとこはやっぱりケルンだよねぇ」
旦那さん「そういえばケルンに、『入りにくい居酒屋』のレストランあるよ!」 
と旦那さん、すでに下調べしていたレストランの情報を再チェック。
お客さんたちもお酒が大好きなので、
「ランチはここにしよう!」と決定。

早速行ってきました。

まずは普通にケルン大聖堂見学。
(この2年で4回行ったので、今回は写真なし)

橋を渡り、大聖堂の向こう岸に来ました。
IMG_3223
ありました!!!!
住宅地に突如現れる、古びた建物。
番組のように行列はありませんでしたが、
中は人がたくさん!!!!
入れるかなーと思いましたが、地下の一番はしっこ、落ち着くテーブル席が奇跡的に空いていました。

IMG_3230
まずはビール!!!
ケルンのビールはケルシュといいます。
お店は大混雑で、ウェイターさんも忙しそう。
IMG_3229
メニューはこんなかんじ。
Kotlettというのが、番組で出ていた「電話帳カツレツ」と呼ばれる名物料理。
付け合せによって値段は前後しますが、それでも12ユーロくらいまで。
普通こういう料理は20ユーロは最低でもしますから、本当にお安い。
番組では、「どんな人にもお腹いっぱいになって欲しい」という先代の思いがあると言っていたような。

IMG_3226
隣のテーブルも電話帳カツレツ、頼んでます。
大きい。
食べきれないのか、ほかの人にシェアしてる。
ドイツでは食べ物をシェアする習慣はないのですが、
これはさすがに一人で食べるには大きかったみたい。
IMG_3227
テーブル横の装飾。
昔はなにかの貯蔵庫だったみたいで、丸い天井にレンガ造りで、雰囲気たっぷりです。

注文して、ビールをおかわりしながら待つ。
待つ。
まつ・・・・・・・。

後から来たお客さんたちに次々と料理がサーブされる中、
私たちのテーブルには全く料理が来ない^^;

何回目かのビールのおかわりのとき(おかわりはワンコそばシステムで、グラスが空くタイミングでウェイターさんが次のを無言でおいていくのです)、
ウェイターさんが、
「頼んだのはこれだよな?キッチンに確認してくる」
と注文したものを聞きに来ました。

どうやら、注文を忘れられてたみたいです。

で、再び待つ。
ランチのラッシュがすぎ、テーブルの人もまばらになった頃、
料理が到着!!!!

IMG_3232
どどーん。
IMG_3233
どどーん!!!!
すごい厚さ!!!!!

外はカリ、中は柔らかな揚げ焼き、骨付き肉です。

これをひと皿と、あとは巨大なソーセージとパンを頼んで、大人4人でシェアしました。
IMG_3231
ついてきたケチャップ。
小麦粉を混ぜて手作りしているケチャップ、なかなか出てこないと番組で言ってましたが、
本当に出てこない^^!!!
でもポテトに会いましたよー!!!!!

あっという間に平らげて、
最後はこのとおり。

IMG_3240
ほかのテーブルには、たくさん肉が残ったまま放置されているカツレツもたくさんありましたが、
私たちは綺麗に食べましたよーー!!!!

ウェイターのおじさんも、ラッシュ時はそっけなかったけど、
落ち着いてきたら優しくなって、
お友達が「一緒に写真撮ってください」と頼んだら、
「いいよー」なんて、ポーズ取ってくれたりしました。

食べ終わって地上階に上がると、レストランでカツレツを焼いていました。
IMG_3242
たくさんのフライパンで、たくさんのカツレツがじゅうじゅう!!!!

地上階はまだまだたくさんの人!!!
大満足でお店を後にしました。

IMG_3243
レストランのある通りには、レストランの創業者の名前が付けられてました。

Lommerzheim
Siegesstr. 1850679 Köln