ドイツ、天然暮らし。

2016年5月から結婚を機にドイツ暮らしを始めました。 ドイツ語皆無の私がどれだけドイツに溶け込めるのか!? ただいま奮闘中です。

カテゴリ: ドイツで子育て

赤ちゃんが生まれたばかりのころ、
げっぷの時に使うタオルや
粉ミルクを送ってきてくれた会社から、

今度は1歳のお誕生日プレゼントが届きました。


FullSizeRender
下の部分に赤ちゃんの名前が入ってます。

中には
FullSizeRender

お誕生日おめでとう

の壁飾り。

一番下のは名前。


ひももついてます。

市販品ならいざ知らず、

こういう至れり尽くせりのものって
なかなかドイツはない笑


それから

IMG_2962

粉ミルクと、
果物のペースト

IMG_2963

これ、最初は何かわからなかったけど、
足の大きさを測るやつ。
(便利だー!)


商品の宣伝もあるけど、
なんというか、ほんとに使えるものを
送ってくれるところがうれしいです。


ちなみに、
赤ちゃんが生まれたときにもらった
「ハチが好きな植物の種ミックス」
はしっかり育って(旦那さんが育ててます)
いろんな花が咲いて、
ハチや蝶が毎日来てます。






IMG_8872
7月15日に生まれた息子、
3ヶ月になりました。

首がほぼ座り、
自分の手や
私たちの手などをなめるようになり、
表情豊かになってきました。

毎月15日に成長写真を撮ってたんですが、
うっかり忘れて
赤ちゃん、夜寝に入ってしまいました。

まあこんなこともありますよね。

毎日元気でいてくれることに感謝です。

出産前にある程度赤ちゃん用品を
揃えねばと思い、
かかりつけの婦人科の待合室にあった
雑誌の情報を基に
いろいろ買い物をしていました。

とにかく
何が必要で必要じゃないかが
分からないので、
「赤ちゃん用シャンプー」
を買いにお店に行っても、

はて、
どれがいいんだろう?

これとこれの違いは何、、、

みたいな感じでした。

今とりあえず
産後1ヶ月経って、
我が家で使うものが
定まってきました。

今日書くのは
衛生用品の中でも
同じブランドで揃ったもの。

40BAD91A-8AFD-4FCA-ABF2-B2930B5AA248

おしりふき、
シャンプー、
お尻かぶれのクリーム。

penatenというところのです。


ここのはまず、
出産前にシャンプーを買い
(友達に勧められたオムツを売っている
店に、赤ちゃんシャンプーは
これしかなかったから
迷わなくて助かりました)、

退院してから
赤ちゃんのおしりが赤くなってるのを
助産師さんに相談したら、
お尻かぶれのクリームをくれ、

出産前に買った
おしりふきは香り付きで、
助産師さんに
「香りがないやつを買いなさい」と
言われ、
旦那さんが探してきたもの。

penatenは
昔からのブランドだそうで、
クリームは前から知っていて
(ニベアみたいな感じで
万能クリームかなという認識)、
なんとなく信頼できそうという印象です。

クリームのおしりかぶれの効果は抜群。
おしりふきのあとに
ティッシュで水気を取り、
クリームを指に取って
赤みの気になる部分に
ぽんぽんと軽く叩きこむだけです。


シャンプーは
沐浴のときには赤ちゃん用お風呂に
数プッシュ入れて泡立たせてました。



このページのトップヘ